トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 一ツ石山トレッキングレポート:トップページ燕岳(追記) »

岩山

Jun.14, 2001 盛岡市を一望に

盛岡市の中心から東方約2.5キロの位置にある岩山は、標高340メートル。1人でも家族でも行ける、エコノミーなトレッキングスポットです。「盛岡市民の憩いの場」的な場所なのですが、遠方の方でも、何かの用事で近くに来られた際は、ぜひ立ち寄ってみてください。決して後悔はしないはずですよ。

岩山:イメージ1 岩山:イメージ2 

東京方面からなら、東北自動車道を北上。盛岡南ICでおりて、県道36号線を都南方向に(東北新幹線が通っている方向です)国道4号線にぶつかったら、さらに北上。盛岡市内に入り、北上川にかかる南大橋を渡ります。そこから3キロほど先に行きますと、岩山入口の案内板のある十字路がありますので、右折直進してください。そのまま車で頂上まで登ってしまうこともできるのですが、素晴らしい自然にふれながらのトレッキングを楽しむのなら、道路中ほどにある岩山登山道の駐車場で車を降りましょう。そこから先は徒歩で500メートル、時間にしておよそ15分のミニミニ登山道。街のすぐ近くとは思えないほどの自然が迎えてくれます。

岩山:イメージ4 岩山:イメージ3 


砂利が敷き詰められた登山道を登って行くと、周囲には四季折々の木々と草花。そして、様々な鳴き声の野鳥たち。途中に設置された案内板によると、キクイダキ、エナガ、モズ、ヒガラ、キジバト、トビ、センダイムシクイなどの鳥達が、四季折々、入れ替わり立ち代わりやって来るらしいです。そして、私が訪れたのは早朝なのでしたが、すれ違う人々は皆きもちよく「おはよう」と声をかけてくれました。気軽なコースだけあって、年配の方が多い。途中、道が二手に分かれており(どちらも頂上に続く道なのですが)左方は「啄木詩の道」として、郷土の詩人石川啄木の歌碑が、道の途中途中に配置されています。彼の詩を味わいながら、思いゆかしく頂上へと向かうのも一興では。

岩山:イメージ5 


右の道を選んだ私は、キャンプ場を横に見て、丸太を組んで作られた階段をエッチラオッチラ登って行きます。気持ち良い汗が出かかったあたりで頂上へ。左方にはレストランと茶店、展望所にトイレ、駐車場など。そして右方には、いちだんと高い展望台がそびえたっています。そこからの眺望の素晴らしいこと。晴れた日には盛岡市と取り囲む山々を一望に見渡すことができます。岩手山に姫神山、早池峰山に駒ヶ岳。いやあ、360度の大パノラマ。これが本当に街中から数十分の場所なのかと、我が目を疑うほどです。

なお岩山の周囲には、動物公園やパークランド、ゴルフ場に競馬場などの娯楽施設もあります。家族みんなで楽しんでみてはいかがでしょうか。お車をお持ちでない方には、盛岡駅からの定期観光バスがあります。

-DATA-

場所:
岩手県岩手郡西根町
交通:
東北自動車道、西根ICから、国道282号線。標識にしたがってすぐ近くの侵入路を右折。
駐車場:
有り
トイレ:
有り
他設備:
交流プラザ焼走りの湯(入浴のみは500円、宿泊も有り)キャンプ場、オートキャンプ場、岩手山銀河ステーション天文台、スノーモービルランド等(すべて有料)
問い合わせ先:
岩手山焼走り国際交流村 0195-76-2013

-DATA-

場所:
岩手県岩手郡西根町
交通:
東北自動車道を北上。盛岡南ICから県道36号線を都南方向に。
国道4号線にぶつかったら北上、15分ほどした所にある交差点を右折(案内板有り)岩山頂上へ。
もしくはJR盛岡駅からの定期観光バス。
駐車場:
有り
トイレ:
有り
他設備:
売店、展望台、レストラン、付近に遊園地(岩山パークランド)動物園、ゴルフ場、競馬場、植物園、シベリア抑留保存館などの施設有り。

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る