トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 三嶺1,893mトレッキングレポート:トップページ鎌倉 源氏山ハイキングコース »

Newcastle島

Aug.29, 2000 夢のような島で週末を

全てのことを忘れてのんびりしたいなあ!というあなたにはNewcastle Island Marine公園がお薦めだ。Newcastle島はバンクーバーがある本土とビクトリアのあるバンクーバー島の間に浮かんでいる小さな島だ。バンクーバー島のダウンタウン、Nanaimoから沖合いに出たところ。306ヘクタールのこの島は、一泊旅行さらには日帰り旅行にも最適な場所だ。他の場所とは違い、車でくりだすより公共交通機関で向かう方が早く、しかも安上がりだ。

Newcastle島:イメージ1

この島は穏やかでとても空想的だ。フェリーを降りるとそこにはたくさんのピクニックテーブルがあり、フリスビー、フットボールなどにぴったりの芝生が広がっている。少し行くと、森の端に広々としたキャンプサイトがあるのでそこでテントをはろう。まずは、小さな島のたくさんの不思議を訪ね探検に出かけるとしよう。このNewcastle島には豊かな歴史がある。本来、はまぐりや魚の骨で作られた石器時代のゴミ捨て場、貝塚はかつてここで栄えた大昔のインディアン村を証明している。1800年代中ごろ熱狂的な炭坑がこの静かな島を脅かした。今でもビーチや小道などで見つけることのできる石炭は Nanaimoの華やかな炭坑の過去を物語っている。1910年から日本人系カナダ人によって小さな漁村が作られある時まで、第二次世界大戦時カナダ人により日本人系カナダ人が収容された時まで栄えた。インフォメーションセンターと博物館があるがこれは、長年Canadian Pacific汽船会社によって経営された休暇保養地の名残だ。かつて、太平洋側北西部のパルプ工場に回転研磨盤の供給をしていた古い砂岩の石切り場も見つけられる。

Newcastle島:イメージ2

このような過去の事業にもかかわらず、Newcastle島は今も独特の自然環境を持つとても良い見本だ。海岸近くのオーク(Garry Oak)、とても目立つイワナシ(Arbutus)の木などの落葉性と針葉樹林とが混ざりあっている。野生のウサギがそこここで飛びまわっているのも見るだろう。この島がロマンチックすぎるのだろうか。オグロジカ(black-tailed deer)も繁殖している。この恥ずかしがり屋で紳士な生き物に会える最適な時間は早朝だ。キャンパー達がまだ眠っている間に犬ほどの大きさの鹿は、朝露に濡れた芝生でこっそり草を食べている。Newcastle島の森や海岸を散策する時、老樹のモミの木の大枝にとまっている白頭鷲(bald eagel)にも目を見張っておこう。20kmの整備のされたトレイルのまわりではあらいぐま、リスそして小さな湖、Mallard湖ではビーバーも見かけるだろう。野生の動物を写真におさめたい気持ちはわかるが、追いかけまわしたり近づきすぎたりすることはやめよう。せっかくのんびりしに来たのだから、その代わりに野生の動物達と同じ空間で同じ時の流れを静かに楽しもう。島からは延々と広がる海、バンクーバーのある本土の山々やバンクーバー島を望めるスポットがたくさんある。散策の途中、足を休め目の保養をしたいものだ。

帰り道はタクシーを呼んだほうが良いだろう(下記の表を参照)。Newcastle島には公衆電話があるのでフェリーに乗る直前に電話をし、島の反対側に着いたときにタクシーが待っているようにすると良い。もし電話が破損していたらIslandハイウェイを渡った酒屋さんで電話を使おう。

