トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 箱根 明神ヶ岳から臨む元旦の富士トレッキングレポート:トップページ北横岳 2480m »

虚空蔵山 1077m

Jan.05, 2001 久しぶりに登る地元の山

虚空蔵山 1077m:イメージ1

21世紀になり初めての登山を何処に計画しようか迷っていたが、連日降る雪の為に手軽に登れる裏山に決定した。標高が低いが各地で大雪となればそれなりに雪化粧をする山で、小さい時によく登ったが雪の山頂には立ったことが無い。

虚空蔵山 1077m:イメージ2

自宅から登山道まで歩いて15分だが面倒なので車で出かけた。国道18号線沿いに上田市立塩尻小学校があります。小学校とコンビニの間の路地を山に向かって進み、突き当りまでくると登山道の入口です。入口には車を停められるスペースが1台ほど有りますが、案内、標識が一切ないので邪魔にならないように車を停めます。

虚空蔵山 1077m:イメージ3

ゆっくりしたペースで登り、最初に向かう場所は座摩神社です。約10分程で到着できたが、急な登りと階段のおかげで既にぐったりしており、すかっり忘れていた初詣をしてから次の目的地の鉄塔に目指します。神社の裏には3個所の道順がありますが、電力会社の「NO.23」の標識に向かって進みます。鉄塔までの道のりは電力会車で管理しているようで、人が山に入らなくなってしまった現在でも道順はしっかりしております。神社の辺からウサギの足跡といっしょに山頂に向かいます。頂上付近にあるウサギ峰では多数のウサギがいるようだが、まだ見たことはありません。

虚空蔵山 1077m:イメージ4

鉄塔を通り越すと山道も獣道となりウサギの足跡と木に付けられた目印を確認しながら登っていきます。ウサギ峰に近くなるにしたがって至る所にウサギの足跡が多く見られるが、足場が悪く確認しながら進まないと滑落してしまう危険があり、木につかまりながら慎重にウサギ峰に登ります。ウサギ峰の頂上では座れるスペースが狭く左右が絶壁となっている為、早々に山頂目指して尾根を歩いていきます。山頂付近では完全に道がなくなり、木に付いているマークを捜しながら山頂を走る尾根に辿り着いた。山頂まで5分程だったが吹雪いていた為に三角点がある山頂と反対の山頂に来てしまった。

虚空蔵山 1077m:イメージ5 虚空蔵山 1077m:イメージ6

気を取り直して三角点のある山頂に足を運びます。山頂付近の積雪は5cmほどだが、太陽が当たらない北斜面にはかなりの雪が残っており、北と南の気候の変化を感じさせます。虚空蔵山の山頂より遠くの景色が楽しめる事ができないが、上田市と美ヶ原高原、北八ヶ岳だけは見渡せた。山頂で30分ほど休憩をしてから来た道を戻り始めます。登ってきた道が急な為、木につかまりながら慎重に下りて行きます。途中、何度か落ち葉に足を取られながらウサギ峰までやってきました。ここまでくれば滑落の危険性がなくなり、安心しながら雪解けした獣道を下っていきます。

人気がある山とは違い登るには苦労する。ウサギ峰周辺は非常に危険の場所なので確実に進むようにしましょう。

-DATA-

場所:
長野県上田市
交通:
上信越自動車 上田菅平ICより国道18号線バイパスを長野方面に進みます。上田市立塩尻小学校とコンビニの間を北に歩いて10分。
駐車場:
1台だけ駐車可能
トイレ:
無し
備考:
駐車場より山頂まで2時間30分

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る