パドリングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


釜石市両石湾

Nov.23, 2004 初めてのソロ・ツーリング

釜石市両石湾:イメージ1

釜石市両石湾は、天候の変わりやすい三陸エリアの中では、シーカヤック初級者にも比較的親しみやすいフィールドではないかと思います。この日は、誰も遊んでくれる人がいなかったので、私は一人ぼっちで愛艇ルクシャとともにプチ・ツーリングに出かけました。実はソロ・ツーリングは初めて。ちょっとドキドキです。

続きを読む "釜石市両石湾" »

紅葉の田沢湖・二人ぽっちツーリング

Nov.03, 2004

紅葉の田沢湖・二人ぽっちツーリング:イメージ1

紅葉真っ盛りの休日、仲間に誘われて秋田県玉川下りに・・・玉川は田沢湖の近くにある川で、ロデオパドラーには有名な生保内放水口を有しています。あまり知られていないのが、この生保内から下流のコース。一つ大きな瀬がありますが、それをクリアすると人口物のない深い渓谷に囲まれた静かな世界が広がります。玉川の水の色はなんだか不思議に深い青。とても不思議な、現実の世界をワープしたような世界が楽しめるので、ワタシも大好きなフィールドです。

続きを読む "紅葉の田沢湖・二人ぽっちツーリング" »

新緑の和賀川パドリング

May.04, 2004 ~マイナスイオンの洗礼~

新緑の和賀川パドリング:イメージ1

お仕事の関係で、今年のGWはわずか二日間。しかし、限りあるお休み有効に使わねば!というわけで、今回は春先だけのお楽しみ、和賀川ツーリングです。

新緑の和賀川パドリング:イメージ2

和賀川が流れる沢内村、湯田町は、岩手県内でも有数の豪雪地帯。雪解け水のあるこの時期が、ファルトボートでのツーリングにはもっとも適しています。上流部は適度な瀬が連続し、なんといっても周囲の新緑のさわやかさ、気持ちよさは天下逸品!今回の集合場所、和賀川沿いの湯田町焼地台公園キャンプ場は雪が完全に溶けたゴールデンウィーク頃からの営業となります。緑豊かでトイレや炊事場も清潔。とてもさわやかなキャンプ場です。

続きを読む "新緑の和賀川パドリング" »

奥会津リバーツーリング

Jul.01, 2001 伊南川~只見川カヌーツーリング。

奥会津リバーツーリング:イメージ1

福島県の南西部に位置する奥会津の里は、檜枝岐村。舘岩村。伊南村。南郷村。只見町。金山町。昭和村。三島町。柳会津町の、九つからなる町村によって形成されている。その流域には、檜枝岐川と舘岩川が合流して伊南川となり、約60kmの流程をへて只見川に合流する福島県最後の清流がある。最後のと敢えて言ったのは、伊南村合流から只見町まで約45キロ程の流程間には、パドラーが超えられない大堰堤は皆無だからだ。しかし、堰堤計画は今現在存在しています。山岳渓流の荒々しさから、山野草が咲き乱れるフラットなチョークストリーム迄をのんびり過ごすカヌーツーリング。今回は、伊南川のアユで有名な山里のリバーツーリングから、釣りとキャンピングライフを紹介します。

続きを読む "奥会津リバーツーリング" »

ページのトップに戻る