トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


中津山

Jan.28, 2002 南国土佐の高知で雪山に挑戦

中津山:イメージ1

高知といっても北部の愛媛県との県境は大豪雪地帯だ。マイカーでのアプローチも困難な山が多い中、比較的雪が多いが、登山口までは雪が少なくて行けるのが、今回の目的地の中津山。高知県の吾川村と、愛媛県の美川村、柳谷村に接する明峰だ。僕はフライで中津川に何度か来た事があったが、あの川の上流にこんな雪深い山があるとは知らなかった。高知市から伊野、佐川経由で吾川村に出る。仁淀川の美しい流れを見やりつつ支流の名野川へ。ここは中津渓谷として秋の紅葉が見事なことで有名だ。県道363号の細道を奥へ奥へ進むと、約30分でアガワスカイパークというパラグライダーエリアへ到着する。当然この時期は誰もいなかった。

続きを読む "中津山" »

土佐矢筈山 1,607m

Apr.15, 2001 ピクニック気分で大展望を楽しむ。

昨年、急性腸炎で入院して以来、ろくな運動をしていない。ボディブレードをぶるぶるさせるのが精一杯。同じく、ほとんど運動をしていないかみさんを誘って登れる山を探していたら、車でのアプローチこそ長いが、登山口から1時間程度で絶景が楽しめそうな山があった。今回訪れる土佐矢筈山は剣山系の中でも手軽にハイキング気分で登れる山なので、入門には最適だろう。

続きを読む "土佐矢筈山 1,607m" »

林道から瓶が森へ

Nov.25, 2000 雲の上の稜線を歩く

林道から瓶が森へ:イメージ1

この夏、友人を連れて大山に出かけた。それ以後、登山靴、ザックをみんな揃え始めた。「雪が降ったら、よーのぼらん!どっか行こうで。」大した体力もない連中。期待しているのは天気と展望。こいつらを満足させるには・・・。近場で手軽に登れる山、瓶が森(1896m)に案内する事にした。手軽と言っても四国山脈NO.4だぜ!

続きを読む "林道から瓶が森へ" »

梶ヶ森1400m

Sep. 20, 2000 初秋の梶ヶ森登山JR大田口駅より歩いて登る

夏の暑さも落ちつき、少し涼しさを感じる、登山に最適な季節になった。今日は車でしか山頂へ行った事の無い、梶ヶ森にふもとから歩いて登る事にする。

梶ヶ森1400m:イメージ1

梶ヶ森への登山口はJR土讃線大田口駅と豊永駅からとの2ヶ所に有る。そこで、今回は大田口駅側から登り頂上を経て、豊永駅側へと下山することにした。車での大田口駅へのアクセスは、高松方面からR32を高知方面へ走る。大歩危を過ぎ15分程度走ると大田口駅左折の看板が見えてくる。左折して川を越えると、すぐに駅が見える。駅から3分程歩くと、梶ヶ森登山道の標識がある。登山道のすぐ脇には食料品店があり、食料の買い足しが出来る。行動食に北海道ミルク飴を購入し、登山道を登り始める。

続きを読む "梶ヶ森1400m" »

ページのトップに戻る