ツーリングレポート

サブナビゲーションをスキップ



« 浅間山湯ノ平マウンテンバイクツーリングレポート:トップページ草津白根山~天狗山マウンテンバイク »

東京サイクリングサンデー

Sep.02, 2001 太陽の下で楽しもう

東京サイクリングサンデー:イメージ1

週末探検隊と銘打って、友達とあちこちの面白いスポットにお出かけしていますが、とても面白い体験のできる場所を見つけましたので紹介しましょう。東京駅から皇居外苑方面へ、もしくは千代田線の二重橋前駅から歩いてすぐのところに、日曜日になるとパレスサイクリングの自転車貸し出し所ができます。晴天の日曜日、午前十時から午後三時までは、そこで自転車が無料で貸し出され、片側三車線の広い車道をこの日だけは自転車専用道路として開放してくれます。東京のど真ん中で、それも広い道路を自転車で走れるなんて、とっても魅力的。まして、東京駅から歩いてもいける場所、皇居の近くでもあり絶好の観光スポット、そしてなんといってもタダなのが嬉しいです。東京在住のヒトにも地方から来たヒトにもとってもオススメ。

東京サイクリングサンデー:イメージ2

サイクリングのできる開放区間は内堀通りの祝田橋から竹橋の平川門までの三キロです。まずは受け付けのあるテントの中で貸し出しの手続きをします。名前と住所などを書き込み、並んでいる自転車の中から好きなものを選びます。自転車はマウンテンバイク、ロードレーサー、子供用自転車、ランデム車まで三百台もあるそうです。私は、一度でいいからマウンテンバイクに乗ってみたかったので迷わずにマウンテンを、運動オンチ、自転車にあまり乗った経験のない友人Aは俗名ママチャリを選びました。係りのおじさんに出発時刻と借りる自転車のナンバーを告げていよいよ出発です。一応、地図ももらいましたが、道路には、ちゃんと係りのヒトが誘導してくれるので安心。出発してすぐ正面に東京タワーが出現したときは嬉しくなりましたョ。

東京サイクリングサンデー:イメージ3

車道の広い道路の真中を、遠慮せずに自転車で走るのは気持ちいいです。子供連れ、カップル、老夫婦、友達同士、いろいろな人がいろいろな自転車で楽しんでいます。マイ自転車を持ち込んで真剣に走っているかっこいいライダーもいました。私は、初めて乗るサドルの高い自転車で前傾になりながらも道路の感じを確かめるように走りました。友人Aは自転車にあまり乗った経験がないので、久しぶりの自転車にふらふらと走行。もちろん普段は道路なので、道路上の信号は守ります。道路を横断している人もいるので、信号無視をするとひどく怒られます。自転車の楽しみとともにマナーを啓蒙する目的もここにはちゃんとあるのです。

東京サイクリングサンデー:イメージ4

一周目はあっという間で、もう一周したいよね、という話となり、再び自転車を借りました。多くの人に平等に乗ってもらうために、一周ごとに申し込みをしなおさなくてはいけません。その日は、あまり混んでいなかったので、もう一週自転車を借りることができました。今度は、ビビる友人を黙らせて、ランデム車を借りてみました。ランデム車とは二人乗り自転車のことです。最初は私が前に乗り、後ろは友人で乗りました。「せーの」というタイミングで二人でこぎ始め、再び出発です。このランデム車は人気のようで、乗っている人は多かったですね。早いもの勝ちかもしれません。折り返し点で、今度は交換して私が後ろに乗り、友人が前になろう、という話になったのですが、なぜか友人が前だとバランスがとれず道路の真中で立ち往生。恥ずかしいので、わたしがまた前に乗り、運転することになりました。自転車慣れしていない人には前のポジションは難しい?のでしょうか…。

東京サイクリングサンデー:イメージ5

二週目は少しゆとりも出てきて、景色も楽しめました。お堀にいる鳥や変な形のビルや、観光に来ている外国のひとを人物ウオッチしたりとか、いろいろと飽きません。アツアツアベックのランデム車に抜かされて必死で追いかけていったり、チビッ子ライダーに挑発されて、競争したり、お日さまの下、笑いの絶えない楽しいサイクリングでした。気持ちいい汗をかきましたね。

東京サイクリングサンデー:イメージ6

サイクリングの後は、サイクリング中も気になってしかたなかった松と芝生がとびきり美しい皇居前広場で休憩しました。関東の松は松食い虫の被害もあったはずなのに、ここの松は健在、とてもご立派。ジュータンのようにピカピカしている黄緑色の美しい芝生ともども、感動ものです。楠木正成の銅像近くの売店で、ソフトクリームやジュースを買い、芝生の上で頂きました。近くではバックパック風の若い外国人の旅行者たちが、円陣になってヨガやマッサージなどをして寛いでいます。また、まわりを見て気づいたことは、一人で来て、本を読んだりラジオを聞いたり、寝転がって日向ぼっこをしたりしている人が多いということです。ここは、秘密の隠れ家的スポットでもあるのかもしれません。私も、またふらふらと一人でも遊びにきてしまいそうです。

ちなみにJR信濃町駅から徒歩七分の神宮外苑でも、同じようにサイクリング体験ができるそうです。そこもまた、行ってみたいなぁ、と思ってしまう私たちなのでした。

-DATA-

場所:
皇居外苑の南寄りの場所
交通:
東京駅から徒歩十分
トイレ:
皇居外苑・南東隅にある楠木正成像近くの売店にあり
問い合せ:
電話03-3211-5020
午前十時から午後三時まで受け付け
※日曜日の晴れた日のみ開催
神宮外苑:
神宮外苑サイクリングセンター(一周1.2キロ)
10:00~17:00/祝祭日
無料
問い合わせ先 03-3405-8753
交通/JR信濃町駅から徒歩7分・外苑前より徒歩10分
絵画館近くに貸し出し所あり

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る