トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


奥久慈で五感楽しむ

Oct.15, 2001 自然の中を気軽に楽しもう

きっかけは、「美味しいリンゴが食べたいなぁ」という何気ない会話から始まりました。「だったら、奥久慈へリンゴ狩に行こうよ。ついでに袋田の滝も見よう」という話になり、コトの成り行き上、道先案内人の母と友人とで、秋の奥久慈ツアーを決行することになりました。初めてのリンゴ狩体験と自然を満喫する小旅行、テーマは「五感で楽しむ」に決まりです。

続きを読む "奥久慈で五感楽しむ" »

大洗サンビーチで磯歩き

Oct.13, 2001 自然の中を気軽に楽しみたい

「海にゐるのは、あれは人魚ではないのです。海にゐるのは、そうサーファーばかり…」

大洗サンビーチで磯歩き:イメージ1

久しぶりに茨城県の大洗サンビーチを歩いてきました。海水浴客のいなくなった秋の海は、磯歩きにはもってこいです。砂浜を歩くのは、普通の道を歩くのよりも楽しみがいっぱい。青い海、青い空。潮風を吸い込みながら歩くのは、「海気浴」といって近年見直されているともいいます。潮風には海水のしぶきに含まれる海塩や磯の香りの成分などが含まれていて、それらは心を落ち着かせて、精神のバランスを正常に戻してくれるのだとか。また、砂浜を歩くのは、足跡がめりめりとつくように負荷がかかるので、良い運動にもなりそう。波に近づきながら、濡れないように注意して歩くのも、童心に返ったようで楽しいものです。

続きを読む "大洗サンビーチで磯歩き" »

北山公園でちよっぴりトレッキング気分

Aug.20, 2001 自然の中を気軽に楽しみたい

茨城県の友部町にある北山公園は、ちょっとしたトレッキング気分が味わえる自然豊かな公園です。また、特大のローラー滑り台があったり、キャンプ場があったりと誰でもが気軽に楽しめる公園です。茨城県の中央に位置する友部へは、車ならば常磐自動車道・三郷ICから岩間ICを経て国道335号から三十分。電車ならば東京・上野駅からJR常磐線特急で70分の「友部駅」下車。JR水戸線に乗り継いで「宍戸駅」へ。そこから車で3分、または徒歩20分で行けます。

続きを読む "北山公園でちよっぴりトレッキング気分" »

千波湖公園でエンジョイウォーキング

Aug.13-14, 2001 自然の中を気軽に楽しみたい

千波湖公園でエンジョイウォーキング:イメージ1

最近、ウォーキングにはまっています。けれど、自然の中で気持ち良く歩ける場所ってあるようでないもんなんですよね。そんなとき、ウォーキングの先輩でもある両親のお気に入り場所があるというので、休日を利用し休みの間は毎日、お供して歩いてみました。水戸黄門で有名な茨城県水戸市の偕楽園は、日本三公園の一つです。その偕楽園に隣接するのが、今回紹介する千波湖公園。ニューヨークのセントラルパークとともに世界有数の最大級の都市公園でもあり、千波湖を含む緑豊かなスポットです。JRの水戸駅南口から徒歩20分、常磐線で東京方面からくるのなら、進行方向の右側の電車の窓からもバッチリ見えるとても奇麗なところです。

続きを読む "千波湖公園でエンジョイウォーキング" »

古河総合公園

Jul.14, 2001 大賀ハス咲く夏に歩く

古河総合公園:イメージ1

古河総合公園は桃林と大賀ハスで特に有名である。古河(こが)市は茨城県の南西端に位置し、すぐ西は埼玉県で、すぐ北は栃木県である。古河総合公園は古河市の市街から少し南の住宅や田畑にかこまれたところにある。約21ヘクタールの園内は春のモモに始まり、秋のハギまでいろいろな花が咲く。ハス田の大賀ハスが暑い日が続いたために例年より早く咲き出したと聞いて、出かけてみた。

続きを読む "古河総合公園" »

筑波山・最後の紅葉

Dec. 1, 1996 紅葉を見つついろいろ考えたり考えなかったり。

12月最初の日。朝のニュース映像は白銀の世界だった。天気図は典型的な西高東低冬型。今秋一番の寒さ。何と九州太宰府で雪が降っていた。僕には冬山の経験がありません。そんな私が山のレポートを書くというのもなんですが(「よろず紀行」ぐらいならなんとかなるかも)、とにかく冬用の装備は持ってないのです。実を言うと当初は奥多摩軍畑駅から岩茸石山・惣岳山経由御嶽駅を計画してました。しかし、雪が降ってもおかしくない状況で人気のなさそうな山に入るのはかなりビビります。ちなみに歩行時間は約4時間。都内の予想最高気温は12度。お天気お姉さんはとにかく寒いですよとおっしゃる。あぁ、どうすればいいのか... 正直言って「停滞」したい所ですけど、この日は「最後の紅葉」に相応しい日です。これを逃したら次は来年だ... 等と考えるうちいつしか書庫を漁りだしましてどういう訳か10年程前発行された茨城県地図を発見。私の目は自然に筑波山へと止りました。おぉ!近所にローカル私鉄が走っとる。哀愁度抜群!山頂まではロープウェイですぐ!!これは下界だ!寒くても大丈夫。しかも百名山!これしかない!早速荷物をまとめて出発です。8時過ぎに旅立ちました。

荷物の内容:参考にしてはいけません
チョコレート、ゼリー、現金、茨城県地図、文庫本、使い捨てカメラ、メモ帳、筆記用具、デイリースポーツ、免許証、ちり紙

続きを読む "筑波山・最後の紅葉" »

ページのトップに戻る