トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 那岐山トレッキングレポート:トップページ鎌ヶ岳 »

丹助岳の秋

Nov.16, 2003 片道40分で手に入る大パノラマ

丹助岳の秋:イメージ1

南国・宮崎の山というと、百名山に挙げられる霧島山(韓国岳)、頂に立つ天の逆鉾が象徴的な高千穂峰が知られている。どちらも霧島山系。鹿児島との県境に近い県西エリアにあり、四季折々に登山家を集める。キリシマツツジなど花も有名。しかし、宮崎の山好きは口をそろえて言うのだ。「宮崎の山は、県北がおもしろい」。そこは祖母傾国定公園にあたるエリア。大崩山、行縢山、比叡山など花崗岩からなる荒々しい山がひしめく。ふたつとない姿で頂を天に突き上げる奇峰岩峰。そのどれもが個性的なのだ。11月、中でもよく親しまれている日之影町・丹助岳(815m)へ向かった。南九州ではまだ中秋といえる季節。宮崎の山は秋たけなわだ。

丹助岳の秋:イメージ2

丹助岳へのアクセスは、九州を横断する国道218号線がメインルートになる。日之影町は神話の里・高千穂町の東に隣接する山峡の町。国道沿いの「道の駅 青雲橋」から東へ1.5kmほど進むと北側に「丹助岳」と書かれた小さな看板が立ち、細い登り道が続いている。ここが丹助岳への入口。軽自動車でも離合が困難な急坂の隘路を車で15分ほど行くと急に視界が開け、そこが丹助岳キャンプ場だ。みな車をここに置き、一帯の登山の基地にしている。標高にして約700m、丹助岳9合目。棚田や峡谷が続く山村風景を一望し、なるほどキャンプにも最適だ。空が近く、夜は星々を手にとるようだろう。いまは昼。管理棟前に立つイチョウの木が秋の日に黄金色の葉をひるがえしている。心地よい秋風に背中を押されて出発しよう。

丹助岳の秋:イメージ3

しばらくは日当たりのいい杉木立の道をゆく。適度なアップダウンは足慣らしにぴったりで、まだまだこの辺りではハイキング気分。10分ほど行くと比叡山への分岐が現れ、ここから頂への道は一気に高度をかせぐ。杉林が姿を消し、周囲はコナラやイヌツゲの疎林。ヒメシャラの赤い樹肌が目を引く。斜面は急で、巨岩の群れの間を縫うように登った。岩峰の地肌を這う山行だ。岩に降り積もった落ち葉に足をとられないようにと足元ばかりに気をとられてふと見上げると、紅葉したもみじが秋の陽射しを透かして輝いていた。もうひと息だ。斜面の勾配はいよいよきつくなるが、要所要所のロープが手を貸してくれる。キャンプ場から1 時間弱。もっとも急坂な岩場をよじ登ると丹助岳815mの山頂だ。山頂は狭く切り立っており、そのぶん高度感が素晴らしい。360度の視界はどうだ。矢筈岳、比叡山などの岩峰や遠くは阿蘇・根子岳まで望む。日之影の町並みが箱庭のよう。手軽に到達できるこの大パノラマこそ丹助岳が人を呼ぶ理由だ。岩の間に腰を下ろし、お茶で喉をうるおしながら景色を眺めていると時間を忘れた。ふと気付くと岩の上に真新しいアケビの種。誰か途中で実を見つけ山頂で食べたのかもしれない。これも秋の山の楽しみだ。

丹助岳の秋:イメージ4

最後に、山行の汗を流す近辺の温泉情報を紹介したい。もっとも近いのは日之影温泉駅。五ヶ瀬川に沿う町の中心部にあり、第3セクター・高千穂鉄道(TR)の駅舎の中にある。温泉は2階。泉質はアルカリ性単純温泉で入浴料大人400円。こぢんまりとしているが、陽当たりのいい温泉だ。露天風呂の真下がホームになる。ローカル線の列車の発着を眺めて入る温泉も一興だ。もし時間があれば足を伸ばして鹿川渓谷の湯ノ谷温泉に行くのもいい。ここは冷泉だが、露天の五右衛門風呂がある。管理者の姿はない。代わりに薪が置いてある。自分で湧かすのだ。なんて野趣あふれる! 時間こそかかるがアウトドアの極みといえるだろう。今回は日之影温泉を選んだ。露天風呂からホームを眺めていたら、列車から下りた人がしばらくしたら裸で隣にやってきた。ほほえましい気分になる。ほてった身体をなでる川風が、山頂で浴びた秋風を思い出させた。

-DATA-

場所:
宮崎県西臼杵郡日之影町丹助
交通:
国道218号線から看板に従って車で約15分で登山口
駐車場:
30台
トイレ:
あり
キャンプ場
利用料金:
大人1人 1泊600円(休憩室・バンガロー) 
テント持ち込み1,200円(大型)600円(小型)
お問い合せ:
日之影町企画開発課 TEL:0982-87-2111

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る