パドリングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 三重県南部シーカヤックツーリングパドリングレポート:トップページ西宮御前浜シーカヤッキング »

牛窓シーカヤッキング

Oct. 22, 2000 瀬戸内海でスナメリウォッチング!?

瀬戸内海の牛窓でのシーカヤッキングだ。牛窓と言えば日本のエーゲ海などと言うキャッチフレーズを持ち牧歌的なのんびりした風景が広がり、まったくの初めての人でもシーカヤッキングを堪能できる穏やかな海を持つシーカヤックフィールドである。街にはいかにも観光地的なレストランや土産物屋、それから高台にはペンション村などもあり海ではたくさんのヨットがセーリングしている。最近ではシーカヤックのツアーも盛んに行われており、カナダ製のシーワードというシーカヤックをインポートするオーシャンエクスペリンスといったショップもこの地で営業をはじめており、オーナーがシーカヤッカーでありヨットマンであるペンションくろしお丸と提携してカヤックのレンタルや気軽に楽しめるプランを多数用意してあるので手ぶらで気軽に出かけられるのも魅力だ。たくさんの海旅をしてきた彼らの話を聞けるのもこの地での楽しみで、最近ではすっかり僕のホームグラウンドの1つになった。

牛窓シーカヤッキング:イメージ1

今日は女の子4人のシーカヤック初体験にお付き合いする事になっているのだ。案の定交通渋滞に巻き込まれのんびり到着となった彼女達に手早く準備をしてもらい簡単なパドリング講習をした後早速出艇。カヤックはオーシャンエクスペリンスに用意して貰った。ビーチからでてすぐ左手の岬を回り込むと今日の目的地黒島が見える。その黒島の陸地よりに見える緑色のブイ付近は今日の要注意ポイントだ。夏の間は沖を回遊していたスナメリがそろそろこの付近を回遊しだすとくろしお丸のオーナーから情報が入っているのだ。近郊で海獣を見るチャンスなどはなかなか無いので僕自身とても楽しみにしているのである。

牛窓シーカヤッキング:イメージ2

フラフラとパドリングする事一時間弱。あらら、スナメリに遭遇する事なく黒島到着。帰りに期待することにしよう。流木を集め小さな焚き火を作りダッチオーブンを使ったチキンのランチ。その後はコーヒーを飲みながらのんびりと雑談を交わしながら極上の時間を過ごす。天気も良く10月の末だというのに裸になれるほど暖かい。この季節は天気さえ良ければ今日の様に最高のシーカヤック日よりとなる。

牛窓シーカヤッキング:イメージ3

ランチポイントに潮が満ちてきて足下まで来たので出発する事にした。黒島を一周して帰る事にしよう。今日の海のコンディションならばほんの30~40分で一周出来るはずだ。女の子達ももうパドリングがすっかり板に付き、右や左にフラフラしていたカヤックも行きたい方向へぐんぐん進んでいる。難なく黒島を一周し出艇したビーチへ向かいパドリング。傾きかけた太陽に向かってのパドリング。彼女達のカヤックがシルエットになってとても美しい。う~ん最高。途中からはくろしお丸のツアー団と合流してのんびりパドリング。あらららら・・・スナメリとは結局逢えず。しかしながらのんびりとした最高の一日であった。11月になればかなりの確率でスナメリは見れるという事なので近いうちに是非もう一度牛窓を訪れたい。

-DATA-

場所:
岡山県邑久郡牛窓町
交通:
京阪神より山陽自動車道、備前IC。そのままブルーハイウェイに乗り邑久出口を左に行くと牛窓まで一本道。西脇海水浴場へは街を更に西へ走り、ペンション村を超えるとすぐ。大阪より約2時間とちょっと。但し渋滞があるのでプラス1~2時間の余裕を。
駐車場:
ビーチにあり。
トイレ:
ビーチにあり。

宿泊はオーナーがシーカヤッカーでもあるペンションくろしお丸が超おすすめ。ペンション村の道沿いにたくさんのシーカヤックが見えるのですぐに判る。キャンプは今回行った黒島などで可能。
・ ペンションくろしお丸 tel086(934)5755

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る