温泉レポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 別府明礬温泉温泉レポート:トップページ勝浦温泉 »

下諏訪温泉と上諏訪温泉

Jan.20, 2002 歴史街道温泉巡り

お諏訪さまの名で親しまれる諏訪神社は、全国に1万余りの分社を数える日本で最も古い神社の1つだ。その総本社があるのが信州信濃の諏訪地域。江戸時代、中山道と甲州街道の温泉宿場町として栄えたことは広く知られているが、その湯は、きっと神社起源の平安の頃から旅人の疲れを癒してきたに違いない。今回は諏訪大社の門前町・下諏訪と、隣接する諏訪市上諏訪温泉を訪ねよう。湖のほとりの小さな町並み、ここには神様さえ惹き付ける名湯が湧く。

下諏訪温泉と上諏訪温泉:イメージ1

諏訪大社は男神・建御名方神(たけみなかたのかみ)を祭る上社と、女神・八坂刀売神(やさかとめのかみ)を祭る下社に分かれる。その下社を抱えるのが下諏訪町だ。春宮と秋宮をつなぐ旧中山道を中心に22箇所の源泉があり、公衆浴場は10件を数える。八坂刀売神が化粧用の湯を綿に浸し「湯玉」にして上社から持ってきたところ、それを置いた場所から温泉が湧いたという逸話は、いかにも女神の御座所らしい。

下諏訪温泉と上諏訪温泉:イメージ2

湯玉起源憚を持つ「綿の湯」は、現在「児湯(こゆ)」と合併して公衆浴場「遊泉ハウス児湯」となっている。従って往時の建物は見ることができないが、秋宮西側の原湯舎跡には湯玉のモニュメントと宿場の様子を描いたレリーフが設置され、綿の湯に寄せる町の人の愛着を思わせる。町内一大きな公衆浴場となった児湯は、休憩室やジムを備えたクアハウス張りの施設。美人になるという噂もあるから、時間さえあれば何度でも通ってみたいところだ。

下諏訪温泉と上諏訪温泉:イメージ3

観光客で賑わう秋宮周辺から児湯を過ぎて更に西へ進むと、旧中山道に下りる細道がある。この道沿いにあるのが鎌倉時代、修行僧が浸かったという「旦過(たんが)の湯」。入るとすぐに番台があり、ビンの牛乳が置かれているのが銭湯ファンにはうれしい。湯口温度は50度前後とかなり熱めだ。同じ旦過源泉を使っている新湯、菅野温泉は住宅地の中ほどにある。

下諏訪温泉と上諏訪温泉:イメージ4

さて、この後はちょっと珍しい温泉を探して諏訪市内に車を走らせてみる。国道20号線から諏訪湖畔公園に抜けると、間欠泉センターの隣に風変わりな施設があるのが分かる。ここは2001年4月に作られたばかりの「足湯」。木製のベンチに腰を下ろして足首まで湯に浸すと、じんと温もりが全身に広がっていく。子供の遊べる「じゃぶじゃぶ池」(4~11月のみ)や足つぼ刺激コースもあり、散策に疲れた時ちょっと立ち寄るのに最適だ。

下諏訪温泉と上諏訪温泉:イメージ5

諏訪湖畔公園から木立に囲まれて見える洋風建築は「千人風呂」のある片倉館。製糸業界の一大コンツェルンであった片倉一族が創立50周年を記念し、従業員の福祉施設として建てたという。1928年…昭和3年にそれを作ったモダンな感覚もすごいが、玉砂利が敷き詰められた大理石の浴槽もなかなか圧巻だ。深さは 1.1m。ちょっと油断すると顔が湯の中に沈んでしまう。

下諏訪温泉と上諏訪温泉:イメージ6

変わり風呂としてダントツなのはJR中央本線上諏訪駅のホームに湧く駅風呂だろう。乗車券か入場券で入れる、ホームから簾1枚で隔てられただけの風呂だ。中央高速自動車道の諏訪湖サービスエリアや上諏訪駅前の諏訪丸光デパート4階にも入浴施設があるので、話の種に挑戦してみたい。歴史ロマンに浸れる旧宿場町とバラエティ豊かな温泉シティ。どちらを選ぶのも旅人の自由。諏訪にはそんな楽しみがある。

-DATA-

遊泉ハウス児湯

場所:
長野県諏訪郡下諏訪町横町木の下3477
交通:
中央自動車道岡谷ICより国道20号、142号を通って15分
営業時間:
入浴:午前5時半から午後10時
休憩:午前10時(プラス60円で5時半から利用可)から午後5時
料金:
入浴のみ:大人200円 子供100円
入浴休憩:大人560円 子供250円
駐車場:
綿の湯モニュメント前に10台
トイレ:
あり
電話:
0266-28-0823

旦過の湯

場所:
長野県諏訪郡下諏訪町湯田町3442
営業時間:
午前5時半から午後9時半
料金:
200円
駐車場:
4台
トイレ:
あり
電話:
0266-26-7520

足湯

場所:
長野県諏訪市湖岸通2-208-90
交通:
中央自動車道諏訪ICより7km、またはJR上諏訪駅西口から徒歩12分
営業時間:
午前9時から午後6時半
料金:
無料

片倉館千人風呂・ラドン温泉

場所:
長野県諏訪市湖岸通4-1-9
営業時間:
午前10時から午後9時(受付午後8時半)
火曜定休(祝日の場合は営業)
料金:
入浴のみ:大人350円、子供250円
入浴休憩:大人600円、子供400円
駐車場:
100台:1時間200円、半日1100円、1日2200円
トイレ:
あり
電話:
0266-52-0604

上諏訪駅露天風呂

場所:
長野県諏訪市大手1-21-5
営業時間:
午前6時から午後6時
料金:
無料、ただし乗車券または入場券が必要
駐車場:
駅前に10台、駅から徒歩2分のところに市営駐車場もあり
トイレ:
駅構内にあり

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る