トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 巻機山トレッキングレポート:トップページウインザー城 »

御所湖

Oct.21, 2001 周囲にはレジャー施設がいっぱい

秋はスポーツの季節ですね。ジョギングが趣味の私、普段は家の近所をグルグル走り回っているだけなのですが、今回はさわやかな風に誘われたのでしょうか? 少し遠出をしてみようという気になりました。

御所湖:イメージ3 御所湖:イメージ1 御所湖:イメージ2

御所湖は盛岡市から西に10キロほど、御所ダム建設にともない、雫石川をせき止めて作りあげた人工の湖です。東京方面からなら東北自動車道を盛岡I.Cで下り、秋田方向に向かってください。10分ほどで繋(つなぎ)十文字の交差点に出ますので左折します。大きな道路標識がありますので、すぐわかるはずです。そしてそこからが、御所湖周辺に広がる各種レジャー施設巡りの始まりとなります。

御所湖:イメージ4

まず、すぐ左手に「盛岡手づくり村」の看板が見えてくることでしょう。「南部鉄器」や「南部煎餅」、その他様々な特産品を実演販売しています。資料館や楽焼きの体験コーナーのようなものもあって、家族で楽しむことができます。そこを通り過ぎて少し行くと、右手に大きな駐車スペースがあります。尾入野湿生植物園の入口です。ご入場の際は、奥の階段を下りて行ってください。ですが今回は、そこも通りすぎまして、さらにどんどんと走り続けます。今度は左手に朱色の大きな橋が見えてきます。

御所湖:イメージ5

御所湖に架かる繋(つなぎ)大橋です。対岸の繋温泉へと通じますが、今回はそこを渡らずに、湖を一周するような形でジョギングすることにしました。さらに1キロほど行ったところには、見晴らしの良い公園があります。ゆったりとしたスロープを下りて行くと、草原の上では数組のグループがバーベキューパーティーを開いていました。手前の東屋には、一人ギターをつま弾く孤高の青年の姿。奥の方に車がたくさん停まっているので、何だろうと近寄ってみたら、ウエットスーツ姿の人がたくさんいます。ウインドサーフィンを楽しむ若者らのたまり場だったんですね。水上には色とりどりの帆(?)が花開いていました。時折引っくり返って水飛沫が上がるのもご愛敬。

御所湖:イメージ6 御所湖:イメージ7 御所湖:イメージ8

そこからまた1キロほど行くと、元御所橋、安庭橋に出ます。湖の一番広い部分を楽しめるビュースポットです。水辺で釣り糸を垂れている人が何人もいますね。一体何が釣れるんだろう?橋のたもとには駐車スペースもありますので、お車の方もゆっくりとどうぞ。そこから2キロほど街中を走ります。歴史民族資料館、御所湖川村美術館などを通り過ぎて天沼橋へ。ここいらで丁度中間地点ということになるでしょうか。橋のたもとには乗物広場があり、子供たちの歓声が風に乗って届いて来そうです。その先には野球場、スイミングセンター。確かボート競技の練習場もあったような気がします。盛岡市を縦断する(たしか全長30キロほどあったと思いますが)サイクリングロードの起点も、この辺りにあります。繋大橋の対岸には、岩手山をバックに紫苑の像が。御所ダムの水門を通り過ぎた先には、テニスコート、キャンプ施設のあるスポーツセンター、その他にもetc、etc……。一周およそ15キロほどの間には、数えるのが億劫になるくらいレクリレーション施設が点在します。

御所湖:イメージ9 御所湖:イメージ10

湖はどの方向から眺めても美しいですし、今回のような天気の晴れた日に、汗をかきかき走っていますと、本当に心地よく、すがすがしい気分にさせてくれます。(もっとも後半はバテて大変でしたが ^^;)泊りがけでくるなら、やはり繋温泉でしょうね。湖に面して建てられたホテル、温泉宿も多数有り、朝夕うつりゆく湖の風情を眼下に楽しむことができるはずです。500円ほどで日帰り入浴できる宿もあるはずですので、もし必要なら、温泉街の案内所に尋ねてみるとよいでしょう。

-DATA-

場所:
岩手県雫石町
交通:
東北自動車道、盛岡I.Cから、国道46号線を秋田方向へ。繋十文字交差点を左折。
もしくは盛岡駅前バス乗り場から10番線繋温泉行。繋温泉下車。
駐車場:
要所要所に有り
トイレ:
要所要所に有り

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る