トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« お酒とお水と貉の話しトレッキングレポート:トップページ那岐山 »

小佐渡小木町矢島・経島小佐渡小木町矢島・経島

Nov.2, 2003 乗ってみようたらい舟

小佐渡小木町矢島・経島:イメージ1

佐渡といえば荒海!荒海と言えばおけさ!たらい舟には観光客相手だろうと恥ずかしがらずに、騙されたと思って乗ってみることをオススメします!!というわけで、たらい舟おすすめスポットの御紹介です。佐渡では、あちこちでたらい舟に乗れますが、小木町の矢島・経島の美しさには眼を疑います。かく言う私は、実は佐渡の言い伝えや歴史をひも解いてみた時に矢島・経島が大変興味深かったので足を運んでみたのですが、偶然にたらい舟を試してみて二度びっくり!というグリコのおまけ状態だったので御紹介させていただくことにしました。

小佐渡小木町矢島・経島:イメージ2

矢島・経島は佐渡汽船小木港から西へ車で7分程に位置します。バスも出ております。小木への道は小木港を背にして左方面。小木宿根木方面に続く一本道の途中に矢島・経島の看板があります。その看板に沿って左に入る急で細い道を降りてゆくと、矢島・経島の集落に入ります。大変細い道なので看板を頼りにするといいと思います。小木の民族博物館まで出てしまったら行き過ぎです。坂を降りきると数台分の駐車場スペースがあります。ここから2分程歩いて海岸へ出ることもできますし、海岸には約6台分の駐車スペースもあります。海岸の駐車場へ続く道は狭く、駐車場も少々停めにくいので、手前の広い駐車場に停める方が楽かもしれません。

小佐渡小木町矢島・経島:イメージ3

細い集落を海へと導く路地を歩いてゆくと、空の色を見事に映し出した湾が開けます。左手に「矢島体験学習館」があり、ここでたらい舟の受け付けをしています。学習館では、小木そばや佐渡のうまいイカ、珈琲等の軽食も扱っているのでちょっとした休憩としても良い場所です。磯から矢島と経島には橋がかけられ、湾をぐるりと一周できるようになっており、ちょっとした散策ができます。一周するにはゆっくり歩いて20分はかかるのではないでしょうか?赤い橋を渡って一つ目の島が「矢島」です。「矢島」は名前の通り、良い「矢」を作る竹が採れる島だったのだそうです。平安の昔、鵺という妖怪を退治する時にここの竹を使って作った特種な矢で退治したとか、、、、その謂れが矢島の看板に書かれています。この矢竹は現在絶滅してしまったそうですが、この島に残っている山本悌二郎氏の元別荘といわれる家の縁側の天井部分に使われているそうです。探してみてください。小さな島で、ここに矢がどのように生えていたのか興味深いのですが、残念ながら今は松ばかりが生えていました。

小佐渡小木町矢島・経島:イメージ4

隣接する経島は、日蓮上人の赦免状を持って佐渡に渡ろうとした弟子が漂着し、読経をして一夜を明かしたと言われている島で小さな山がこんもりと海から顔を出しています。島の頂上にはそのお弟子さんの石像があるそうですが、おけさ舟の海女さん曰く「登りたければどうぞ~」だそうです。経島のふもとを通り、新しい橋を渡ると、矢島・経島の抱える湾を眺めることができます。佐渡の海の中でも屈指の美しい海ではないでしょうか。紺色とも青とも蒼とも言えない刻一刻と色や姿を変える海は、いくら見ていても飽きないものです。海藻は春、ワカメが茶色に色付き見事なのだそうです。雨の日にもここを訪れたことがありますが、完全に灰色に濁ることなく、蒼い姿を残しておりとても驚きました。

さて、先にも書きましたが、たらい舟は体験学習館で申し込みます。大人500円、子供300円でした。チケットを持って、どきどきしながらたらい舟に向かうと、気さくな海女さんがお出迎え。思いのほか揺れは激しくなく、舟酔いもありません。ちゃっぷちゃっぷとたった一本の櫂で沖へあっという間に進んでゆきます。すごい技術です!櫂はたらいにロープで縛っているたった10cm程の間を動いているのですが、目的の場所へとあやまたず進みます。櫂は前後に漕いでいるのではなく、櫂の柄を左右に回転しているのだから驚きです。レーシングカーのハンドルを左右に繰り返し動かしているような感覚でしょうか。湾の中程で私達にも体験させてもらいましたが、なかなかすすまず、ぐるぐるとたらいがまわってしまい、岸から見たらとても奇妙な光景だったのではないでしょうか。「なかなか上手くできないよぅ」というぼやきに、「そんなにすぐできるようになられちゃぁ、あたし達の商売あがったりよ!」と切り返してくれる海女さんに益々親近感がわきます。たらいは四人ほど乗れ、中心にあるたらいの穴にガラスが貼ってあり、海底を眺めることができます。橋や矢島・経島から見る湾も美しいものですが、やはり海底の姿には感動します。ところどころにウニや貝が見え、思わず採りたくなってしまいます。海女さんの上手な喋りに笑わせられながら、湾を一周して岸に戻りましたが、今でも海藻採りに使われているというたらい舟は、海女さんの手となり自由に動く、まさに職人の為せる技です。是非体験為さってください。

-DATA-

場所:
新潟県佐渡郡小木町
交通:
佐渡汽船小木港より車で7分。小木発バス深浦行き矢島入口下車徒歩10分(看板あり)
駐車場:
多数有り
トイレ:
公衆トイレあり
利用施設:
矢島・経島体験学習館
〒952-0605 新潟県佐渡郡小木町大字小木365-1
電話番号:0259-86-2992
4/1~10/31まで会館、8:00~17:00
小木蕎麦、烏賊焼き、珈琲等有り。休憩できます。
体験学習は、たらい舟一時間1,000円/人・磯釣り一時間1,000円/人・そば打ち1,000円/人(要予約5人以上)・イカの一夜干し1,000円/人(要予約10人以上)

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る