パドリングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 西宮御前浜シーカヤッキングパドリングレポート:トップページ那珂川カヌー行 »

千羽海岸パドリング

Dec. 2- 3, 2000 シーカヤックミーティング

千羽海岸パドリング:イメージ1

徳島県日和佐町の千羽海岸、圧倒的な断崖絶壁がそびえ立ち太平洋の荒波に浸食されて出来た洞窟や美しい浜が無数にある、シーカヤッカーにはたまらない海である。今回は毎年この時期に行われる鳴門のシーカヤックプロショップ「ホライズン」主催のシーカヤックミーティングに参加した。このようなミーティングの面白い所はたくさんのシーカヤッカーと知り合える事もそうだが、シーカヤッカー同士酒を飲みながらのカヤック談義バカ話と相場は決まっている。特に今回は、関東からミスター・シーカヤッカーの柴田丈宏氏も参加されるとあって、夜は柴田さんの遠征話などを聞きながらさぞかし楽しい酒が飲める事だろうと実に楽しみにしていたのだ。

千羽海岸パドリング:イメージ2

集合は現地に昼の12時だとホライズンの尾崎さんから連絡を頂いたが、せっかくだからと大阪からの参加の我々四人は朝4時出発、集合までにひと漕ぎしようと太陽が昇ったばかりの海に浮かんでいる。少々うねりがあるものの、清々しい初冬の海もまた最高である。暖かい太陽が自分のパドリングしているカヤックの陰を海底に写し不思議な感覚。

千羽海岸パドリング:イメージ3

12月と言うと世間一般の人はカヤックなんぞ遠慮する人が多いのだが、実のところ天候とウエアさえしっかりとしていればこれからの時期は水の透明度は抜群だし気持が良いパドリングが出来ると言うのにもったいない話である。聞くトコロによると、真冬でもこの辺りの水温は北海道の夏よりも高いと言うし、シーカヤックにはオフシーズンなどは無く一年中遊べるアクティビティなのだと改めて思う。

きれいな無人の浜でバーナーに火を付け簡単な食事をしてみんなで昼寝。さっきから何度も言っているが本当に最高である。などと幸せに浸っていると、にわかに曇りだし風が吹きはじめた。いや~な感じだ。丁度時間も良いし、みんなが楽しみにしている洞窟は後にして集合場所へ行こうという事になった。出艇する際、相棒のショウジが大きな波に飲まれて沈。いや~、人の沈は面白い。

サンラインモビレージがあるスタート地に帰るともうたくさんのカヤックが集まってきていた。全部で20艇程か。西では滅多にこれだけのシーカヤッカーが集まるのを見る事はないのでとてもワクワクする。今日のスケジュールを聞くと今日は夕方まで試乗会だと言う。有名なフォールディングカヤック、フェザークラフトのNEWモデルやホライズンで取り扱っているカレントデザインのカヤック他がとっかえひっかえ試乗出来る。これからカヤックの購入を考えている人にはこのような試乗会はカタログを見ているよりはずっと参考になるので是非一度参加される事をお勧めします。

波が結構高くなってきてカヤックに乗り込む時に油断しているとすぐに全身びしょ濡れになるがこういうときにこの時期の宿泊まりは実に楽でよい。仲間からは堕落などと言われるが、部屋に帰ったら暖まれる風呂もあるし悪天候時のテント設営などの煩わしさも全くなし。特にビギナーが一緒の時は安心してシーカヤックが楽しめるのだから堕落でもOKなのだ。

千羽海岸パドリング:イメージ4

朝目覚めると小雨が降っている。昨夜は飲み過ぎで頭が痛い。みんな好き者ばかりだから雨の中でもパドリングするんだろうな~と思っていたら10時集合だと連絡が来た。渋々身支度をして海へ向かい、もうパドリングをはじめている好き者達に混じり海に浮かんだ。二日目は全員でショートツーリング。時折柴田さんのレクチャーを受けながら小雨の中を漕ぎ進む。残念ながら昨日からのうねり残っていて長い洞窟の中には入れなかったが小さな洞窟には入れたし柴田さんの講習も実に判りやすく為になり楽しいツーリングであった。年が明けたら穏やかな日を狙ってまた来たい。

-DATA-

場所:
徳島県 海部郡 日和佐町 千羽海岸
交通:
京阪神より明石大橋~淡路鳴門自動車道終点「鳴門」降りる。R55をひたすら南下。日和佐駅を過ぎ南阿波サンラインに入る。5分も走るとサンラインモビレージの看板あり。大阪から約200キロ、3時間強のドライブ。
宿泊、駐車場、トイレ他:
宿は海辺のサンラインモビレージが良い。駐車場もトイレもサンラインで。テント泊なら無数にある浜で可能。但しまったくの無人地帯。太平洋に面した海はひとたび荒れ出すと手に負えない。食料や水等の装備はキチンと用意する事。R55に戻れば温泉やスーパー、コンビニ、食堂等有り。

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る