トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 槍ヶ岳(3180m)トレッキングレポート:トップページ宮城県七ヶ浜町の海岸美景 »

芳ヶ平

Sep.24, 2001 リンドウ咲く草津白根山の麓の湿原

芳ヶ平:イメージ1

芳ヶ平は草津白根山の北側のふもとに広がる湿原地帯である。群馬県の北西部の長野県に近いところになり、標高は1830mである。スノーレポート「六合村~芳ヶ平スキー行」にもあるように、冬はクロスカントリーで知られる所だ。春から秋にかけては、300種ほどの高山植物が咲く。最も花が多く咲くのは秋のリンドウらしく、背の低いオヤマリンドウと、背が高めで、花が上下に連なって咲くエゾリンドウの2種があるという。湿原の草紅葉(クサモミジ)が見頃になり、リンドウはピークは過ぎかけているがまだ見られるということなので、出かけてみることとした。

芳ヶ平:イメージ2

車で行き、上信越自動車道を松井田妙義ICで下りると、軽井沢方面への直進する道路が、先週来た台風の影響で通行止めなので、迂回して軽井沢方面へ向かうこととなった。軽井沢を経て嬬恋村に入り、万座鹿沢口駅前を通過し、国道292号から左へ折れて万座温泉経由で行こうとすると、ここも通行止めなので、そのまま国道292号を通って草津温泉を経由して草津白根山方面に向かうこととした。白根山駐車場に車を駐車すると、白根レストハウスから草津白根山の湯釜へ登る人の行列が出来ている。芳ヶ平へはこの列にいったん加わったあと、レストハウスから一段下がったところから右へ折れて進んで行く。白い岩でできた草津白根山を左に見ながら、山を捲くように道がついている。草津白根山付近からは有毒なガスが出ているため、左側は立入禁止で柵が続いている。道の右側には柵は無いものの、足元にリンドウが咲いており、他にも咲き終わってはいるが高山植物が有るので、道を外れないように、歩いていこう。このあたりで足元に咲いているリンドウは、背の低いオヤマリンドウが多い。なだらかな下りの道を行き、道が草津白根山を回り込んで、左へカーブしながら続く。左からの小さな流れを渡ると、左側にススキの白い穂が多くなり、その向こうの岩肌からは白い噴煙がわずかに上がっている。「有毒ガスが発生する場合があるので、この付近で立ち止まらないで下さい」との表示がある。立ち枯れている木や、根っこだけが残っている木があちこちに転がっているが、以前にガスにやられて枯れたものなのだろう。道の脇の背の低い植物が、実を付けている。青や黒の実があり、これらの実は、周辺に住む昆虫の食料となるので採らないで下さいとの掲示がある。それにも関わらず、登山道をはずれて実を袋いっぱいに採っている人が2人もいたのには驚いた。彼らは自分のしていることがどういうことなのか判っているのだろうか。注意してもこちらが悪者のように扱われてしまうので困ったものだ。

芳ヶ平:イメージ3

気を取り直して、坂を下っていくと笹が生い茂った中に、ナナカマドの木がポツンポツンとあって、葉が赤く紅葉を始めている。実も赤く色づいている。左下の方に芳ヶ平ヒュッテの建物が見えてくる。芳ヶ平ヒュッテは通年営業で、食事のメニューも揃っている。ヒュッテから少し進むと、湿原と小さな池塘がいくつかある芳ヶ平の核心部に着く。池塘にはカモがいるのだが、人に慣れているようだ。道がまっすぐと左に分かれているので、左に折れ、芳ヶ平を周回する道に入る。右はこんもりと盛り上がった丘で、左に湿原と池塘がある。湿原は赤っぽいクサモミジにおおわれている。池塘は割と深いようで、ヒツジグサなどは生えていないようだ。池塘の向かい側の樹木が赤く紅葉を始めていて、水面にも映っている。周回する道の中間部に広がる湿原では、カヤなどの背が高めの植物が多くカヤの中にポツリとリンドウが咲いている。丘の周りを回って、T字路に出る。左は渋峠への登りの道で、右へ少し行くと、先程カモが出迎えてくれた所に出る。ヒュッテの前を通って、白根山駐車場への帰りは緩やかな登りである。

芳ヶ平:イメージ4

平年のリンドウの見頃は9月下旬から10月中旬だが、2001年は夏の訪れが早かった分、秋の花も早く咲き出して、私が行ったときはリンドウ見頃の終わり頃だったようだ。芳ヶ平には6月下旬のワタスゲの果穂などたくさんの高山植物が花を咲かせるし、始まりかけていた紅葉ももう少し後に行くと良さそうだったのでまた訪れたいものだ。

写真は上から、芳ヶ平前景、オヤマリンドウ、芳ヶ平近くのナナカマドと笹、池塘、クサモミジの湿原。

-DATA-

場所:
群馬県吾妻郡六合村
タイム:
計2時間15分:白根山駐車場(40分)芳ヶ平ヒュッテ(芳ヶ平一周15分)芳ヶ平ヒュッテ(1時間20分)白根山駐車場
鉄道・バス:
JR吾妻線長野原草津口下車、JRバス白根火山口行き終点下車
車:
上信越道を松井田妙義ICでおり、国道18号を軽井沢へ向かう、軽井沢から国道146号で長野原へ、国道292号で草津温泉を経て草津白根山へ。もしくは万座温泉を経て草津白根山へ。
駐車場:
白根山駐車場
自動販売機:
白根山駐車場
トイレ:
白根山駐車場
携帯電話:
圏外の個所がほとんど
公衆電話:
白根山駐車場

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る