温泉レポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« はなさき温泉、平川近傍温泉レポート:トップページ須磨温泉 ホテル・スパ・エンメイ »

ジェームス山天然温泉「月の湯舟」

Jul.28, 2004 街中のお洒落な清涼

神戸にはアウトドア派に好評な天然日帰り温泉がたくさんある。そのなかの穴場といえば街中に最近オープンした天然温泉ジェームス山「月の湯舟」がその筆頭に上げられるだろう。

昔、ジェームス山という処には巨大迷路があった。その規模の大きさで有名だったが今は名残もない、その見晴らしのいい丘陵跡地に温泉が掘られた。そして出てきた。それが、すこぶるいい温泉として誕生したのだ。アウトドアの帰り道にヒョッとその湯に浸かれば、意外とお洒落にデザインされた清涼空間に身も心もシットリと浸れてリフレッシュとリラクゼーションの双方を満喫できるという楽しみができたのだ。

ジェームス山天然温泉「月の湯舟」:イメージ1

アクセスは近辺で迷うことが多いので近くから電話で場所を確認したほうが賢明だと思う。神戸と明石の間を第二神明道路(有料)が走っている。その中間あたりに「名谷IC」がある。神戸から明石に向かいICの出口交差点を左折、ミドリ電化の角を左折、大沢病院前交差点を左折、東へ150mで到着する。 ICからはスムーズに走れば2分の距離になるが、よく停滞する場所だ。JRや山陽電車の場合は垂水駅より山陽バスで「つつじが丘」行き乗車「美山台」下車徒歩5分、地下鉄「名谷」駅からは山陽バスで「青山台」行き乗車「松風台」下車徒歩5分だが電車やバスはあまりお勧めではない。バイクのツーリングや車のクルージングの帰り道にヒョッと立ち寄ると味わえる別世界なのだ。

ジェームス山天然温泉「月の湯舟」:イメージ2

月の満ち引きと人体のリズムの調和をテーマにデザインされたのが天然温泉「月の湯舟」。小高い丘に150台の駐車場をつくり、その一角に四角い建物を作った。特に夜は光線を上手くデザインし四角い建物が浮き出たように輝く。何の変哲もないのどかな田園風景と町並みが眼下に広がっている。雰囲気のあるエントランスを通り中に入る。そこは日帰り浴場と思えないほどのリッチな雰囲気が漂う。レストランも中間色で暖かく清潔にまとめられた広いダイニング・キッチンにナチュラル・フーズがリーズナブルな料金で工夫されている。その他にもマッサージにエステ、ヘアカットもある。女性のちょっとした顔そりや男性のちょっと伸びた散髪などが入浴とセットにできるのは意外と便利だ。また清涼感も増すものだ。温泉は、庭園露天風呂、ヒノキの湯、天然海水の湯などと、お湯自体も楽しめるように工夫されているのがまた憎い。つまりは田園風景を見下ろせる庭園風呂という趣向だ。ゆったりと時が流れる感じがする。

ジェームス山天然温泉「月の湯舟」:イメージ3

「天の海に雲の波立ち 月の舟 星の林に漕ぎ隠る見ゆ」という柿本人麻呂の歌から「月の湯舟」が命名された。潮の満ち引きと月の形態(満月・半月・三日月)との相関関係は広く知られている。そして神秘的な生命の誕生や生体リズムとの相似的関係についても民間伝承として今では知れ渡っている。そんな宇宙のリズムをデザインした「月の湯舟」に浸かっていると癒し系の音楽が流れてくる。柔らかい光線に身を包まれ、湯に浸かり、水の流れる音を聞き、丘陵から街明かりを見下ろしていると月の光をまとったかぐや姫でも現れそうな空気を感じるのは僕だけなのだろうか?

-DATA-

場所:
神戸市垂水区青山台7-4-46
電話:
078-752-2619
料金:
700円(大人)350円(子供)
営業時間:
午前10:00-午前1:00
交通:
第二神明道路「名谷IC」すぐ事前に電話で問い合わせたほうが賢明
駐車場:
無料駐車場有
トイレ:
あり
泉質:
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性・中性・低温泉)
効能:
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る