トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 北鎌倉 ハンノキ茂る豊かな湿地トレッキングレポート:トップページ高落陽山 経由 縄ヶ池 »

戸隠山 1904m

May.26, 2001 高所恐怖症の方にはお勧めできません。

戸隠山 1904m:イメージ1

長野県の北信地方に北信五岳と呼ばれる山がある。斑尾山、妙高山、黒姫山、戸隠山、飯綱山、略して「まみくとい」。戸隠山に登るには「蟻の塔渡」と「剣の刃渡」と呼ばれるナイフエッジを通らなければならない。あまりの高度差に「蟻の塔渡」で引き返す人、またがって進む人など色々あるが高所恐怖症じゃなくても怖い場所である。

戸隠山 1904m:イメージ2

上信越自動車道、長野ICより国道18号線、善光寺を経由して戸隠バードラインより戸隠村に進む。奥社入口の無料駐車場に車を停め、バードウォッチングの人達と一緒に歩き始める。売店の横を流れる「さかさ川」には模様の濃いイワナが泳いでいる。周年禁漁区に指定された場所だけに人馴れしたイワナは水面下で何かしているようだ。大鳥居から奥社まで続く杉並木は約400年前に植樹されたもので「隋神門」を越えてから幹の太さも目立つようになる。

戸隠山 1904m:イメージ3

奥社に到着してから登山届を提出して、奥社の左側より登山道を歩き始める。削られた登山道をジグザクに登りながら休憩できそうな岩が現れる。ここから「百間長屋」までそれほど遠くない。なだらかな尾根を歩きながら最初の鎖場を登り「五十間長屋」と「百間長屋」に到着する。雨宿りするには丁度良い場所で高妻山に向かうパーティーも休んでいた。「百間長屋」を通り「西窟」を過ぎると鎖場が出現する。大渋滞が起きている鎖場で高妻山に登るパーティーより先に行かせてもらい「天狗ノ路地」を通り過ぎる。ここから「蟻の塔渡」まで連続して鎖場が続き「胸突き岩」を越えれば「蟻の塔渡」となる。「胸突き岩」の鎖場は特に注意したい。隆起活動によって生じた凝灰角磯岩は風化が激しく手掛かり、足場の岩が抜ける可能性がある。

戸隠山 1904m:イメージ4

幅50cm前後、長さ20mの「蟻の塔渡」は途中まで鎖が設置され、鎖が無くなった場所から一気に視界が広がる。ストンと切れ落ちた稜線には怪しい巻き道もあるが、アルペンガイドに載っていた巻き道は消えて無くなっていた。「蟻の塔渡」と「剣の刃渡」の中間に座り、追い越してきたパーティーをデジカメに納めようと待ち続ける。追い越してきたパーティーは「胸突き岩」で引っかかっているようで、全員登ってくるのに1時間ほど掛かったようだ。「剣の刃渡」を後にして八方睨付近のチムニーを登り始める。簡単なチムニーだが手掛かりの岩が2回も抜け冷やりとした。八方睨から西岳、高妻山、飯綱山など残雪が残る山々が綺麗に見える。天候が良ければ北アルプスが一望出来るらしいが、春霞の関係で見えなかった。

戸隠山 1904m:イメージ5

八方睨を後にして戸隠山に進む。アップダウンの緩い稜線を少し歩けば戸隠山に到着する。樹木に囲まれた山頂だが八方睨より4mほど高い。戸隠山から九頭龍山まで小さなピークをいくつか越えて行く。九頭龍山の三等三角点は捜さないと気付かないで場所で「ここが山頂?」と思う場所にある。九頭龍山を過ぎるとアップダウンが激しくなりピークを巻けば一不動非難小屋まで一気に下る。一不動非難小屋を経由して登山道となっている沢を下るが、雪解け水が多く、浮石に足元を取られ気を使う。しばらくすると不動滝が現れ、鎖を頼りに右にトラバースして降りる。不動滝周辺の岩場は、水と砂が混ざって流れ落ちる場所があるので気を付けて進みたい。

戸隠山 1904m:イメージ6

沢を抜けると戸隠牧場が現れる。戸隠牧場を横切り、戸隠キャンプ場からバスに乗って帰るのも良いが「さかさ川歩道」を通って大鳥居まで歩く。1.9kmほど続く遊歩道は道路と平行しながら大鳥居の売店裏まで続き駐車場に至る。自然観察路を歩く為、大きく成長した水芭蕉が見れる。しかし水芭蕉の時期が過ぎたので誰ともすれ違う事なく大鳥居に到着した。

戸隠山 1904m:イメージ7

戸隠山の八方睨付近では遭難事故が多い為、入山する場合は必ず登山届を提出しましょう。岩登りに自信が無い人は「西窟」辺りで引き返すか、経験者といっしょに登ることをお勧めします。

-DATA-

名前:
戸隠山
場所:
長野県上水内郡戸隠村
交通:
上信越自動車道 長野ICより国道18号線、善光寺、戸隠バードライン、中社を経由して奥社入口の無料駐車場に車を停める。
駐車場:
無料駐車場多数
トイレ:
奥社入口 戸隠キャンプ場入口
問合せ:
戸隠村観光課
電話:
026-254-2326
URL:
http://www.valley.ne.jp/~togakusi/index.html
水場:
奥社 氷清水
コースタイム:
奥社入口~奥社 40分
奥社~百間長屋 50分
百間長屋~蟻の塔渡 40分
蟻の塔渡~八方睨 20分
八方睨~一不動 100分
一不動~戸隠牧場 120分
戸隠牧場~奥社入口 40分

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る