トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 1999年07月トレッキングレポート:トップページ1999年11月 »

秋の草津白根山・志賀高原

Oct. 10, 1999 白根山湯釜と数々の湿原を巡る

秋の草津白根山・志賀高原:イメージ1

草津白根山は白根山、本白根山、逢ノ峰の三山の総称で、日光の白根山と区別するため、頭に草津を付けて呼ばれている。白根山は標高2138mの山で白い岩石で出来ており、現在も火山活動をしているので、山腹から白煙を上げているところがある。白根山山頂付近は危険なため立入禁止になっているが、白根山の象徴といえる湯釜には近付くことが出来る。湯釜のそばには弓池湿原という湿原があり、周辺の紅葉も美しい。志賀高原は関東から見ると、草津白根山の裏側に当たる。志賀高原には池や湿原が点在し、湿原のクサモミジや池の水生植物の紅葉、まわりの林の紅葉が池に映る様も美しい。草津白根山と志賀高原は違う県になるため、別に紹介されることが多いが、距離的に近いので今回は秋のトレッキングに適した所を合わせて紹介したい。できれば車を利用した方が時間的にはよい。

秋の草津白根山・志賀高原:イメージ2

車またはバスで草津温泉を過ぎて坂を登っていくと、白い岩肌の草津白根山が見えてくる。道がほぼ平らになって、バスの終点白根火山口、車の場合は白根山駐車場がある。車から降りると、山を登っている人の行列が見える。草津白根山の湯釜へ登る人の列である。湯釜へはあまりにも気軽に行けるため、観光地化しており人が多いが、エメラルドグリーンの火口湖は一見の価値がある。駐車場に戻り、国道を渡って向かい側の弓池湿原へ向かう。こちらは人が少なく、静かな湿原だ。1周出来る木道がある。グリーンに見える池やクサモミジの湿原があり、左側には草津白根山周辺で多く見られる”笹の群生の中に紅葉の木が点在”の風景が広がる。

秋の草津白根山・志賀高原:イメージ3

駐車場へ戻り、バスの方は長野電鉄バスの湯田中行きまたは蓮沼行きに乗る。群馬県・長野県の県境にあたる渋峠をまもなく通り過ぎる。晴れていれば、渋峠付近から西方面に北アルプスが白い雪をかぶっているのが見える。左の方のとがった山がその名の通りの形で分かり易い槍ヶ岳で、そこから左へ穂高連峰が続く。右へは針ノ木岳、鹿島槍ヶ岳、3つの山の連なる白馬三山が見えるだろう。坂を下りていき、バスを木戸池でおり、斜め左へ道を入っていく。池の前に駐車場があるので車の方はここに駐めよう。バス利用の方はここから蓮池まで2時間のトレッキングをすると良いだろう。木戸池は小さな池でまわりの池の紅葉がきれいだ。池の左側に遊歩道がある。しばらく行くと左に登る道があり、田ノ原湿原へという道標がある。この道を登ると、丘の上からクサモミジの田ノ原湿原が一望できる。クネクネとした木道が2本並んで続く。夏にはワタスゲの白い果穂や、ヒメシャクナゲが群生する。バス利用の方は、遊歩道をそのまま三角池(みすみいけ)、長池、蓮池と歩くと良い。車利用の方は田ノ原湿原までの往復をして車へ戻り、車で蓮池駐車場に移動して、蓮池周辺を歩くと良いだろう。蓮池はヒツジクサなどの池の中の葉が紅葉し、横の写真のような美しい風景となる。池のまわりの林も紅葉して、池に映る。蓮池から国道292号に沿って徒歩で15分下りたところの琵琶池では、釣りやボート遊びを楽しむことが出来る。車なら、琵琶池近くにサンバレー駐車場がある。琵琶池をゆっくり楽しんだら、長野電鉄バス湯田中行きに乗って、帰途につこう。車の場合は草津方面に戻るか、長野市方面に向かうか、の選択肢がある。帰りには湯田中温泉、渋温泉や草津温泉の温泉で汗を流そう。

秋の草津白根山・志賀高原:イメージ4

今回紹介したルートだけでは歩き足りないと言う方は、芳ヶ平へのトレッキングをお勧めしたい。芳ヶ平は草津白根山の麓にある湿原で、群馬県・長野県の県境にあたる渋峠の駐車場と白根山駐車場の中間部の駐車帯から下に見える。秋はクサモミジやまわりの林の紅葉が素晴らしい。白根山駐車場の草津よりの白根レストハウスでバスを降り、芳ヶ平への登りは1時間20分、帰りの下りは50分である。6,7月にはワタスゲの果穂など高山植物も多い。芳ヶ平には山小屋の芳ヶ平ヒュッテが建っている。今回紹介したコースは、日帰りでも回れるが、温泉などに1泊して、ゆっくり回った方が楽しめるだろう。また、秋の紅葉シーズンは道路が混雑するので余裕を持った計画としたい。(写真は上から、白根山湯釜、弓池湿原、弓池湿原周囲の紅葉、蓮池、蓮池に映る紅葉)

