トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 伊豆 天城縦走トレッキングレポート:トップページ堤山201m »

大山691m

May. 5, 2000 徳島にも大山という山があるんですよ

一汗かいて、帰路に温泉に入る!というのは、里山トレッキングの至極の楽しみではないだろうか?徳島の吉野川の第十堰でキャンプをしている知人達を強襲の上、誘い出して、阿讃山脈の東の霊峰、大山に登って、帰路では土成町の御所温泉で露天風呂を楽しむこととした。

吉野川北岸を走る県道12号を上板町のその名も大山という地名を目指す。JAの大山が見え始めたら、交差点には「青少年野外活動センター」の案内が出ているはずだ。目指す登山口の「大山寺」はこの野外活動センターの隣なので、以後この案内を交差点交差点で頼りにすることになる。集落の路地を進むとやがて目の前が開けてカキ、モモの果樹園に出る。阿讃山脈方向、つまり北へ進み高速をくぐるとやがて山道に入る。この辺りから登り始めれば登山気分も満喫なのだが、「のんびり」を基準に山を選んだので、ためらいながらも大山寺まで車で登ることにした。

大山691m:イメージ1

大山寺は八十八箇所には入っていないが、弘法大師ゆかりの古刹で、何人もお遍路さんを追い越す。途中遍路道らしき登り口があるので、もよりの空き地へ車を止めて登ってもよい。ただし、対向車のすれ違い用のエリアの可能性もあるので注意が必要。僕らは山門下を通過して、お寺の境内下の駐車場に車を止めた。

お寺は古刹らしく雰囲気が良い。本堂へ行く道に黒犬が昼寝している。お寺の飼い犬で落ち着いた風格だ。境内には、正月に開催される「力餅」運びの像や、お寺の由来を書いた案内、堂々としたイチョウの大木など登山前の気持ちの整えには楽しい。境内奥のコンクリの車道(一般車は通らない)が登山道。さぁ、出発です。

大山691m:イメージ2

しばらくは傾斜のきつい単調な道。スギ、ヒノキの暗い山道が続く。今日は1人でないため、マイペースが多少崩れ気味。それでも道沿いの面白い形の葉っぱや、食べられそうな草を物色しながら登る。5月といいながら、初夏の陽気で暑い。背中までびっしょりできつい傾斜を登る。登山道はやがて、別の道と合流し、山頂にある社に向けた階段に変わる。車道のままマイクロウェーブのアンテナに向かう道もあるが、僕らはくたびれた石段を登ることにした。と、周辺の木に「尋ね人」の貼り紙がある。おじいちゃんが行方不明なようだ。ほぼ山頂という所。無事に見つかったのだろうか。心配である。

大山691m:イメージ3

急傾斜の崩れそうな階段を苦しみながら登ると、目の前に迫ったお堂はちょっと異様な雰囲気。なんと、普通お参りすべき部分に大木があって、人を寄せ付けない感じだ。気味が悪い。あまりに見慣れたお堂の作りと違う為に、怖くて写真を撮れなかった。お堂の左奥にさらに登山道らしき道が伸びている。多少の薮こぎで進むと、マイクロウェーブのアンテナに出た。塀に沿って東に進むと三角点のある山頂である。そこから、ほんのちょっと北に出ると、「おぉー!」瀬戸内海の展望が素晴らしい。引田の町が一望で、瀬戸を行く貨物船まで手に取るように見える。

昼食を三角点付近の開けた草の上で食べることにした。ビールがすこぶる美味い。僕は今日は、コンビニで買った「ざるそば」を持ってきている。持参した水でちょいと冷やし、ワサビ多めで食べる。うん、暑い時はざるそばに限る。ゆっくり休憩することとして、ビールをもう1本飲んだ。ちょっと横になる。青い草の匂い。最高の心地だ。

大山691m:イメージ4

帰路は県境の阿讃山脈尾根を、東進して大山越の峠まで行き車道を下ることにする。大展望を期待したが、既に夏草や若葉が生い茂り、薮こぎだ。冬なら展望が良いだろう。それでも所々、吉野川をいただく徳島平野の眺めが楽しめる。植林がされた多少開けた場所での展望を最後に杉林に入り、やがてもう一箇所のマイクロウェーブ送信所に着く。ここからはだるい車道の下り道であるが、これが結構長い。ただ、初夏の汗に爽快な気分で僕たちは大山寺までの道のりを楽しんだ。

-DATA-

場所:
徳島県板野郡上板町
タイム:
大山寺-(30分)-大山山頂-(30分)-大山越-(40分)-大山寺
交通:
徳島バス神宅バス停(遍路道入り口まで徒歩40分)
駐車場:
大山寺境内下
トイレ:
大山寺、野外活動センターのテント場など

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る