温泉レポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


富士眺望の湯「ゆらり」

Nov.17, 2003 紅葉台の帰りに富士を見ながら露天の湯

秋晴れの休日。朝、目が覚めたとたん、「今日は富士山を見に行くぞ!」と、思い立ち、車で出かけました。目的地は、西湖そばにある「紅葉台」。国道139 号線で西湖方面へ向かいます。途中、「紅葉台」の看板を見たら右に折れ、紅葉台へ至る細い道へ・・・と、うっかり車を進めたらこれが相当ダートな道で、冷や汗をかきかき運転するはめになりました。途中には、美しく色づいたカエデがちらほら・・・しかし眺めている余裕はありません。頂上の駐車場に車を停め、ほっと一息(できれば下に車を置いて、歩いて登ることをおすすめします・所要30分位)。

続きを読む "富士眺望の湯「ゆらり」" »

道志川温泉「紅椿の湯」

Oct.6, 2003 清流・道志川に湧く強アルカリ泉

道志川温泉「紅椿の湯」:イメージ1

津久井湖方面から山中湖へ抜ける、国道413号線をご存知でしょうか。「道志みち」という名を持つこの道は、清流・道志川に沿って、鄙びた山あいを走る道です。東京からさほど遠くないのに、自然がたっぷりと残っていて、気持ちのいいドライブが楽しめます。今日はその道のなかばに湧く温泉、「紅椿の湯」へ出かけてみました。中央自動車道・相模湖IC方面から入り、途中、車を停めて景色を眺めたり、名物・酒饅頭をかじったりしながらのんびりゆきます。「両国橋」で道志川の対岸へ渡り、山梨県へ入った辺りからカーブの連続となりますので、しばし運転に集中して走ると、ほどなく左手に看板があらわれます。看板手前で細い道へ左折し、急な坂を下って橋を渡った対岸が「紅椿の湯」です。

続きを読む "道志川温泉「紅椿の湯」" »

十谷温泉

Dec.04, 2001 天狗の鼻が・・・!

十谷温泉:イメージ1

十谷(じゅっこく)温泉は南アルプスの前衛の山々の山麓、鰍沢町にある。富士川沿いに延びる国道52号線を甲府から身延方面へと車を走らせ、鰍沢町に入ってから「十谷入口」の交差点で右折する。ここからは県道407号線をひたすらまっすぐ走る。民家がほとんど見られなくなるまで走ると、道は深い谷間を縫うようになり、登りがきつくなってくる。やがて十谷の集落が見えてくると、道は集落を抜けて行く。十谷の集落は、山の斜面にへばりつくように民家が建てられている。ここまでほとんど民家が無かったので、「あれ、こんなところに人が住んでいる!」と、びっくりするかもしれない。車1台ぎりぎりの細い道を走ると、十谷荘や源氏荘などの温泉宿が現れる。看板があるので、迷うことはないだろう。ここまで甲府からだと1時間くらいだ。

続きを読む "十谷温泉" »

ページのトップに戻る