-DATA-

場所:
群馬県吾妻郡草津町、長野県下高井郡山ノ内町
タイム:
計3時間30分
白根山駐車場-草津白根山湯釜:行き15分 帰り10分(往復25分) 白根山駐車場-弓池湿原(1周):30分 木戸池-田ノ原湿原-三角池-長池-蓮池:2時間
(車利用の場合 木戸池-田ノ原湿原往復:1時間10分) 蓮池1周:20分 蓮池-琵琶池:15分
鉄道・バス:
行き:JR吾妻線長野原草津口下車、JRバス白根火山口行き終点下車
帰り:琵琶池近くのサンバレーバス停より長野電鉄バス湯田中行き、湯田中より長野電鉄で長野駅へ
車:
行き:上信越道を松井田妙義ICでおり、国道18号を軽井沢へ向かう、軽井沢から国道146号で長野原へ、国道292号で草津温泉を経て草津白根山へ。
帰り:往路を戻るか、国道292号を西へ行き、上信越道 信州中野ICへ向かう。
駐車場:
白根山、渋峠、木戸池、蓮池、琵琶池(サンバレー駐車場)
トイレ:
各駐車場に有り
ジュース自販機:
各駐車場に有り
携帯電話:
草津白根山付近は圏外

巾着田

Oct. 3, 1999 巾着田

巾着田:イメージ1

巾着田は、大きく蛇行している高麗川に挟まれた所で、上から見ると巾着の形をしていることから名付けられた。川に沿って、9月下旬に彼岸花が100万本咲くことで有名である。彼岸花は葉の無いひょろ長い茎の先に赤い花を咲かせる。地方によって呼び名が異なり、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれる。巾着田の地元では曼珠沙華と呼んでいる。100万本の群落は全国でも最大規模らしい。彼岸花の群落地の内側にはコスモスも咲き、首都圏から日帰りのトレッキングコースとして手頃であり家族で歩くことができる。

巾着田:イメージ2

高麗駅で下車する。山に囲まれた静かな場所だ。彼岸花の見頃の休日は、改札付近で周辺案内図を配っているので、もらっておくと良いだろう。改札を出てすぐ左に歩く。高麗川を渡るまでほとんど下りである。道にぶつかって右に折れ、信号のある交差点で国道299号にぶつかるので左に曲がり、小川を渡る橋を通り、すぐ右折して小川沿いに歩く。少し太い道と合流して、むつみや商店の角を右に曲がる。このあたりの家はほとんどが農家で、その日採れた野菜を道ばたで売っているので、帰りに寄ってみると良い。道は左にカーブしてすぐ右にいく道があるので、そこへ入る。まもなく高麗川が現れ、鹿台堰の上を通って、川を渡る。右へ折れて川沿いに歩くと、管理事務所があり、左の土手の向こうにはコスモス畑が見える。さらに川に沿っていくと、彼岸花が咲いている。

巾着田:イメージ3

歩いても歩いても、彼岸花の群落は続く。川に沿って、密度が濃く赤い花が続く様は見事である。群落の中間付近は、梅の林の中に彼岸花がさいており、黒い幹と彼岸花の赤い花のコントラストは見事だ。また彼岸花の中には白い花を咲かせている株もある。彼岸花の群生地やその周辺はロープが張られているので、入らないようにしよう。ロープの内側で彼岸花が咲いていないところがあっても、今年咲いていないだけの可能性があるので、絶対に入っては行けない。彼岸花の咲いている中で記念撮影したいからとロープの中に入って、注意されている人がいる。ロープの外側に立って写真を撮っても、遊歩道が十字路の所を利用するなど工夫すれば、咲いている中にいるように写せるので、地元の方が長年ボランティアで保護を続けていることを念頭に置いて鑑賞しよう。またコスモス畑の周辺には、農家の畑もあるので、民有地には入らないよう注意しよう。

巾着田:イメージ4

あいあい橋まで歩いたら、橋を渡ると県道に出て、左へ行くと最短ルートで高麗駅に戻ることが出来るが、彼岸花をもう一度眺めて、コスモスの横を通って戻る方が楽しいと思う。彼岸花群生地の遊歩道は2本並行してある部分が多いので、往復で別の遊歩道をたどればよいだろう。彼岸花の群落そばの河原はバーベキュー、キャンプ出来る場所だが、彼岸花見頃の時期はバーベキュー、キャンプ禁止である。彼岸花の見頃は2週間ほど続くが、川上と川下で咲き始めるのが、 1週間ほどずれる。また毎年、見頃の時期は前後するので、問い合わせてから訪れよう。

-DATA-

場所:
埼玉県日高市
タイム:
計1時間20分(高麗駅-あいあい橋往復) 高麗駅-巾着田入口:15分 巾着田入口-彼岸花群生地-あいあい橋:25分 (花をゆっくり見ながらだと倍くらいかかる)
鉄道:
西武線池袋線にて飯能へ、秩父線に乗り換え、高麗(こま)駅下車
車:
飯能市街から国道299号を秩父方面に約4.5km、台交差点を右折、鹿台橋を渡って右折、駐車場に車を駐めるとすぐ彼岸花群生地
駐車場:
有料(\500)600台 すぐ満車となり、周辺道路は見頃の時期は渋滞するので車の利用はお勧めできない。
トイレ:
巾着田管理事務所、駐車場、ドレミファ橋近くの展望台の横に有り。
携帯電話:
通話可能
問い合わせ:
巾着田管理事務所 0429-82-0268

ページのトップに戻る