トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 1999年02月トレッキングレポート:トップページ1999年07月 »

谷川岳一ノ倉沢

May. 2, 1999 谷川岳一ノ倉沢

谷川岳一ノ倉沢:イメージ1

谷川岳の一ノ倉沢は、クライマーあこがれの岩壁で、黒くそそり立つその姿は圧倒的である。ゴールデンウィークの頃には、一ノ倉沢の下の一ノ倉沢出合には雪が多く残るが、そこまでの道には雪はなく、安心して歩ける。また木々の新緑は美しく、足元に咲く早春の花が多い。トレッキングを楽しんだ後、ロープウェイを使うと、天神平まで登ることができ、標高1963mの谷川岳の雪多い姿を目の前にすることが出来る。ここでは首都圏から日帰りでトレッキングを楽しみ、早春の花を見ながら、一ノ倉沢や谷川岳を眺めに行くコースを紹介する。

谷川岳一ノ倉沢:イメージ2

土合駅から車道を登っていく。カーブが続く道を登っていき、駐車場の前を通り過ぎると、ロープウェイ乗り場が見えてくる。ここが土合口で、ここからがトラッキングコースらしくなる。上越線の土合まで来る電車が少なく、水上止まりの電車で来た場合は、土合口までバスで入ることになる。登っていく道に、車止め用のゲートがあるが、横を通って歩いていく。最初は登りだが、その後は緩やかに登る道になる。この道は旧道と呼ばれている道で、谷川岳の山腹を行く道である。一ノ倉沢出合まで道の右側は緩やかな斜面で、所々の木の隙間からはるか下に川が見える。左側の斜面に赤紫色の放射状の花のショウジョウバカマや、写真のような紫色のキクザキイチゲなど小さな花が咲いている。左側斜面のずっと上の方には、ピンク色のイワウチワが淡い光の中で、輝くように咲いている。暦では5月であるが、斜面の日陰の所などに雪が残り、ここはまだ春が始まったばかりなのだと感じる。道は左へ大きくカーブして沢が見えてきて、谷川岳の姿に左に見える。この沢はマチガ沢で、ここはマチガ沢と呼ばれるところだ。更に歩いていくと、山桜が咲き始めており、その小さな花の向こうには、谷川連峰から右へ続いている山々が、峰に雪を残した白い姿で並んでいるのが見える。木々も葉を出し始めていて、新緑が美しい。

谷川岳一ノ倉沢:イメージ3

道が再び大きく左へ曲がると、まもなく一ノ倉沢出合である。黒い一ノ倉沢の岩壁がそそり立っている。この岩壁を本当に人が登るのだろうか、と思うほどの切り立った壁だ。岩壁の近くは雪は少ないが、近くの木々はまだ冬の姿だ。出合周辺は道にまで雪が残っており、この雪渓は岩壁の下まで続いている。家族連れや、中高年のグループなどたくさんの人が、来ており、昼食を楽しんだり、流れる雲と岩壁に見入ったりと思い思いに楽しんでいる。子供たちが雪で遊んだり、そり遊びをしている。雪渓の下の方には、底の方の雪が解けている危険性があるので、保護者の方は気を付けていただきたい。私もここで昼食を取り、雪渓の感触を楽しんで少し歩いてみた。

谷川岳一ノ倉沢:イメージ4

一ノ倉沢出合から更に奥に道が続いているので、歩いて見ようと思ったが、誰も歩いていないようで、ぬかるんだ道ですぐに引き返すことにした。来た道を戻り、土合口から谷川岳ロープウェイに乗って、天神平へ行ってみる。5月頭の時期でも雪が多く残り、スキーヤーが春スキーを楽しんでいる。谷川岳が雪をかぶっているが、手前の方は木のまわりから雪解けが始まっている。ここから谷川岳へ安全に歩くことが出来るのは、高山植物の多くなる7月以降であり、春先のこの時期には冬山の装備が必要である。一ノ倉沢は紅葉の時期も素晴らしいと聞くので、秋にもまた訪れたい。また帰路に通る水上は温泉郷として知られる所であり、 6箇所の温泉があり、温泉宿もいくつもある。 日帰り温泉として、お勧めの所を紹介する。

湯テルメ・谷川 場所:水上駅から車で5分,水上ICから6㎞

(写真は上から、天神平からの谷川岳、キクザキイチゲ、イワウチワ、一ノ倉沢出合そばから七ツ小屋山、一ノ倉沢)

-DATA-

場所:
群馬県利根郡水上町
タイム:
計3時間40分 土合駅-土合口(谷川岳ロープウェイ乗り場):20分 土合口-一ノ倉沢出合:1時間30分 一ノ倉沢出合-土合口:1時間30分 土合口-土合駅:20分
鉄道:
1.高崎線もしくは上越・長野新幹線で高崎へ、上越線に乗り換え土合駅下車 2.高崎線もしくは上越・長野新幹線で高崎へ、上越線に乗り換え水上駅下車、土合口行きバスにて土合口下車
車:
関越自動車道を水上ICでおり、水上町方面に出て、国道291号とぶつかって左折し、国道291号を北上。
駐車場:
土合口(100台)
トイレ:
ロープウェイ乗り場、天神平に有り
自動販売機:
ロープウェイ乗り場、天神平に有り
携帯電話:
ロープウェイ乗り場付近、天神平は通話可能
公衆電話:
ロープウェイ乗り場、天神平に有り

ページのトップに戻る