パドリングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


八重山諸島シーカヤック vol.3

Jul.27-Jul.28, 2001 まれびとの島渡り (西表島・白浜~外離島~白浜~鳩間島~バラス島~西表・上原)

八重山諸島シーカヤック vol.3:イメージ1

7月27日(旧暦6月7日) 満潮12:22 干潮18:28
昨日はおよそ40kmも漕いでヘトヘトになってしまった。ということでクーラーバッグにビールをたっぷり詰めて外離島までお手軽ピクニックに出かけた。しかし漕ぎ出てみると昨日の疲れか、それともただのやる気の無さかちっとも舟が進まない。やっと外側を廻って島の西の浜に着いた。一応四つ目の島渡りだ。潜ってもサンゴはほとんど死んでいてあまりキレイでない。やはりリーフの縁まで行かなければダメなのか。そこでさらに廻って内離島と接する辺りに再上陸。ここはサンゴはないが真っ白な砂がふたつの島を結ぶように堆積している。どんどん潮が退いているのでその砂がずんずん顔を出して白さを増している。インスタントラーメンを作って食う。キャンプ食として用意したが毎日の宿泊まりで全く手をつけていなかった。ジリジリした太陽の下でハフハフとラーメンを食うのもイイもんだ。それだけでは足りなくて、相棒がポーク缶とアルファ米で焼きめしも作ってくれた。そういえば、このおやじと初めて那珂川を下りに行ったときもマルシンハンバーグの焼きめしだった。こうやって陰ながら「あやしい探検隊」の林さんばりに働く相棒に拍手を送りたい。 まんぷく腹を抱え、今度は風の鳴る木陰で昼寝を貪った。

続きを読む "八重山諸島シーカヤック vol.3" »

八重山諸島シーカヤック vol.2

Jul.25-Jul.26, 2001 まれびとの島渡り (西表島・大原~白浜)

八重山諸島シーカヤック vol.2:イメージ1

7月25日(旧暦6月5日) 満潮10:17 干潮16:57
今日も怪しい天気、朝から雷雨が降ったり止んだりしている。停滞日と決め宿の車を借りて島の観光に出かけた。板根を大きく張り出し鬱蒼としたサキシマスオウの森は不気味な精霊の宿る気がした。由布島への渡し口では数10年かけて、この島に一人で木を植え緑にしたおじぃの娘さんに会った。本を読んだばかりだったので短い出会いだったがうれしかった。午後から仲間川をさかのぼってみるがまたもや干潮時で、いくらも行かないうちに艇の底を擦りすぐに引き返した。マングローブの林にアカショウビンのかん高い声がひびいていた。

続きを読む "八重山諸島シーカヤック vol.2" »

八重山諸島シーカヤック vol.1

Jul.23-Jul.24, 2001 まれびとの島渡り(石垣島~竹富島~小浜島~西表島)

沖縄八重山の島々は広く石西湖礁に囲まれあまり外洋の影響を受けない。ここを島から島へ渡り歩く。それぞれの島にそれぞれの文化や人を味わい、誰もいない浜で泳いだり釣りをしたり、きっと楽しいに違いない。相棒の都合でチケットの一番高い夏休み中になってしまったが、それ相応以上の旅となった。

続きを読む "八重山諸島シーカヤック vol.1" »

西表島西海岸シーカヤック

Mar.28-Apr.5, 1998 ニライカナイ

西表島西海岸シーカヤック:イメージ1

沖縄県西表島は他にない深い山を抱えた島だ。濃く茂るマングローブ林を縫って川を往き、珊瑚の海を漕ぐ。

西表島西海岸シーカヤック:イメージ2

石垣島まで飛び、離島桟橋からフェリーで西表島船浦へ。無料送迎バスで西部の集落祖納に着いた。

続きを読む "西表島西海岸シーカヤック" »

ページのトップに戻る