トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


熊野古道・ツヅラト峠を歩く

May.29, 2004 梅ヶ谷~紀伊長島

熊野古道・ツヅラト峠を歩く:イメージ1

2003年の5月に、はじめて熊野古道(小広峠~発心門王子)を歩いたときから、こんどは別の古道も歩いてみたいと思っていました。そこで今回は、日帰りということもあり、名古屋から手軽に行けるツヅラト峠へ行って参りました。名古屋よりJRワイドビュー南紀を利用し、途中、多気で普通列車に乗り換え、 JRの梅ヶ谷で下車しました。三重県は、鈴鹿を過ぎると、急にのどかな風景が広がります。水田は青々としており、5月下旬という今の時期は、ちょうど麦を刈り取る作業をしている人が目につきました。梅ヶ谷駅は、無人駅です。梅ヶ谷駅を出発点とし、まずはツヅラト峠の登山口を目指して約1時間ほど、歩きました。

続きを読む "熊野古道・ツヅラト峠を歩く" »

鎌ヶ岳

Nar.17, 2003 鈴鹿のマッターホルンと呼ばれる鋭鋒へ

普通なら、3月に入ると、鈴鹿の山々の残雪は少ない。しかし、今年は違った。この時期でも、たっぷりと残雪が残っており、完全な雪山登山となった。

目指す山は、鎌ヶ岳。午後10時過ぎに堺市を出発し、午前1時前には、長石谷登山口前に到着した。計画では、三ツ口谷ルートを取るつもりだったが、そこへのアクセスを考えると、長石谷の駐車場に停める方が楽だったので、ここに駐車した。意外と到着が早かったので、ここでゆっくりと仮眠を取る事にした。風が強い夜だった。

続きを読む "鎌ヶ岳" »

藤原岳

Apr.14, 2003 早春、福寿草を求めて「花の山」へ登る

 藤原岳:イメージ1

早春の藤原岳、人気があり、花がお目当ての登山客で賑わう。この時期、藤原岳では、福寿草の群落が広い範囲で咲き乱れる。今回は、この花のシーズンに、計画を立てた。前日の夜に大阪:堺市を出発し、午前1時前には藤原岳登山口の駐車場に到着した。ここはかなり広い駐車場で、人気の山であることを感じさせられた。時間もあるので、ゆっくり仮眠する事にした。

続きを読む " 藤原岳" »

ページのトップに戻る