ツーリングレポート

サブナビゲーションをスキップ



« 暮坂峠マウンテンバイクツーリングレポート:トップページ八十里越マウンテンバイク »

杖植(つえたて)峠マウンテンバイク

Sep.30, 2001 西上州の古道を走る

杖植(つえたて)峠マウンテンバイク:イメージ1

群馬県西南部、埼玉、長野と接した山域は西上州と呼ばれ古くから登山愛好者の間で親しまれている。御荷鉾・赤久縄山稜によって分けられた下仁田町と万場町を結ぶいくつかの峠道もモータリゼーションの発達とともにもはや廃道もしくは車道化している。その中でかろうじて残る杖植峠を8年ぶりに訪ねてみた。

杖植(つえたて)峠マウンテンバイク:イメージ2

上信越道下仁田インターで降りR254を下仁田市街に入る。青岩から南牧村へ向かう道を跡倉の信号で左折する。桑本で標識に従って「小沢岳・御荷鉾スーパー林道」方面に右折。ここは上り坂の左カーブの頂点にあり、手前は町営バスの待合小屋がある。ここあたりから渓谷の岩肌が美しく特に紅葉の季節はすばらしい眺めが続く。小沢岳登山口の手前で小さな橋を渡って左折する。谷を隔てた対岸まで道は延びている。8年前はダートだったがすっかり舗装されていた。更に再びこちら側に戻るように大きくつづら折れを重ねながら高度を稼いでいく。右手に朽ちかけた小屋、左手にブルで均された通称「広場」で本コースと交差するので憶えておこう。更に車道は続き稜線付近でダート道と合流する。これが御荷鉾スーパー林道である。ここを左折し悪路に辟易しながら進むと4kmほどで道の崩壊箇所が現れる。手前に通行止めの看板が立つ。なんとこれが杖植峠の入り口となる。正確には杖植峠は右手上のササヤブの中にあるらしいが、私は行ったことがない。以上下仁田駅よりここまでおよそ20km、今回は車2台を使っての手抜き山行としたが、自転車による実走は前回4時間半を要した。舗装区間が延びたので多少の短縮は可能だがそれにしても長距離に違いがない。また山海堂「マウンテンバイク・ツーリングブック」には2時間半とあるが、はっきり言ってアンビリーバボーである。

杖植(つえたて)峠マウンテンバイク:イメージ3

崩壊地の崖側に立つ木の根本付近に小さな看板がありそこから斜めに緑のフェンスのようなものがある。これに沿って下り出せばよい。よく見ると道らしきものが右斜め下方に延びている。しかしその道もすぐに崩壊によって剔られていた。再び車道近くまで自転車を担いで登り返して迂回した。結果的に崩壊した道路の先の小さなササ尾根から下降した方が良かった。

杖植(つえたて)峠マウンテンバイク:イメージ4

いよいよ本格的な自転車下降となる。深い塹壕状の道を気持ちよく、とはいかなかった。倒木が至るところで通せんぼをしている。先頭はクモの巣払い役も兼ねる。背丈までのササで路面が分からない。ルートは所々に赤ペンキの付いた木が立つので分かりやすい。たまに分かれ道のようなものがあるが再び合流する。落ち葉が堆積して石や木を隠しているので飛ばし過ぎに注意が必要だ。しばらくは植林の中で見通しが効かないが、細い尾根の東面でポッコリと開けた場所に出る。大きなホウの木が目印だ。ベンチ代わりの倒木もあって一休みに最高だ。

杖植(つえたて)峠マウンテンバイク:イメージ5

イバラが濃く立ちふさがるところを抜け、しばらくすると唐突に車道に出る。登ってきた道だ。ルートは道路の反対側にある。ヤブをかき分けて入っていくとわずかに右に向かって続いているようだ。案の定しばらく行くとはっきりした道になった。快適に下るとすぐに小屋があり再び車道に出た。ここが広場と呼ばれる場所で道路を挟んだ向かいにブルで均された広場がある。以前はこのまま広場を突っ切って行けたが盛り上げられた土砂がじゃまをしている。向かって左の林道をしばらく走り入り口を探す。二つ目の右カーブの突端にルートがあった。再び塹壕状の道を下って行くと植林地の中の簡易舗装道に出る。ここを左折して道なりに行くと桑本を経て10数kmで下仁田駅に着く。

-DATA-

場所:
群馬県甘楽郡下仁田町
交通:
上信電鉄「下仁田」下車
駐車場:
商店街に無料駐車場があるが長時間使用はためらわれる
青岩公園もしくは小沢岳登山口がよい
トイレ:
なし
水:
コース中なし
参考:
「マウンテンバイク・ツーリングブック 関東版」山海堂
「西上州山サイ雑記帳」
「エアリアマップ・西上州」昭文社
名物:
下仁田といえばコンニャクと下仁田ネギ ネギは11月頃から
温泉:
R254を5kmほど富岡方面に走った右手「かぶらの湯」500円

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る