トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 木曾駒ヶ岳トレッキングレポート:トップページ大山 »

仙台港とその周辺地

Oct.07, 2001 観光地としての仙台港

仙台港とその周辺地:イメージ1

仙台港は東北地方における流通の重要拠点となっている。仙台市の最北東部に位置し、港にはおよそ六つの埠頭がある。貨物輸送船や北海道苫小牧~仙台~名古屋間を航行する長距離大型フェリーなどが出入港する。そのまわりの臨港地区には約90の企業の社屋、工場、倉庫などがあり、陸あげされた物資を市街地へ輸送するための貨物列車専用鉄道(仙台臨海鉄道)も通っている。なお、今回は、移動手段として自分の自転車を利用した。

仙台港とその周辺地:イメージ2

港に隣接する中央公園の展望台から東側をながめると、堀込型の港を一望できる。埠頭には貨物船や大型フェリーが停泊しているし、外洋から港へ入ろうとしている船もある。港湾内は波がおだやかで、とても静かだ。ときおり、船の汽笛の音が鳴り響くことがあるが、その音を聞いていると、何となく心がなごやかになる。港を吹きぬける風は弱くやさしげで、ほのかに甘い潮の香りをはこんできていた。

仙台港とその周辺地:イメージ3

この港の南側にはかなり長い防波堤がある。陸地から外洋にむかって突き出ており、その長さは数百メートルもある。そして、その先端には白い灯台がたっている。港の北側にも防波堤があるが、こちらのものはさほど長くない。船はこの二つの防波堤のあいだを通って港湾内へ出入りする。さらに、この沖には、もう一つの防波堤がある。これは港から陸つづきになっておらず、まるで島のようになっている。そして、ここにも白い灯台がたてられている。

中央公園には、展望台、時計塔、スポーツ施設などがある。展望台は鮮やかな緑の芝生におおわれた高台の上にあり、幾何学的なかたちの屋根がかけられている。その高台のすぐそばにもやや幾何学的な形状の時計塔があるが、その素材となっている光沢のある銀色の金属が太陽の光によってギラギラとしたメタリックな輝きを反射しているのがまぶしかった。

仙台港とその周辺地:イメージ4 仙台港とその周辺地:イメージ5 仙台港とその周辺地:イメージ6

港のまわりの臨港地区を通る貨物列車専用鉄道。その線路がやわらかな逆光を浴びてうっすらと輝く光景は、何となく感傷的であり、おぼろげな旅愁を感じさせるのだった。また、臨港地区を取り囲むように通っている西と南側の道路わきには1km以上の並木道が続いている。木々はみずみずしい緑の葉をつけ、海からのそよ風にゆられている。木肌の模様が美しく、幹がすっと天にむかってのびている。一定間隔の木々の間には草が生え、まるでふわふわとした緑のじゅうたんのようになっている。そんな光景を見ながら並木道を進むと、やはり心が安らいでくる。

仙台港とその周辺地:イメージ7 仙台港とその周辺地:イメージ8

港の南側に防波堤があるが、そこからさらに南にむかって長浜とよばれる砂浜がつづいている。海は深いコバルトブルーの色に染まり、それが青い空と相まってわずかに荘厳な雰囲気を醸し出している。水平線のあたりには貨物船や漁船が浮かび、それがゆっくりと水上を進んでいる。淡い黄土色のきめ細かな砂浜には、やや高い波が打ち寄せ、サーフィンを楽しむ多くの人たちでにぎわっていた。

仙台港とその周辺地:イメージ9

長浜の西側には蒲生干潟がある。急速に天気が悪化し、どんよりとした薄灰色の厚い雲におおわれた空の下、水位が下がり、剥き出しになった水底が見える光景は、どことなく荒涼としていながら哀愁に満ちた美しさを感じさせた。また、ここは野鳥の宝庫であり、カワセミ、コサギ、ミヤコドリ、コチドリ、シロチドリ、メダイチドリ、オオソリハシシギ、カルガモなどを見ることができる。

仙台港とその周辺地:イメージ10

さて、仙台市民にとって仙台港は物流と交通の要所であろう。また、ここは絶好の釣り場なので、休日になると大勢の釣り人でにぎわう。だから、この港を観光地と考える人は少ないだろう。しかし、今回のレポートでは、そのような仙台港をあくまで観光地として考え、この港やその周辺の美景ポイントを紹介したつもりだ。

-DATA-

場所:
宮城県仙台市宮城野区の仙台港とその周辺
交通:
(車を利用した場合)
仙台市中心部から国道45号線か産業道路を通り約40分。
(電車を利用した場合)
JR仙台駅から仙石線の多賀城か東塩釜行きに乗り、中野栄駅にて下車。
所要時間約20分。そこから南東へ徒歩約30分で中央公園。
(バスを利用した場合)
仙台駅前から仙台市営バスの蒲生行きに乗り、夢メッセにて下車。
所要時間約45分。そこから東へ徒歩約1分で中央公園。
駐車場:
中央公園内に無料駐車場あり。
トイレ:
中央公園内に数カ所あり。

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る