トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 苗場山トレッキングレポート:トップページ江の島 夏の湘南自然探検 »

日本で海から一番遠い地点

Aug.16, 2001 海がない長野県にはふさわしい場所?

日本で海から一番遠い地点:イメージ1

海がない長野県では「日本で海から一番遠い地点」が存在する。北海道が一番遠そうな気もするが、平成8年に調べた結果、数Kmの差で長野県の山奥に決まったそうです。長野県臼田町のホームページには小さな地図と現場の様子を紹介しており、JR臼田駅から田口峠を目指し、途中の町営湖月荘の駐車場から1時間も歩けば目的地の場所に到着できます。

日本で海から一番遠い地点:イメージ2

上信越自動車、佐久ICより国道141号線を清里方面に車を進ませる。臼田町に入ってからJR臼田駅で町営湖月荘をを確認して、田口峠方面に車を進ませよう。途中、北海道の五稜郭と同じ五角形のお堀を持つ龍岡城跡がある。星型のお堀は、日本に2つしか存在しておらず、有名な北海道とあまり知られていない臼田町で見る事ができる。現在、お堀の内側には小学校が建設され、昔の面影は無いのですが、お堀だけでも見る価値があると思います。ここから田口峠に進む道は昔の旧道を通る為、車のすれ違いに注意をしながら湖月荘を目指します。

日本で海から一番遠い地点:イメージ33

雨川ダムを通り過ぎ、しばらく進むと、出発点となる町営湖月荘の看板が見えてくる。湖月荘の広い駐車場に車を置く許可をもらい「日本で海から一番遠い地点」の場所の確認をする。湖月荘の前から始るゲート付きの林道を歩いて50分程で到着できるようだが、人の往来が少ない場所で、登山道を間違わないように歩けるか不安である。

日本で海から一番遠い地点:イメージ4

ゲートから15分(500m)ほどで二股に分かれ、ここで初めてお目にする「海から一番遠い地点」の看板を発見する。道が間違っていなかったと胸を撫で下ろしながら、1800m先の海から「日本で海から一番遠い地点」を目指す。整備された林道と青い空。思いっきり夏休み休みを遊んでる。突然姿を見せるトカゲと遊びながら林道終点までやってきた。ここから海から遠い地点まで1km。看板の地図を暗記して仲間が歩き出した。暗い沢沿いの登山道を踏み跡を頼りに進み、分岐となるセンガ沢を捜しながら高度を稼ぐ。カラカラ続きの天気に沢も干上がり、それほど涼しくない。「センガ沢は何処だろう?」と沢を登っていくと、分岐に標識が設置されており、心配していたほど不安な場所ではなかった。

日本で海から一番遠い地点:イメージ5

センガ沢を登りつめると「日本で海から一番遠い地点」が突然現れる。北緯36度10分25秒、東経138度35分1秒、標高1200m、海岸線までの距離は114.855mと書かれている。ちなみに北海道の海岸線より一番遠い地点は108.2kmです。ここから尾根も近く、5分ほど登ると尾根に到着する。何か見えるかと期待していたが、樹木が邪魔して展望が望めなかった。

日本で海から一番遠い地点:イメージ6

帰りの林道では沢山のトカゲに出合う。ちょーど尾が切れる部分から綺麗に色が変わっていた。湖月荘に戻ってから、ザックを車に置いて楽しみにしていた湖月荘の温泉に直行する。受付で300円を支払い内湯に案内される。適度に広い内湯は湯船に薬用人参を浮かべ、美容と健康を促す薬用温泉である。炭酸を少し含んだ泉質は、流れ込んだ周辺だけ白く変わり、心地よい一時を過ごした。

日本で海から一番遠い地点は、沢沿いを歩く為、大雨の直後や積雪がある時は、気を付けて行動してもらいたい。また、場所の確認は湖月荘で確認できるので、温泉とセットで考えても良いと思います。

-DATA-

場所:
長野県南佐久郡臼田町
交通:
上信越自動車道[佐久IC]より、国道141号線を経由して臼田町の湖月荘に車を駐車する。
駐車場:
湖月荘
トイレ:
無し
携帯電話:
不可
外来入浴:
湖月荘/300円
備考:
湖月荘でルートの確認できます。(徒歩50分)

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る