フィッシングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« ORETI RIVERフィッシングレポート:トップページヤマメも染まる新緑の横瀬川 »

兵庫県猪名川管理釣り場

Apr.21, 2001 春の管理釣り場の楽しみ方

阪神間に近い管理釣り場の中でも、高槻の芥川、三田北部の小柿(羽束川)、そして川西の猪名川(北田原)の3個所が、最も実績があり、よく釣れるんじゃないかと思います。今回訪れた猪名川管理釣り場は、比較的川幅が広く、水深のあるポイントもあり、放流されている魚種も多岐にわたる(ニジマス、ブラウン、イワナ、イトウなど)ことなどから、何が釣れてくるのか予想が出来ません。そして思わぬ大物に嬉しい悲鳴を上げることもしばしばあって、なかなか楽しみのある釣り場だと思います。

猪名川管理釣り場の料金は、終日と半日の二通りがあります。ここの釣り場には居残りの魚が豊富にストックされていますので、半日券でも十分楽しめます。いつものように正午を目指して釣り場へ行き、管理小屋で半日券2500円を支払って鑑札を受け取ります。4月に入って周辺の渓流が解禁になったとは言え、管理釣り場ファンは大勢居られるようで、釣り場は満員状態でした。管理釣り場のエリアのうち上流部がルアー・フライの専用エリアになっており、釣りのスタイルはフライが7割、ルアーが3割くらいでした。川幅は最大約10m。堰堤で堰止められた釣り場が2段分あり、それぞれの長さが数十m。最大水深は約 1mだと思います。水の透明度はやや悪く、深いポイントの底がどうなっているのかは視認することはできませんでした。

兵庫県猪名川管理釣り場:イメージ1

最初に入ったポイントは、最も水深のある場所です。この釣り場での最もポピュラーな釣り方であるルースニング(ニンフなどの沈むフライを使い、リーダーに取り付けたマーカーでアタリを取る釣り方です)から始めます。フライとして私が最近自信をもっているのが「フラッシュバックニンフ」というもので、ボディに獣毛(ラビットなどのファー)をダビングし、テールにはマラブー。背中側にオーロラスレッドを束ねたものを乗せ、コパーワイヤーでリビングして、ヘッド部にパートリッジを粗くハックリングしたフライです。シャンク全体にわたってレッドワイヤー(鉛の線)を巻き込んであり、針先を上に向けたキールスタイルで速く沈むように設計されています。またマーカーについてですが、市販の樹脂製のウキでは着水音が大きいことや、重量バランスが悪くてライントラブルを起こしやすいことから、ヤーンタイプのマーカーをお奨めします。簡単に自作することもできますので、市販品に不満をお持ちのかたは是非挑戦してみて下さい。


兵庫県猪名川管理釣り場:イメージ2

ルースニングでは、マーカーからフライまでのリーダーがピンと張っていないと、アタリがマーカーに出ません。水深のある対岸近くのポイントまでキャストし、フライを沈めてから少し手前に引いてくることで、リーダーを張ります。このまましばらくアタリが出るのを待ち、もしダメな場合は、チョン、チョンと小さなアクションでフライを動かして魚を誘います。アタリはマーカーがスッと動くものがほとんどで、すかさずフッキングするのですが、多くの場合は前アタリがあり、それを我慢して本アタリを待つと、マーカーがスーッと引き込まれていきます。この日も最初のうちは前アタリでフッキングしないことに苛立っていたのですが、フッキングのタイミングさえ掴めれば、あとはコンスタントに釣ることができました。


兵庫県猪名川管理釣り場:イメージ3

ルースニングでの釣りに飽きたら、今度はドライフライで挑戦します。最上流部には、流下する水生昆虫を食べている、半分野生化した魚達が集まっています。春ならではの釣りですね。この日もしきりにライズする魚達に16番のポリウィングスピナーと22番のミッジピューパをキャストし、ヒレがすっかり回復したニジマスとイワナを釣ることが出来ました。特にニジマスの美しさには改めて驚かされました。

ということで、春の管理釣り場の醍醐味を満喫することができました。この場所はGW明けの5月中旬頃まで営業しているとのことです。なお釣り場の後方に障害物が多く、ノビノビとキャスティングできるという訳ではありません。バックキャストをしっかりと後方上空にのばすことができるように、また何度もフォルスキャストしなくても10mくらいは投げられるよう、普段から練習をしておかれることをお奨めします。なおフライはフラッシュバックニンフ以外にも色々なアタリフライがあるようです。魚が居ることが判っていますので、色んなフライを用意して、自分だけのアタリフライを是非見つけてみて下さい。

-DATA-

場所:
兵庫県川西市の猪名川上流(北田原)にある猪名川管理釣り場
交通:
車の場合は猪名川沿いを上流へ
遊漁料:
半日券2,500円(一日券の値段は失念しました)
駐車場:
釣り場に隣接
トイレ:
釣り場に隣接

◆車で2-3分走ったところにコンビニもあります

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る