温泉レポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 石部温泉『平六地蔵露天風呂』温泉レポート:トップページ岩地温泉『ダジュール岩地』 »

雲見温泉『赤井浜露天風呂』

Aug.21, 2000 海原望むロケーション最高の露天風呂!

雲見、ここはダイビングスポットで有名。アーチやケーブなどの複雑で豪快な地形が楽しめるらしい。また黒潮の影響をモロに受けるので魚種も豊富。沖は回遊魚の宝庫らしい。そんな、ダイビングスポットの近くにダイバーに人気の露天風呂があると言うので、早速向かった。

雲見温泉『赤井浜露天風呂』:イメージ1

雲見は松崎町の南端に位置し、岩地、石部の南側である。車で東名高速の沼津ICを降りて、国道1号線を経て、国道136号線をひたすら南に。伊豆中央道(200円)、修善寺道路(200円)を経て、松崎町へ。岩地、石部を越える。右カーブにさしかった所の左側に『夕日と海の魅える展望露天風呂 赤井浜荘』を過ぎるとすぐだ。ゆるい左カーブを曲がると制限速度30kの標識の右側に『雲見温泉露天風呂』の看板がある。

雲見温泉『赤井浜露天風呂』:イメージ2

近くの路肩が広くなっている所に車を止めて、道を下って行く。下り道は未舗装なのでサンダルなどでは危ないかもしれないので、靴を履いた方が無難。特に雨降りや降った後は特に気をつけるべし。しばらく下ると目の前に海が見える。青く綺麗な海だ。瀬戸内海育ちの僕は、太平洋はなんて青いのだろうといつも驚く。下りきると目の前に、ポンプ小屋か何かの建物が見えた。道なりに行くと、白い建物に入って行く。ん?何処に露天風呂が?建物に入ると、入り口付近は脱衣所になっている。中を通り階段を登ると、「あった!」かわいらしい、ちょっと小さ目の露天風呂が。でもここは目の前に青い海原が広がり、ロケーション最高!夕方やったら美しい夕日を眺めながら、温泉を楽しめそう。

さてと、温泉に浸かってみることにした。多分、ここの温泉は水着のまま入るのだが、僕はすっぱだかで入る事にした。やっぱり温泉は裸で全身で湯と戯れたい。幸い誰も入ってない。って言っても、人がいても全然気にしないのだが・・。「おぉ~~~、気持ちいぃ~~~~!」目の前の綺麗な海原といい湯加減の温泉がマッチして、とってもいい感じ。これは、実際に入ってみないと分からないだろう。ほんといい!6月~9月の間だけって言うのが、残念。

雲見温泉『赤井浜露天風呂』:イメージ3

目の前は小さな砂浜と、磯場があり、素潜りダイバーが何人かいた。沖にはボートダイビングらしい船がいた。ここの赤井浜は水深が最大でも10mで、クマノミ、イザリウオ、ヨウジウオなど多種多様魚が見られるらしい。是非潜ってみるべし!素潜りでも充分楽しめると思う。今度ゆっくり来て1日かけて素潜り、磯遊びと温泉を楽しみたいなぁ~。

-DATA-

場所:
静岡県賀茂郡松崎町雲見
温泉名:
雲見温泉
名称:
赤井浜露天風呂
泉質:
含塩化土類 食塩泉
源泉温度:
41℃
浴用適応症:
リウマチ性疾患、運動器障害、創傷、慢性湿疹、虚弱児童、女性性器慢性炎症、卵巣機能不全症、子宮発育不全症及び月経障害、更年期障害
飲用適応症:
慢性消化器疾患、慢性便秘
浴用禁忌症:
全ての急性疾患、熱性疾患、進行性結核、悪性腫瘍、重い心臓病、出血性疾患、高度の貧血その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中特に初期と末期は原則として禁忌、高度の動脈硬化症
飲用禁忌症:
腎臓炎、ネフローゼ、高血圧症、その他一般に水腫傾向のある時
料金:
無料
時間:
24時間OK
期間:
6月中旬~9月中旬
交通:
南伊豆、西伊豆東海バス「赤井浜」下車
駐車場:
特になし。
トイレ:
特になし。
民宿:
82軒
問合せ:
松崎町観光協会(0558-42-0745)


雲見温泉『赤井浜露天風呂』:map

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る