温泉レポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 草津温泉温泉レポート:トップページ地獄谷温泉 »

渋温泉

厄除巡浴外湯めぐり Oct.15, 2000

冬季オリンピックの開催場所として有名になった志賀高原、その入口に9つの温泉が集まる湯田中渋温泉郷があります。渋温泉は9つの外湯と昔ながらの石畳につつまれた温泉情緒が並ぶ町並みで、手拭(巡り湯手拭)に各外湯のスタンプを押して巡浴する事ができます。9湯すべてに入りスタンプが揃うと苦(9)が流され厄除けになります。9湯巡り後に「薬湯信玄かま風呂」最後に「高薬師」で印受すると満願成就です。今回は渋温泉の外湯すべてに入る予定で出かけました。

厄除巡浴外湯めぐり:イメージ1

渋温泉を目指して上信越自動車道を車を走らせる。信州中野ICを降り志賀高原の看板を頼り国道292号線(オリンピック道路)に進み、佐野角間IC から渋温泉に入っていこう。途中にある一本木IC(北志賀高原)は方向が違うので気をつけたい。川沿いに「渋温泉大駐車場」があります。ここで車を駐車する事によって外湯の鍵を借りる事ができます。駐車場に到着してから駐車料金とスタンプを押す手拭を買い、「渋温泉旅館組合観光案内所」または「渋温泉駐車場」で「渋温泉案内図」を貰い外湯の由来など見ながら渋温泉の街中に消えていきました。

駐車場を出てから1番湯の「初湯」まで3分ほど歩いて入口まで来ました。借りておいた鍵を使って中に入ってみると、外の外見とは違い古い面影を残した湯船があります。貸切状態と1人うかれて入ると飛び上がるほど湯が熱い!誰も入っていた形跡がなかったので源泉のまま湯が流れ込んでいたようです。源泉が出ている所を見ると「次の人の為に止める事」などと書いてありました。渋々しながら木製の栓をしめ水道の蛇口を全開!気持ちよく入れるまで湯の温度下げました。鼻歌を歌いながら風格を表した湯船を独占して入るのは最高の幸せで、足を伸ばしてゆっくり温泉に入るのはすごく久しぶりです。このまま2番湯の「笹の湯」も独占して入れるように1番湯「初湯」を後にしました。

厄除巡浴外湯めぐり:1番湯「初湯」 厄除巡浴外湯めぐり:2番湯「笹の湯」 厄除巡浴外湯めぐり:3番湯「綿の湯」


次の「笹の湯」は歩いて1分の場所にありました。外見は先ほどの「初湯」とほとんど変わりなく湯船もほとんど同じで今度も1人きりです。しかし誰かが入っていた形跡があり湯加減は丁度よく、入ってみると先ほどの外湯とは多少の泉質が違うようです。次に向かった3番の湯「綿の湯」も歩いて1分の場所にありました。鍵を使って中に入ろうとしていると、隣の家のおばさんが入口にある木製のふたを開けてバケツに温泉を入れてます。地元の人達は自由にこれを使って生活しているようで、温泉と共に生活してきたことが伺えました。

厄除巡浴外湯めぐり:4番湯「竹の湯」 厄除巡浴外湯めぐり:5番湯「松の湯」 厄除巡浴外湯めぐり:6番湯「目洗の湯」

次に向かった4番湯「竹の湯」は歩いて5分とちょっと距離がありました。途中に8番湯「神明滝の湯」と9番湯「大湯」がありましたが順番どおりに入っていきたいので素通りしてきました。しかし4番湯「竹の湯」に入る頃にはさすがに上せてしまい、今回はここまでにしておきました。ゆっくり石畳の上を歩きながら町並みと残りの外湯を見て、次回また5番湯から入れるように渋温泉を後にしました。

厄除巡浴外湯めぐり:7番湯「七操の湯」 厄除巡浴外湯めぐり:8番湯「神明滝の湯」 厄除巡浴外湯めぐり:9番湯「大湯」

渋温泉の外湯は地元の方と温泉に泊まっていただいた人だけに開放しているので、一般の方は「渋温泉大駐車」で鍵を借りて出かけるとよいでしょう。また駐車場で鍵といっしょに手拭(巡り湯手拭)を揃えていけば万全です。

-DATA-

共同浴場:
1番湯「初湯」、2番湯「笹の湯」、3番湯「綿の湯」、4番湯「竹の湯」、5番湯「松の湯」、6番湯「目洗の湯」、7番湯「七操の湯」、8番湯「神明滝の湯」、9番湯「大湯」
料金:
駐車場とセット500円
共同浴場:
信玄かま風呂
料金:
300円

-DATA-

場所:
長野県 下高井郡 山ノ内町 渋温泉
温泉名:
渋温泉
泉質:
含食塩石膏泉
源泉温度:
40℃~97℃
効能:
リウマチ、皮膚病、胃腸病、通風、婦人病など
交通:
上信越自動車道 信州中野ICから志賀高原有料道路、国道292号線を経由して佐野角間ICから5分。(13km)約25分
駐車場:
渋温泉大駐車場
料金300円、但し外湯とセットの場合500円
トイレ:
渋温泉大駐車場、渋温泉旅館組合観光案内所
問合せ:
渋温泉旅館組合 0269-33-2921

厄除巡浴外湯めぐり:map

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る