フィッシングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« バスフィールド vol.7 中核工業団地貯水池 No.2フィッシングレポート:トップページバスフィールド Vol.10 神浦ダム »

バスフィールド vol.6 中核工業団地貯水池 No.1

Aug.03, 2002 こわ~い~蛇泳ぐ池~

長崎県諫早市の中心地より南に下った所に諫早中核工業団地がある。ここにはソニーや三菱重工業などの大手の工場が立ち並ぶ、長崎では大きな工業地帯である。この工業団地内には2つのバスフィールドがあり、今回はそんな工業団地内にある。貯水池をNo.1とNo.2に分けて、2回に渡って紹介しよう。この貯水池の名前は解らなので、ここではNo.1、No.2と言う呼び方をする。(以下、No.1、No.2)今回はNo.1を紹介する。

No.1の場所はソニー工場近くのいさはやコンピューターカレッジの真裏にある。専門学校の看板が大きく建っているので工業団地内に入るとすぐに解るだろう。また、工業団地入り口には団地内の地図看板が立っているのでそれを見ればすぐに解るはずだ。

バスフィールド vol.6 中核工業団地貯水池 No.1:イメージ1

このNo.1貯水池、かなり汚い!ほとんどゴミだらけだ!ここは多分、ろ過された後の工場排水を排出する為のシステムだとは思うのだが、それにしても汚すぎる!しかし、この汚いフィールドにはビッグバスが居るのである。バスの生命力には本当に驚かされる。それにカープ、マブナや巨大金魚まで元気に泳いでいるので、水質的には普通なのかもしれないが、見た目はとにかく汚いの一言である。

数年前、このNo.1貯水池では50オーバーのポットベリーが何本も仕留められて、話題になったことがある。あいにく、ここでの私の成績は38cmが最高だが・・・。確かに、ここに来るたび、50cmはあろうかと言うブラックテールのデカイ魚影を何度も目撃している。しかし、私には縁がないようだ・・・。今回も0枚だったので・・・。まぁ、仕留めるのも時間の問題だろう。

バスフィールド vol.6 中核工業団地貯水池 No.1:イメージ2

ここでポイントについて触れておこう。手前の堰堤には、ゴミが溜まっている。その下に着いているが、このポイントを狙うには堰堤の上からでないと狙えないので、かなり釣り難い!ここを攻めるには、ロングロッドを用意したほうがいいようだ。次は奥の流れ込。ここは、遠浅になっていて肉眼で底の地形が解るので、底を読み攻略して欲しい。最後に左奥のウィードだが、ここは岸から離れているので非常に狙いにくいが、ロングキャストで丹念に探ればトロフィーサイズが顔を出すかもしれないグッド・ポイントだ。いずれのポイントも思うようには攻めきれず、攻め難いと思うが、その辺はそれぞれのテクニックでカバーしていただきたい。

最後に!ここは非常に蛇が多い!過去何度となく蛇に遭遇しているので、ここを訪れるアングラーは注意して欲しい。また、知合いのアングラーは、釣りに夢中になって気付いたら、足に蛇が絡んでいたと言うことなので、くれぐれも足元には気を付けて!我々の間では通称、蛇池と呼んで~い~る~

バスフィールド vol.6 中核工業団地貯水池 No.1:イメージ3

アクセス方法は国道34号線、諫早の貝津町交差点を諫早中核工業団地方面へ。工業団地内のソニーを通過後、いさはやコンピュータカレッジが見えてくる。この真裏にNo.1貯水池がある。

-DATA-

場所:
長崎県諌早市貝津町
交通:
国道34号線 諫早貝津交差点から諫早中核工業団地内へ
駐車場:
道路沿いに駐車スペースあり
トイレ:
なし
食事:
国道34号線沿いや団地入り口付近にたくさんあり
ボート:
降ろす所場がない
Field Deta:
人工溜池 ウィード・流れ込み・ブッシュ・堰堤・ゴミなどのストラクチャー 周囲約500mぐらい 水質は濁りあり 水深7~8m程ではないかと思うが?
Others Fish:
カープ・錦・ブルーギル・ハヤ
コンディション:
15~20cmのベビーバスは入れ食い状態の時が多い 大型になるにつれて、コンディションは悪くなるが、あまり人が入らないので期待は持てるフィールドである
Warning:
サブタイトルにも、あるように蛇が多いので気を付けるように!
マナー:
ここのNo.1貯水池はもとからゴミだらけで汚いが、汚いからといって、それ以上、汚さないようにしてもらいたい。バスにとっては、このゴミがいい隠れ家にもなっていることは確かだ!かといってアングラー自身が、隠れ家を増やさないように!
補足:
なし

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る