温泉レポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


中川温泉「ぶなの湯」

Nov.30, 2003 丹沢湖・紅葉トレッキングと”信玄の隠し湯”

中川温泉「ぶなの湯」:イメージ1

秋も深まったある日。「そろそろ丹沢も紅葉かな」という頃、丹沢湖方面へ紅葉狩りに出かけました。国道246号線を南下、大井松田ICを過ぎ、御殿場線「谷峨(やが)」駅を左に見たら、少し先の「清水橋」交差点を右に入ります。すぐ横に川を見ながら鄙びた山あいの一本道を登り、「玄倉(くろくら)へ」の表示を左折。ぐるりとカーブを切り、トンネルを抜けると湖岸へ出ます。湖のふちをめぐるように玄倉まで走り、「玄倉川橋」を左手に見送って、なお直進、ここからは、狭いオフ・ロードの林道(7/1~9/30は通行止)になります。歩行者と対向車に注意しながらゆくと、やがて車止めに突き当たります。手前にスペース(約15台)がありますので、そこへ車を停めます。車を汚したくない方は、玄倉の駐車場を利用してください(玄倉から車止めまで徒歩約30分)。ディ・パックを背負い、トレッキング・シューズに履き替え、いざ紅葉トレッキングへ。車停めの門を迂回して進むと、玄倉川を眺めながらのゆるやかな登りが始まります。この道は「ユーシン渓谷」と呼ばれ、紅葉の景色がすばらしく、近年ハイカーに人気の場所です。道の先にある山小屋まで車が入るため、迷うことのない一本道の車道。道幅もあり、傾斜もさほどきつくないので、中高年の方や子供連れでも歩けます。視界の開けた道を、さまざまに色づく落葉樹林を眺めながら2時間半ほど歩き、沢沿いで遅めのお弁当タイム。午後の陽に映える山々を眺めつつ、来た道をのんびりと戻りました(途中に長いトンネルがあるため、懐中電灯は必携)。

続きを読む "中川温泉「ぶなの湯」" »

大磯温泉

Jan.4, 2003 大磯プリンスホテルにある穴場の温泉

空気が冷えて冴えわたった日。ぱーっと眺めのいい場所へ行きたくなりました。以前から気になっていた、大磯町にある「湘南平公園」へ行って、ついでに海のそばのあの温泉に浸かって・・・と、車を出す頃にはルートもほぼ決定。いつものように「お風呂セット」を積んで出発しました。

続きを読む "大磯温泉" »

別所の湯

Sep.23, 2002 宮ヶ瀬湖で遊んだ帰りに立ち寄り湯

まずはじめに断っておかねばならないのですが、残念ながらこのお風呂は「温泉」ではありません。周囲一帯には「別所温泉」という温泉が湧き、旅館も数軒ある場所ですが、ここは水道水を湧かしているとのことです。なんともまぎらわしい感じですが、宮が瀬方面からの帰りに立ち寄るには便利なお風呂ですし、広い湯船で森林浴気分も楽しめるので、ご紹介したいと思います。厚木ICから246号線に入り、伊勢原から国道63→64号線を北上、「宮ヶ瀬湖」へと向かうのがわたしのお気に入りドライブ・コース。尾崎で60号線と出会うあたりが「清川村」です。平成12年に完成した多目的ダム「宮ヶ瀬湖」を北にひかえ、自然いっぱいの清流の村。日帰り入浴施設「別所の湯」は、そんな自然の山懐に抱かれた場所にあります。

続きを読む "別所の湯" »

広沢寺温泉「玉翠楼」

Apr.13, 2002 丹沢のふもとに湧く強アルカリ泉・山あいの一軒宿

東京から、「週末ちょっと温泉でも」といって思い浮かぶのは、伊豆・箱根でしょうか?いえいえ、そんな遠いところまで行かずとも、近くにいい温泉があるのです。今回は、丹沢山塊にひっそりと湧く一軒宿、「広沢寺温泉」をご紹介します。

続きを読む "広沢寺温泉「玉翠楼」" »

ページのトップに戻る