温泉レポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 雲見温泉『赤井浜露天風呂』温泉レポート:トップページ蔦温泉 »

岩地温泉『ダジュール岩地』

Aug.21, 2000 夏季限定!ユニークな廃船温泉!

伊豆半島、ここは温泉の多い所で有名だ。約73もの温泉がある。その中で無料の露天風呂は無いかと探したら、西伊豆の松崎町にユニークな露天風呂があると言うので行ってみる事にした。

岩地温泉『ダジュール岩地』:イメージ1

松崎町は西伊豆町と南伊豆町の挟まれた駿河湾に面した町だ。関東・名古屋方面ともに東名高速の沼津ICを降りて、国道1号線を東京方面へ。三島市で国道136号線に入り南下。韮山町、修善寺町を抜けて南下。途中、伊豆中央道(200円)、修善寺道路(200円)を使うと早く、30分ほど短縮できる。国道414号線との合流点を過ぎ、西に進路を変え土肥町に出てひたすら南下。賀茂村、西伊豆町を抜ければ、松崎町だ。町の中心部を抜けて、南伊豆方面へ。トンネルを越え、左手に昭和シェルのガソリンスタンドが見えたら、もうすぐ。左手に『東洋のコートダジュール 岩地温泉・海水浴場』と大きな看板があるので、そこを左折。左に大きく曲がり国道をくぐり、クネクネと下っていく。途中有料駐車場あり。すると、突き当りが岩地海水浴場で、そこに噂の温泉?と言うか、ヨット風の船があった。

岩地温泉『ダジュール岩地』:イメージ2

岩地海水浴場は、なかなか大きな砂浜で月曜日の平日にかかわらず、沢山の海水浴客がいた。その砂浜の中に白いヨット風の船がある。この中に、温泉を引き込んでいるのだ。海水浴に来ている子供達が沢山、温泉に浸かっている。ちょっと、手を入れてみた。「あっつぅ~!」そうなのだ、この炎天下の中、海水浴でもしないと熱いだけだ。利用する人のほとんどは、海水浴で冷えた体を温めたり、疲れた体を休めているのだ。

岩地温泉『ダジュール岩地』:イメージ3

僕はこの炎天下の中、クーラーの効かない車で来て、体の温度は上がっている。ので、ひと泳ぎする事にする。こっちの海は、瀬戸内海に比べてやっぱり冷たい。寒がりの僕はすぐに寒くなり、船に駆け込む。子供達の中に混じって、温泉を楽しむ。1口舐めてみた。「塩っからぁー!」当たり前である。この温泉は食塩泉。でも、海から上がって入るので塩分濃度は高いかな・・?しかし、子供達がはしゃぐのでゆっくりと温泉を楽しめない。やっぱり温泉はゆっくり静かに楽しむものだと、僕は思っている。熱くなってきたので、上がった。食塩で引き締まった感じがこころなしかする。

そこで、僕は思った。朝一番とかに入るとどうだろう?誰もいない砂浜で、船の形をした温泉に入る。う~~ん・・・。夕方も夕日を眺めながら入るのもいいかも。でも夕方は人がまだ居るか・・。また今度ゆっくり入ろうと、海水浴場あとにした。

海水浴に来て水着のまま利用できるこの温泉は、5月~9月末までの夏季限定。オフシーズンは見るだけになっている。

-DATA-

場所:
静岡県賀茂郡松崎町岩地
温泉名:
岩地温泉
名称:
ダジュール岩地
泉質:
含塩化土類 食塩泉
源泉温度:
70℃
浴用適応症:
リウマチ性疾患、運動器障害、創傷、慢性湿疹、虚弱児童、女性性器慢性炎症、卵巣機能不全症、子宮発育不全症及び月経障害、更年期障害
飲用適応症:
慢性消化器疾患、慢性便秘
浴用禁忌症:
全ての急性疾患、熱性疾患、進行性結核、悪性腫瘍、重い心臓病、出血性疾患、高度の貧血その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中特に初期と末期は原則として禁忌、高度の動脈硬化症
飲用禁忌症:
腎臓炎、ネフローゼ、高血圧症、その他一般に水腫傾向のある時
料金:
無料
時間:
24時間OK
期間:
5月~9月一年中
交通:
J南伊豆、西伊豆東海バス「岩地温泉」下車
駐車場:
有料駐車場あり。
トイレ:
海の家、旅館等。
民宿:
43軒
問合せ:
松崎町観光協会(0558-42-0745)

岩地温泉『ダジュール岩地』:イメージ4

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る