トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 虚空蔵山 1077mトレッキングレポート:トップページ比良山トレッキング CoursⅢ(スノーシュートレッキング) »

北横岳 2480m

Jan.06, 2001 冬山なのに人だらけ

北横岳 2480m:イメージ1

天気予報を毎日眺めながら晴れる時を待っていた。年末から続いた悪天候もようやくひと休みするようで、自然環境が厳しい冬山も晴天になれば楽しいフィールドに変化する。決して高い山とは言えないが綺麗な樹氷とサラサラの雪を求めて簡単に足を運べる北横岳に出かけた。

北横岳 2480m:イメージ2

国道152号線、県道40号線を経由して陣内森林公園に車を進めます。この辺りの道路から圧雪、凍結した路面に変化しますので、陣内森林公園周辺 NO,8005の駐車場を借りてチェーンを巻きつけます。4輪駆動車の場合は問題がありませんが、運転に自信の無い方は早めに準備したほうがいいでしょう。長い登り坂を越え女神湖の信号を直進して蓼科方面に進みます。信号を右折して白樺湖経由で蓼科方面に進むのもいいのですが、遠回りなので間違わないように注意して下さい。ビーナスラインを経由して横岳ロープウェイ入口の看板より10分で到着です。

北横岳 2480m:イメージ3

駐車場から見上げる北横岳は鈍よりした雲に覆われており、スキー客に混じり登山客もちらほらロープウェイの順番待ちしております。乗車券売り場で片道分 900円を払い、10分間隔で運行されるロープウェイに乗り乗り込んで約7分で標高2230m山頂駅が見えてきました。山麓駅で「山頂の気温マイナス 16℃」となっていたが、風が吹いていない為それほど寒さを感じません。空を見上げれば北横岳周辺は見えず、予定を変更して縞枯山荘に向かいます。歩いて 10分程で到着できたが、山荘に到着する頃には天候が急変して青空が見え始めてきました。山荘の周辺を散策しようと思っていたが、青空が見え始めたので来た道を戻り、坪庭NO,8012経由で北横岳に向かいます。

北横岳 2480m:イメージ4

坪庭を通り北横岳に向かう三叉路を進んでいきます。木に積った雪が道に覆い被さり幻想的な雰囲気を感じさせ、木々の隙間から見える空はとても青々しています。周りの景色に堪能しながら約60分で北横岳ヒュッテに到着です。ベンチに座って休憩、食事をしている人達を横目に山頂を目指して行きます。ここから約 15分で山頂に辿り着くが、登りがきつくなるのでアイゼンをチェックしてから先に進みます。

北横岳 2480m:イメージ5

北横岳ヒュッテより南峰2472.5mを通過して山頂の北峰2480mに到着です。山頂に到着する頃には天候がすっかり良くなり、南八ヶ岳周辺では風が吹くたびに雪が舞い上がり自然に消えていきます。北横岳山頂付近の風も強いが風下の斜面に腰を下ろして、しばらくその光景を眺めていた。約1時間ほど山頂で休憩してから坪庭を経由して横岳ロープウェイに戻ります。

北横岳 2480m:イメージ6

今日のゴンドラの最終便は16時00分で、時計を見れば14時30分を少し回っていた。山頂駅の休憩所で帰りのチケットを買い駐車場に戻るか、それとも山頂駅から駐車場に向かう登山道を下るか迷い始めるが、時間と体力に余裕がある為、約2.5km程ある登山道をラッセルしながら帰ることにした。山頂駅より登山道の標識に足を進めると3人ほど通った跡が見られ、アイゼン、スノーシュー、靴の足跡が有り、足跡を辿り雪の中を豪快に歩いていきます。30分程進むと上級者コースのヒョウタンコースが現れ、誰も滑らないコース脇で休憩に入ります。天候と新雪のおかげで山頂駅より下のコースはとても素晴らしいが、あとから誰も来ないことも素晴らしい。10分間隔に運行されるゴンドラを見ながら「幸せだ」と感じていた。

北横岳 2480m:イメージ7

約1時間30分で駐車場に到着。ゴンドラを使えば7分で到着してしまう道のりをゆっくり歩けただけでも幸せだった。北横岳周辺では100人前後の登山客と会い、山に登っている気がしなかったが、山頂駅から山麓駅のコースは誰とも会わず雪を楽しむには適度に良かった。

-DATA-

場所:
長野県茅野市
交通:
国道152号線、県道40号線を経由してビーナスラインを蓼科方面に進み、横岳ロープウェイ入口を左折して約10分。
駐車場:
無料
トイレ:
山麓駅、山頂駅
問合せ:
ピタラス横岳ロープウェイ
電話:0266-67-2009
料金:大人 片道900円
宿泊施設:
北横岳ヒュッテ
電話:0266-72-8007
縞枯山荘
電話:0266-67-5100

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る