温泉レポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 蔦温泉温泉レポート:トップページ渋温泉 »

草津温泉

Oct.14, 2000 「草津はよいとこ一度はおいで」

草津温泉:イメージ1

日本有数の草津温泉。標高1200mの高原地帯にあり、澄んだ空気と綺麗な水、そして薬効の高い湯に恵まれ湯治場としては理想的な環境になっている。今回は温泉と紅葉を求めて自宅を8時に出発、一路北へ。

長野県から群馬県に通じる国道144号線を通り抜け、国道292号線を車を走らせる。途中いくつもの標識がでているので間違うことはないが、国道 292号線沿いにある「運動茶屋公園 道の駅」に寄って町内の地図を頂いておきましょう。湯畑周辺は一方通行の標識が多く道幅も狭い為、道を間違えずに湯畑を目指したい。

草津温泉:イメージ2

草津町の中央通りを抜けて湯畑に到着。ここで湯畑駐車場に車を停め、目の前にある共同浴場「白旗の湯」に入る事にした。強烈な硫黄の匂いと立ち込める湯気のおかげでメガネはすっかり曇ってしまった。目の前がよく分からないまま、そっと湯船に足を入れてみるが、源泉をそのまま利用しているせいでとても熱い!5 分ほどで我慢できずに外に出てきてしまった。目の前にある湯畑で湯冷ましをしてから、次に歩いて西の河原公園に向かった。公園全体が温泉というほどあちこちから湯気が立ち上っていて大きな露天風呂もある。

草津温泉:イメージ3

露天風呂の入り口で500円を払い中に入るが、広さ500㎡の大露天風呂は圧巻である!先ほどの共同浴場とはうって変わって湯加減もちょうどよく、爽快に晴れた空とプールのように広い露天風呂、紅葉にはちょっと早かったが気分は最高!まさに極楽の世界にはまっていた。しかし周りの景色を見ていてちょっと気になるのが遊歩道から見える人影。露天風呂の周りに垣根があるが遊歩道が少し高い位置にある為、半分丸見え状態になっている。駐車場から観光客がぞろぞろ歩いてくる時は視線が気になるが、そんな事思ってたらここの大露天風呂に入れない。

草津温泉:イメージ4

西の河原露天風呂を出てから湯畑に戻り、熱の湯「湯もみと踊り」を見に行った。源泉の効能を薄めず湯の温度を下げるのが「湯もみ」。見ていると長い板を動かしながら「草津はよいとこ一度はおいで・・・」と歌ながら温度を下げていた。48℃の湯を20回程かけ3分ほど入浴していたが、自信がなかったので今回は見ているだけにしておいた。

草津温泉の湯畑はいつ行っても非常に混雑しています。駐車所が少ないので午前中に駐車場に入る事をお勧めします。また西の河原公園の駐車所は第3駐車場がおすすめ。裏から入る形になるけど第1駐車場と比べると歩く距離は半分になり、国道292号線沿いにあるのでアクセスは非常に簡単です。

-DATA-

場所:
群馬県吾妻郡草津町草津
温泉名:
草津温泉
泉質:
硫化水素酸性泉
源泉温度:
50℃~96℃
効能:
神経痛、リウマチ、創傷、皮膚病、糖尿病、疲労回復 
共同浴場:
草津温泉共同浴場
時間:
24時間(清掃時以外)
料金:
志納
共同浴場:
大滝の湯
時間:
9時~22時 但し冬季は21時まで
料金:
800円
共同浴場:
西の河原露天風呂
時間:
7時~20時 但し冬季は9時~
料金:
500円
交通:
関越自動車道:渋川・伊香保IC→国道17号、353号、145号、292号を経由して草津(60km)
上信越自動車道:碓氷・軽井沢IC→国道18号、146号、292号を経由して草津(53km)約1時間 但し軽井沢町内が非常に混む場合があります。
駐車場:
湯畑駐車場 西の河原公園駐車場(550円)
トイレ:
湯畑 西の河原公園 他多数有り
問合せ:
草津町温泉観光協会:0279-88-0800
草津温泉旅館共同組合:0279-88-3722

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る