-DATA-

場所:
カナダ、ブリティッシュコロンビア州、Newcastle島 バンクーバーのある本土とバンクーバー島の間に浮かぶ。
アクセス:
Horseshoe Bayへの行き方 バンクーバーのダウンタウンからはGeorgia Streetの北側のどのバスストップからも257番Horseshoe Bay Expressをつかまえることができる。Expressバスはいつも込み合っているので、かさばるバックパックを持って乗ると大変な目にあるかもしれない。30分毎ともう少し頻繁に運行されている250番Horseshoe Bayは同じ場所に行くのに1時間程かかる。West Vancouver Blue Busの最新情報は(604)985-7777で。平日、朝6時半から夜8時、週末、休日は朝9時半から6時半まで。 Horseshoe Bayから orseshoe BayからNanaimo行きのフェリーに飛び乗り、そこからはタクシーをひろう。タクシーは8ドルほどでNewcastle島フェリーターミナルに行く。Nanaimo Seaporterのシャトルバスはタクシーよりほんの少し安くすばやくフェリーターミナル間を運んでくれる。ターミナルを出たときこのシャトルバスを探すか、あらかじめ電話をかけ時間を合わせておこう。バスでフェリーターミナル間を行くなら2番Hammond Bayバスは30分毎にDeparture BayフェリーターミナルからNanaimoのダウンタウンまで運行している。WallaceとComox Streetの角でバスを降り、アリーナの方へ戻るとそのすぐ後ろにNewcastle島フェリー乗り場が見えてくる。Nanaimoの臨港地域の散歩道は水辺に沿い目的地へと続く。また歩いても45分ほどだ。バンクーバー島に着いて後、フェリターミナルの入り口のちょうど西側のSealand Oceanarium & Marketのところでこの快適な堤防のルートを見つけられる。夏の間、Newcastle島の徒歩用フェリーは定期的に運行されている。1本見逃してもあわてない、あわてない!数分後には次のフェリーが来るはずだ。
駐車場:
Newcastle島へ車で乗り込むことはできない。無料駐車場がNanaimoのフェリーを降りたところにある。
トイレ:
Newcastle島では、キャンプサイトに屋外便所がある。

◆Horseshoe BayからNanaimoへのフェリー

*は日曜日のみ

■Horseshoe Bay発
6:30am 8:30am 9:30am* 10:30am 12:30pm 1:30pm* 3:00pm 5:00pm 6:00pm* 7:00pm 9:00pm
■Departure Bay発
6:30am 7:30am* 8:30am 10:30am 11:30am* 12:30pm 3:00pm 4:00pm* 5:00pm 7:00pm 9:00pm

◆フェリー料金表

■ピークシーズン・週末
大人:$9.50 子供:$4.75 車での乗船:$33.50
■ピークシーズン・平日
大人:$9.50 子供:$4.75 車での乗船:$31.50
■ショルダーシーズン・週末
大人:$9.00 子供:$4.50 車での乗船:$30.25
■ショルダーシーズン・平日
大人:$9.00 子供:$4.50 車での乗船:$28.50
■オフシーズン・週末
大人:$8.00 子供:$4.00 車での乗船:$25.50
■オフシーズン・平日
大人:$8.00 子供:$4.00 車での乗船:$24.00

・子供:5才から11才(5才以下無料)
・車での乗船:この車代に加え乗車人数分の料金の支払い要

ピークシーズン
6月28日から9月9日
ショルダーシーズン
3月15日から6月27日、9月10日から11月11日、12月20日から1月6日
オフシーズン
2月15日から3月14日、11月12日から12月19日

◆Newcastle島◆

■Swiftsureタクシー
・(250)753-8911
■ACタクシー
・(250)753-1231
■Nanaimo Seapoter
・(250)753-2118, Fax: (250)753-2324
・バンクーバーからのフェリーの時間にほとんど合わせてあるが全てではない。
・Departure Bayから、Departure Bayへ $7。Duke Pointから、Duke Pointへ $14。
■ewcastle島フェリー
・(250)753-5141
・ピークシーズン1時間おきに運行。冬は晴れた週末のみ運行。
■Nanaimo地区公共交通機関システム
・(250)390-4531
・2番Hammond Bayバスは30分おきにDeparture BayフェリーターミナルからNanaimoのダウンタウンへ。
■Nanaimo観光局
・1-800-663-7337, 1-250-756-0106
■qua Motion水上タクシー
・21 Pirates Lane Nanaimo, BC
・(250)716-6623, Fax:(250)755-1269
・Nanaimo港に位置し水上タクシー、ツアー、観光、カヤックレンタルができる。

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る