フィッシングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 小貝川バスポイントガイド vol.7フィッシングレポート:トップページバスフィールド vol.7 中核工業団地貯水池 No.2 »

バスフィールド vol.8 土師野尾ダム

Aug.03, 2002 レインボー生息の噂?

バスフィールド vol.8 土師野尾ダム:イメージ1

土師野尾ダムは、前回、紹介した諫早中核工業団地の貯水池郡に程近い、山中にある静かなダムである。周りは山林に囲まれ、ダムに注ぎ込まれる水はとても透きとおっており、非常にきれいな人造湖だ。ここにもバスが生息している。

しかし、このフィールドのバスの活性が異常に低いと感じるのは、私だけだろうか?(これはあくまでも私事なので聞き流してくれるだけでいい)周りのアングラーを見てもそうだが、あまり上がっている様子はなさそうだ。ブルーギルにしてもそうだが、あのハイエナ的存在のブルーギルでさえ、反応が鈍い。これは、単に主食のベイトフィッシュが豊富すぎて、ルアーどころではないのか?それとも、水質がクリアすぎて、本物と偽者の区別がつくのか?はたまた、時期的なものなのか? そんなことはない!馬鹿な話に付き合せて申し訳ない・・・。セオリー通りにいくと、数が少ないということがあげられる。実際、肉眼でわかる無数のストラクチャーが存在するのに、バス影を見たのは1回だけである。ブルーギルも数匹しか目撃していない。他のフィールドに比べるとかなり数が少ないように感じられる。今までの釣行でキャッチしたのは、5回の釣行で、30cm前後を1枚だけである。単なるテクニックの問題なのかもしれないが・・・。これは、事実なので弁解はしない。が、腕に自身のある仲間のアングラー数人も、ここでは不発に終わっている。この土師野尾ダムは水上からの広範囲な攻めでしか対応できないのか!

バスフィールド vol.8 土師野尾ダム:イメージ2

でも、この土師野尾ダムは釣れなくても、いい気分にさせてくれる。それはやはりきれいな景色と山林のおいしい空気、それとトラウトが居そうなクリアウォーターのシチュエーションだろうか。長崎にはトラウトが生息できそうな、または生息している、きれいなフィールド(渓流を除く)がないので、余計にトラウトに対する憧れが強いのである。そういえば、数年前の噂だが、このダムにレインボー生息説が広まったことがあった。まだ、検証はしてないが、シーズン中にでもチャレンジして、ほんとか、うそか、この場で報告できる機会があれば、発表したいと思う。

肝心なバスの話題に戻ろう。とにかく、ここでの攻略は広範囲に探ること、これに尽きる!反応が鈍い分、こちらから仕掛けなければ、ここのバスは攻略しきれない。しかし、ここでボートを降ろせるかは解らないのだが、そう言う警告の看板もたっていないので、降ろせるとは思うが、降ろしているアングラーは見たことがない。それに降ろせる場所もないようにみえる。ポイントまで人が降りられる場所が数箇所あるので、とりあえずは、岸から攻めてみてはいかがだろうか。それでもだめなら、やはり水上戦略を考えたほうがいいだろう。こう書いているからと言ってボートを降ろせと言う意味ではないので誤解のないように! ダム管理者に聞くのが一番早いと思うが、ボートを降ろす降ろさないの責任は各アングラーの判断でやってほしい。

バスフィールド vol.8 土師野尾ダム:イメージ3

地形についても少し触れておこう。ここはかなり複雑に入り組んでいる。その分、ストラクチャーも複雑である。ポイント的には申し分ない地形を形成している人造湖である。また、ダム湖周辺の道路はきれいに整備されて、車で一周できるので、ポイントも見つけやすくなっている。しかし、整備されているとはいえ、警告看板がたっている通り、マムシがでるので、足元には注意していただきたい。

アクセス方法 国道34号線 諫早貝津交差点から諫早中核工業団地内に入ると福山通運の看板が交差点にたっているので、そこを左折。100mほど上って右折すると、ANAの建物が見えるので、そこを通過後、500m ほど行くと右手に土師野尾ダムが見えてくる。ANAの建物が目印なので、諫早中核工業団地内に入ったらまず、ANAを探してほしい。

-DATA-

場所:
長崎県諫早市土師野尾町
交通:
国道34号線 諫早貝津交差点から諫早中核工業団地内をさらに山奥へ。
駐車場:
あり。
トイレ:
ダムサイトにあり。
食事:
国道34号線沿いや団地入り口付近にたくさんあり。
ボート:
降ろせるかわからない。
Field Deta:
人造湖 流れ込み・カケアガリ・遠浅・倒木・立木・ウィード・ブッシュなどのストラクチャー 周囲約3~4mぐらい? 水質は極上クリア。
Others Fish:
ブルーギル・ハヤ・レインボー生息との噂?
コンディション:
私から言わせてもらうと悪いの一言!だが、気分は良い!
Warning:
看板もたっている通り、マムシに注意!
マナー:
非常にきれいな人造湖なので、この美しさを維持してもらいたい。
補足:
なし。

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る