ツーリングレポート

サブナビゲーションをスキップ



日南フェニックスロード

Sep.19, 2004 リアスの海へ、野生馬に会いにゆく

日南フェニックスロード:イメージ1

南に伸びやかに続くバイパスは、立ち並ぶワシントニアパームが明るい開放感を感じさせる道だ。10m以上になるパームを見上げれば視線は自然と空にゆく。南国特有の鮮烈な青空を意識させる道なのである。国道220号線宮崎南バイパスは、日南海岸ツーリングの導入部にふさわしい。40代以上の人は、かつてこの地が新婚旅行ブームに沸いたことを覚えている。いまは人気観光地の第一線から退いたが、ツーリングライダーは日南海岸ルートの魅力は失せていないことを知っていて毎夏、この海沿いの道をたどる。リアスの海岸美と黒潮の海。真っ青な空、南国の陽射し。ついでに海際に住む人の心根にふれることができた人は運のいい旅人だ。 

続きを読む "日南フェニックスロード" »

ページのトップに戻る