温泉レポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« ごてんば市・温泉会館温泉レポート:トップページ白石温泉 »

道志川温泉「紅椿の湯」

Oct.6, 2003 清流・道志川に湧く強アルカリ泉

道志川温泉「紅椿の湯」:イメージ1

津久井湖方面から山中湖へ抜ける、国道413号線をご存知でしょうか。「道志みち」という名を持つこの道は、清流・道志川に沿って、鄙びた山あいを走る道です。東京からさほど遠くないのに、自然がたっぷりと残っていて、気持ちのいいドライブが楽しめます。今日はその道のなかばに湧く温泉、「紅椿の湯」へ出かけてみました。中央自動車道・相模湖IC方面から入り、途中、車を停めて景色を眺めたり、名物・酒饅頭をかじったりしながらのんびりゆきます。「両国橋」で道志川の対岸へ渡り、山梨県へ入った辺りからカーブの連続となりますので、しばし運転に集中して走ると、ほどなく左手に看板があらわれます。看板手前で細い道へ左折し、急な坂を下って橋を渡った対岸が「紅椿の湯」です。

手前の駐車場に車を停め、入り口へ向かいます。周囲は山また山。川の瀬音を耳にしながら、思わず深呼吸したくなるような空気です。入口の券売機で利用券を購入したら、靴箱に靴を入れて受付へ。ロッカーのキーを受け取って奥へと進みます。廊下の右手には売店、左手には2階への階段・食堂+休憩スペース(100畳)があり、突き当たりがお風呂場の入口。脱衣場は真ん中のロッカーが低く、開放的な印象を受けました。お風呂場に入れば、その広さと天井の高さに驚かされます。川に向かった2面が大きな窓になっており、洗い場と浴槽に明るい陽光が燦々と降り注いでいました。窓外には緑の谷が広がって、新緑や紅葉の頃はさぞや・・・と思わせる景色のよさ。内湯は「熱湯」と「ぬる湯」の2種類があり、大きな浴槽はどちらも15人くらいは余裕で入れそうです。地下 1,500メートルから自噴するというカルシウム・ナトリウム・硫酸塩泉(PH9.03)は、透明でサラリとしたお湯で、「温度が変わっても泉質が変わらない」という特質があるとか。神経痛・筋肉痛・五十肩などに効果があります。

内湯を堪能したら、奥のドアから露天風呂へ出てみましょう。露天のほうは内湯に比べればこじんまりした印象ですが、それでも10人くらいは入れる大きさです。特筆すべきはその眺め!露天につかったまま、渓谷の緑と道志川の流れが一望できるのです。長湯でのぼせても、涼しい川風が冷やしてくれる・・・まさに「山の湯の醍醐味」。周囲は森なので、森林浴効果も満点です。この露天に入るためなら、アクセスの悪さを覚悟で、はるばるやって来る価値はあると思います。

「紅椿の湯」は、食堂、休憩室などすべてワン・フロアーにまとまっており、足の弱いお年寄でも利用しやすい造りです。上階には貸切の家族風呂と、予約制の休憩室があり、宿泊も可能。「泊まりがけで温泉三昧」なんて贅沢も、1泊5,000~6,000(朝食付)の料金なら気軽にできそうです。また、受付前にある「源泉飲用水」は、飲用の温泉で、慢性胆嚢炎・胆石症・慢性便秘・肥満症・糖尿病・痛風に効能があるとか。お風呂の前後に飲んでみてください。

自然の真っ只中にある「紅椿の湯」は、周辺にオートキャンプ場もいくつかあり、アウトドアを楽しむには絶好のロケーション。また、国道413号線をさらに山中湖方面へ進んだところにある「道の駅・どうし」は、地元の野菜や漬物など、地場の産物が並ぶ楽しい所です。裏に流れる清流・道志川で水遊びもできますし、併設のカフェテリアでは、手作りのポトフやクレソン・ケーキなどの軽食が楽しめます。温泉の往き帰りに、ぜひ立ち寄ってみてください。

-DATA-

場所:
山梨県南都留郡道志村小椿3888番地
交通:
車の場合
中央高速道路:中央自動車道・相模湖I.Cから50分(藤野経由)/30km(河口湖I.Cから50分/38km 都留I.Cから30分/20km)
東名高速道路:御殿場I.Cから 50分(山中湖経由)/35km
電車の場合
富士急行線「都留市駅」から富士急山梨バス月夜野行き1時間「砂原」バス停下車徒歩5分
駐車場:
150台
営業時間:
通年:10:00~21:00 (無休)
お風呂:
男女とも:内湯2、露天1、サウナ、水風呂
TEL:
TEL:0554-20-4500 FAX:0554-20-4545
料金:
大人料金 3時間まで1,000円 (以後・1時間ごとに300円)
子供料金 3時間まで 500円 (以後・1時間ごとに150円)
平日のみ「1日利用券 1,800円」あり
和室(10畳)使用料金 3時間まで3,000円(以後、1時間ごとに1,000円 )
家族風呂料金 3,000円(1時間) バスタオルセット200円・浴衣300円
泉質:
カルシウム・ナトリウム・硫酸塩泉(PH9.03)
効能:
神経痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔症・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・動脈硬化症・きりきず・やけど・慢性皮膚病
HPアドレス:
http://www3.ocn.ne.jp/~tubaki/

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る