トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 常滑やきもの散歩道トレッキングレポート:トップページ仙台市若林区ウォーキングロード・パート2 »

田沢湖

Sep.16, 2001 エメラルドグリーンに謎めく神秘の湖

田沢湖:イメージ1

秋田県東部にある田沢湖は、周囲約20km、水深423.4mの日本一深い湖です。春夏秋冬どの季節に行っても、それぞれの趣で迎えてくれると思いますが、今回私は夏と秋との中間地点、九月半ばに訪れることと相成りました。

東北自動車道を盛岡I.Cで降り、国道46号線を秋田方向に向かってください。仙岩トンネルなど、いくつかのトンネルをくぐりながら一時間ほど車を走らせると、田沢湖に到着です。ほとんど一本道です。途中二度ほど右左折がありますが、大きな道路標識が出ているので、まず迷う心配は無いでしょう。JR利用なら東北・秋田新幹線。東京から最速2時間57分で「たざわこ駅」に到着です。湖までは、バス、タクシーの利用が便利かと思います。

湖の東岸、春山地区は、ホテル、旅館、レストハウスなどが集まる観光の拠点です。広い駐車場がたくさんあるので、まずはここに車を止めて一休み。湖の眺望を楽しみました。近くの売店に行って名物の「みそたんぽ」(焼いた「きりたんぽ」に甘味噌を塗ったもの)を賞味。食堂や、みやげ物店も多数ありますので、覗いて回るのも楽しいでしょう。貸しボートがあるので、神秘の湖をまじかに見てみたい人は、ぜひどうぞ。以前私も乗ってみたことがあるのですが、謎めくエメラルドグリーンの湖水を覗き込んでいるうちに、思わず吸い込まれそうになった経験があります。そりゃあちょっととお思いの方、湖上を巡る遊覧船も出ているので、そちらをご利用ください。文字通り大船に乗った気持ちで、ゆったりと楽しむことができるでしょう。
さて、移りゆく湖の景観を楽しみながらウォーキング。もちろんジョギングでもよし、サイクリングでもよし(当然、車、バイクでもOKです)周囲には様々な観光スポット、レジャー施設が点在します。キャンプ場、ヨットハーバー、ハーブガーデン、郷土資料館、県民の森、スイス村……。春山地区の丁度対岸には、たつこ姫伝説で名高い「たつこ像」が、金色の姿を湖面に映し出しています。景観のすばらしい場所なので、今回も大勢の人々が、像をバックに記念撮影を行っていました。自然も観光施設もたっぷりの場所なので、体力の有る無し、趣味の相違、金銭力の有無 ^^;) などを超えて、いろんな人が楽しめるトレッキングスポットだと思います。実は今回、私がここを訪れたのも、毎年9月に行われている「田沢湖マラソン」に参加するためなのでありました。あいにくの雨模様で、せっかくの景色が堪能出来なかったのは、チト心残りでありましたが……。

田沢湖:イメージ2 田沢湖:イメージ3 田沢湖:イメージ4

なお、湖のほんの鼻先には、水沢温泉郷、田沢湖高原温泉郷、乳頭温泉郷など、魅力的な温泉が多数存在します。旅の計画に組み入れるのも一興では……。

-DATA-

場所:
秋田県田沢湖町
交通:
東北自動車道/盛岡I.Cより国道46号線を秋田方向へ。国道341号線を経由して田沢湖。
東北・秋田新幹線/たざわこ駅下車。
駐車場:
多数有り
トイレ:
有り

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る