ツーリングレポート

サブナビゲーションをスキップ



広瀬ダム~クリスタルライン

初冬の紅葉、林道の旅 Nov.11, 2001

広瀬ダム~クリスタルライン:イメージ1

今回は、山梨県北部の山々に、初冬の風と紅葉を堪能しようという目的のツーリングだ。広瀬ダムは秩父山地の西寄り雁坂峠付近に位置し、国道140号線が近くを通過している。現在は雁坂トンネル有料道路が整備され、道幅も広く、観光地的な賑わいをみせる。ここから徒歩で西沢渓谷などを散策する事も出来、多くの観光客が軽装でトレッキングしている。今回は、山梨県塩山市から国道140号線を広瀬ダム方面に登り、ダム湖周辺で引き返してクリスタルラインへ入り、紅葉を楽しんだ後、昇仙峡北部経由で甲府市へ向かうというルートでツアーした。クリスタルラインとは、山梨県北部を走るいくつかの林道の総称であり、舗装はされているがやはりそこは林道なので道幅は狭く、曲がりくねった道路が延々と山伝いに60km以上も連なる、というルートで、そのような状況もあってか、交通量はさほど多くもなく、静かな山の雰囲気を楽しみたいという向きにはおあつらえの場所だ。あくまで林道であるので、いくらかは腕に覚えのある方、山岳路の経験がある方向き、である。

続きを読む "広瀬ダム~クリスタルライン" »

ページのトップに戻る