温泉レポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


三朝温泉「河原露天風呂」

Nov.07, 2000 24時間入浴可能な青空露天風呂

三朝温泉「河原露天風呂」:イメージ1

中国地方にトライアングル状に点在する無料露天風呂をめぐるバイクの旅もいよいよ佳境となった。ダイナミックな露天風呂が自慢の湯原温泉、「洗たく場」の風習が残る庶民派の奥津温泉をめぐり、最後に残られた三朝温泉へ向かった。三朝温泉はラジウム含有量世界一と言われる療養温泉で「山陰の名湯」と謳われている。奥津から国道179号を北上、中央分水嶺となる人形トンネルを抜けて鳥取県へ入る。さすがに一日三湯を制覇するのは無謀か!?と途中で一度は諦めかけたが、温泉でふやけた身体にむちを打ち、どうにかこうにか夕が暮れる前に三朝温泉へたどり着くことができた。

続きを読む "三朝温泉「河原露天風呂」" »

湯原温泉「砂湯」

Nov.07, 2000 巨大なダムが背後に聳える露天風呂西の横綱

中国地方、岡山県北部と鳥取県の県境周辺には温泉マニアとってはたまらない「無料温泉トライアングル地帯」が存在している。知る人ぞ知るで、何と直線距離にして半径30km以内に無料で入れる温泉が、湯原、奥津、三朝と三カ所も存在しているのである。そんな噂を小耳に挟んでからというもの、温泉好きの僕はウロウロソワソワ…いても立ってもいられなくなってしまった。「あれ!?」と気が付いたときにはハンドルを握り、「おおおっ」と叫んだときにはトライアングルの入口となる湯原温泉に向かってバイクを走らせていた。「ホントに温泉が好きなんだなぁ~」ヘルメットの中で笑った。

続きを読む "湯原温泉「砂湯」" »

奥津温泉「共同浴場」

Nov.07, 2000 足踏みせんたくの風習が残る温泉

奥津温泉「共同浴場」:イメージ1

日本全国、無料温泉を求めて東へ西へ北へ南へバイクを走らせる。「○○○に無料で入れる温泉があるらしい…」という怪しげな噂を聞きつければどこへでも駆けつけるのが、スパマンかんいち。ということで今回は中国地方、兵庫県北部と鳥取県の県境付近に「無料温泉がトライアングルで存在している」という極上情報を入手、早速訪ねてみることにした。

続きを読む "奥津温泉「共同浴場」" »

ページのトップに戻る