温泉レポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 別府鍋山温泉温泉レポート:トップページ屈斜路湖湖畔の露天風呂 »

吹上温泉「露天の湯」

Jul.04, 2000 十勝岳にある雲上の露天風呂

吹上温泉「露天の湯」:イメージ1

冬はスキーを始めとするウィンタースポーツ、夏は香り豊かなラベンダー畑やカラフルな美瑛丘陵の散策など、一年中ツーリストで賑わう道央随一の観光スポット富良野。人気TVドラマ「北の国から」のロケ地としても知られる、ここ富良野が今回おすすめの吹上温泉アクセスの起点となる。

門別から日高を経由して旭川まで南北に伸びる国道237号。門別方面から噴煙を上げる十勝岳を右手に望みながら国道237号を北上、富良野市内に入ると北海道屈指の農業地らしい伸びやかな風景が広がる。上富良野町から道道291号・吹上上富良野線へ右折。交通量の少ない緩やかな上り坂を十勝岳温泉方面へ向かって15分ほど走ると、白金温泉・美瑛方面は左折という標識が現れる。ここまで来れば目的地はもう目と鼻の先。左折してから5分も経たずに吹上温泉「露天の湯」の駐車場に到着する。駐車場と言っても草が生えていないだけの空き地、スピードを出していると見逃してしまうので注意しよう。ここに車やバイクを止め徒歩で温泉へ向かうのだが、この駐車場は盗難が多いと聞いているのでドアロックは忘れないように。ライダーも手荷物は温泉まで持って行った方がいいだろう。

木々に囲まれた狭い歩道を5分ほど歩くと、山の斜面に岩をくり抜いて作られた湯船が現れる。一度に10人以上が入れそうな大きな湯船がひとつ、少し離れた高台に5人位が入れる湯船がひとつ。ユラユラと気持ちよさそうな湯気がおいでおいでと手招いている。人気のある露天風呂なのでいつ行っても混んでいると聞いていたが、僕が行ったときには運良く先客は5、6人いるだけだった。こんなところに来てまで、ギュウギュウ詰めの満員電車は御免だと思っていたので、ひと安心。空を見上げると標高1000m以上もあるせいか、空が近く感じる。正に「雲上の温泉」といった雰囲気である。山中にある露天風呂の割にはゴミも少なく、清潔に保たれていた。

吹上温泉「露天の湯」:イメージ2

お湯に体を沈めていると珍しく水着の若い女性が目に留まった。隣の男性と親しそうに話をしているのでカップルなのだろう。こんなに素晴らしいシチュエーションの露天風呂に彼女と一緒に入れるとは羨ましいなぁ…と思って声をかけてみたが、どうやらそうでもないらしい。他の男は全員スッポンポン。年寄りは前も隠さずに辺りをブラブラ?と移動するので、目のやり場に困ってしまうというのだ。確かに一方だけが水着を着ていると何だかおかしな感じだよな。最近は女性も混浴を積極的に楽しむようになってきたが、まだまだ問題は多いようだ。さすがに全裸では入れないからな。この問題は難しいがここはいっそのこと浴場ごとに男女共に水着着用、水着入浴は不可とキッチリと決めて明記した方がいいのではないか。そうすればお互いが気兼ねなく入れると思うのだが…どうだろう。

吹上温泉は近くに十勝岳温泉、白金温泉等もあるので温泉のハシゴも楽しめる。少し足を伸ばせば旭川で本場の旭川ラーメンを味わうこともできる。富良野周辺は美瑛、羽衣の滝、麓郷等…風光明媚なところが多い上に、快適に過ごせる無料のキャンプ場がいくつもあるので、お金はないが時間だけはたっぷりある、という人には特におすすめ。

-DATA-

場所:
北海道空知郡上富良野町
泉質:
酸性緑ばん泉
交通:
国道237号から上富良野駅の南を走る道道291号・吹上上富良野線へ折れ、十勝岳温泉に向かって15分ほど走ると白金温泉方面との分岐点に出る。そこを左折して5分。または、国道237号の美瑛町扇町の信号を東に折れ、道道966号・十勝岳温泉美瑛線を白金温泉に向かって30分。
駐車場:
10台位
トイレ:
なし
入浴料:
無料
近くの観光スポット:
富良野のラベンダー畑(見頃は7月中旬)、美瑛の丘陵、麓郷の森(北の国からのロケ地)、羽衣の滝等

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る