パドリングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 牛窓シーカヤッキングパドリングレポート:トップページ千羽海岸パドリング »

西宮御前浜シーカヤッキング

Oct. 27, 2000 これからのシーズン、天気の良い日にふらっと出かけたい。

西宮御前浜シーカヤッキング:イメージ1

今回紹介するフィールドは大阪湾のど真ん中、京阪神地区に残された数少ない砂浜の御前浜だ。なんと言っても大阪市内から高速に乗れば30分程で着く手軽さが良い。天気の良い日にふらっと出かけられるのは、何時間もの時間とお金を使ってフィールドに出かける都会に住む僕たちの様なシーカヤックジャンキーにはとても有り難い。とりあえずシーカヤックに乗ってみたいと言う人に体験させるにももってこいの場所で最近はすぐ側に駐車場も出来、駐車場所に悩むことも無くなり頻繁に利用するようになった。「えぇ~?にしのみや~?」というしかめっ面した声も聞こえてくるが、特に水温が下がるこれからの季節は海も結構綺麗なものだ。ココより汚い他府県の海はいくらでもあるのだ。見方を変えれば近代的な高層マンションやヨットハーバーを脇目にパドリングするのも新鮮に感じたりもする。カナダのバンクーバーの湾をパドリングしている感じと言えばちょっと誉め過ぎかな・・・

西宮御前浜シーカヤッキング:イメージ2

今日は同じ山岳会に所属するミスHに同行だ。ぽかぽかと暖かく彼女のシーカヤック初体験にはもってこいの小春日和である。いつもの様に早起きする事もなくゆっくり家をでて、10:00着。早速パドリング講習を始める事にする。

西宮御前浜シーカヤッキング:イメージ3

さて出艇。御前浜を西に、高層マンションの見える方角へ向かい水路を漕ぎ進み阪神高速の下をくぐると左手に新西宮ヨットハーバーが見えてくる。ヨットハーバーを回り込むと景色が開け大阪湾が見渡せる。ココでラフトを組んで休憩するのも良いだろう。淡路島や大阪南港の高層ビルなどもはっきり見える。僕には貨物船やタンカーは実にこの風景にマッチしている様に思えるのだがいかがなものか?ミスHはいつもトレーニング山行している六甲山などの眺めに感嘆している。考えてみると六甲山を麓から眺められるのはこの場所が一番かもしれない。この西宮ヨットハーバーがある人工島を一周するのが我々のお決まりのコースだ。大小様々なヨットをカヤックから間近に眺めるのもこれまた楽し。ヨットでの外洋航海もきっとワクワクするだろうなとココへくるたびにいつも思う。

間もなくスタート地点だ。約2時間ちょっとのショートトリップであった。ココでのシーカヤッキングの注意点は、ヨットも含めジェットスキーや水上スキーの牽引船等の動きにはくれぐれも注意したい。彼らにとってシーカヤックは海上ではなかなか見つけにくい存在なようで、もしこちらに向かってくる様であればパドルを振り回したりしてこちらの存在を早めに気づかせる等自分の安全は必ず自分で確保したい。実際にカヤックとのニアミスは起こっているのだ。

最後にこのフィールドのもう一つの楽しみを紹介しておこう。サンセット~ナイトパドリングだ。シーカヤックからの夜景などはかなり新鮮でパドリング自体も結構面白いのだ。但しこちらは昼間のパドリングとは勝手が違い、他の船舶の動きをさらに注意し避ける必要や、ナイトパドリング用の艤装等技術的にもレベルはアップするので体験してみたい方はショップ等のツアーを利用して欲しい。

-DATA-

場所:
兵庫県西宮市御前浜
交通:
阪神高速神戸線西宮出口、もしくは阪神高速湾岸線西宮浜を出る。各出口から約10分程。看板や案内などは無いので、判らなければ付近で尋ねればすぐに判る。西宮砲台後と聞くのも良い。
駐車場:
御前浜横に有料駐車場有り 日/¥500
トイレ:
御前浜にあり。
食事:
街中の事、少し走ればコンビニや食事には困らない。

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る