トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« Newcastle島トレッキングレポート:トップページ木蘭囲場 乗馬トレッキング »

鎌倉 源氏山ハイキングコース

Sep.15, 2001 浄智寺~寿福寺

鎌倉 源氏山ハイキングコース:イメージ1

秋の気配を探しに、北鎌倉から鎌倉にかけての山道を歩くことにした。北鎌倉駅東口から鎌倉駅方面に歩く。踏切の手前で右に折れ、緑に囲まれた浄智寺へ。清らかな水が満ちる池のほとりには、鎌倉十井のひとつ、甘露の井がある。すり減った石段の参道を歩くと、中国宋時代の影響を色濃く残す鐘楼門が見えてくる。浄智寺は、鎌倉五山のひとつという、格式をもつ寺だ。石段途中から左に折れ、奥に進むと、道は舗装路から石段、土の道へと変わる。タイワンリスが竹垣や電線の上を渡っている様子も見える。

鎌倉 源氏山ハイキングコース:イメージ2

急坂を上りきると、石碑と五層の塔が立つ天柱峰に到着する。この場所は、鎌倉時代の末期、五山文学の推進に貢献し、浄智寺の住職ともなった明の高僧、竺仁梵僊(じくせんぼんせん)が好んだところだ。天柱峰の碑は、竺仙が著した詩集『天柱集』にちなみ建てられた。また昭和の初めまで金峰松と呼ばれる巨大な松があり、由比ガ浜の漁船の航行目標ともなっていたという。かつては森も手入れされ、周囲を一望できたことだろう。今はスダジイやヤブツバキが茂って眺望は無く、ツクツクボウシのセミしぐれが耳をつく。

鎌倉 源氏山ハイキングコース:イメージ3

南西の山腹に瓜ヶ谷(うりがやつ)やぐら群を秘める尾根を進み、ようやく明るい葛原が岡神社前の広場に出る。祭神は日野俊基。建武の中興を計画し、1331 年、鎌倉幕府の北条高時に捉えられ、その完成に及ばず最期を遂げた場所だ。掃き清められた境内に、黄色く紅葉したサクラの葉が舞い落ちる。参拝を済ませ、南に進むと分岐に出た。右手に進めば銭洗弁天や長谷の大仏方面へ向かうこともできるが、ここではもう少し山道を楽しんでから鎌倉駅に抜けるため、頼朝像の広場を抜けて寿福寺へ向かう左手の道をとる。

鎌倉 源氏山ハイキングコース:イメージ4

頼朝像のある広場へ向かう前に、左手の化粧坂(けはいざか)へ寄り道をした。古道のたたずまいを残す急な坂で、鎌倉の七切通しのひとつだ。化粧坂という名の由来は、付近に遊女が住んでいたためとも、平家の武将の首実験をする際、ここで化粧を施したためともいわれる。足元の粗い砂をよく見ると、白い貝の化石が散らばっている。約200万年前の深沢凝灰岩質粗粒砂岩層という地層で、ウニのトゲやサメの歯の化石も発見されるという。ただし、化粧坂は国指定の史跡にもなっており、掘り返すような行動は慎みたい。

鎌倉 源氏山ハイキングコース:イメージ5

源氏山は、源義家らが前九年の役で奥州へ向かう際に、この山頂に源氏の象徴である白旗を立て勝利を祈願した場所だ。また、山のふもとの寿福寺付近は昔、義朝の館があったこともあり、源氏ゆかりの場所にちなみ、源氏山の名が付けられた。現在は約9.5haが源氏山公園として芝生の広場などが整備され、散策を楽しむ人も多い。木々の間からは、天園ハイキングコースの尾根の連なりや、鎌倉の市街地を見下ろすことができる。源氏山公園のシンボルともいえる頼朝像のある広場から、さらに東の寿福寺方面へ向かった。

鎌倉 源氏山ハイキングコース:イメージ6

ヒノキの木立を抜けて、苔むした静かな山道を下る。ゴンズイの赤い実から黒光りする種がのぞき、足元の切り株には、百を超える黄金色のキノコが群生している。残暑の折、まちなかでは感じ得ない微妙な秋の気配を、自然界の住人たちはしっかりと受け止めているようだ。左手に現れる石段を下り、寿福寺の境内裏の墓地に出た。実朝、政子の墓といわれるやぐらがあるところだ。右手に折れてそのまま直進すると、垣根の向こうに、寿福寺仏殿の重厚な瓦屋根が見える。

鎌倉 源氏山ハイキングコース:イメージ7

寿福寺は、鎌倉五山の第三位にあたり、北条政子が、夫である源頼朝を供養するために建てた禅寺だ。「禅宗は戒律をもって旨となす」との言葉を残し、日本に茶道をもたらした栄西が迎えられたところでもある。苔むした山道で感じた、わび、さびの気配は、禅寺が醸し出す凛とした空気のせいかもしれない。ハギの花が彩る山門や、両脇をコケが覆う石だたみの参道を歩く。にぎやかな小町通りを通って戻るのも良いが、踏み切りを渡らずそのまま南下すれば、静けさの余韻を楽しみながら鎌倉駅西口に出ることができる。

-DATA-

場所:
神奈川県鎌倉市
交通:
JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩
コース:
JR北鎌倉駅(徒歩5分)→浄智寺(徒歩40分)→葛原ガ岡神社(徒歩15分)→化粧坂(徒歩5分)→頼朝像(徒歩30分)→寿福寺(徒歩30分)→鎌倉駅
駐車場:
無し
トイレ:
北鎌倉駅、浄智寺、源氏山公園、寿福寺、鎌倉駅に有り

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る