フィッシングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 高槻芥川渓流のルアー&フライフィッシングレポート:トップページ朝霧池 釣行記 »

立岩湖 シナノユキマス

Feb.03, 2001 長野県で5箇所しか放流されていない魚

シナノユキマスは1975年に旧チェコスロバキアから卵の輸入をして、長野県水産試験場で世界で初めて養殖技術を確立した魚である。サケ科の魚で英名は「white fish」と呼ばれるらしいが、資料が少なく、よく分からない。主にプランクトン動物を捕食しているようで、餌、仕掛け、釣り方も、決まったスタイルは無い。3年で40cmほどに成長するシナノユキマスは、白身の魚で癖が無く、大物を狙って集まる場所にもなっている。

立岩湖 シナノユキマス:イメージ1

国道152、254、141号線経由で立岩湖を目指して進みます。小海町に入ってから、北相木村、南相木村の標識が国道沿いに立っているので、標識に従って左折し、最初の目的地の南相木村役場を目指します。南相木村役場の500m手前に小さな釣具屋さん「こだいら」があり、初めて立岩湖に出かける方はここで準備を済ませましょう。店に入り「立岩湖でシナノユキマスを釣りたい」と言えば、ヒマメス用の仕掛け、撒き餌を用意してくれます。餌、仕掛け、日釣り券で3500円ほどになると思いますが、釣果もこの時点で確定すると思われます。店を出てから、役場の前を通り過ぎ、道なりに10分ほど進めば立岩湖(立岩荘)が見えてきます。

立岩湖 シナノユキマス:イメージ2

立岩荘の駐車場で準備を済ませ、水の中に落ちないように人の足跡を辿ってポイントを目指します。年によってポイントが変化するらしいが、今年は堰堤近くの水深10m前後が良い感じです。氷の厚さは50cmほどあり、鉄の棒で大きな穴を開ける人もおりますが、アイスドリルでも充分対応できますので釣れそうな場所に穴を開けます。

立岩湖 シナノユキマス:イメージ3

「こだいら」で仕入れてきたヒメマス用の仕掛けとコマセのカゴを取り付け、ゆっくり水の中に沈めていきます。底に重りが着いてからラインを張り、竿にアタリが出るのを待ちます。ヒメマス用のハリスは0.8号と太目のハリスを使っていますが、大物が掛かってハリスが切れるのを防ぐ為に太くしているので、小物を釣る場合にはワカサギ用でも充分です。アジ、ヒメマス、ワカサギなど、針が20本もある仕掛けを使っている人もいるので自分に合った仕掛けを見つけます。餌も鯉の撒き餌、オキアミ、サシ、赤虫など、釣れにくい魚なので種類も豊富です。今日は鯉のコマセとヒメマス用のサビキを使い、サシとラビットを針にチョン掛けして誘いを掛けてみる。

立岩湖 シナノユキマス:イメージ4

氷上の気温は-15℃。七輪陶芸で活躍した七輪を持ち込み、冷えた体を温めながら竿を動かし続けます。コマセの効果で魚が集まってきたのか、約15分後に待望のアタリがあり、ワカサギ用の竿は上下に勢いよく動いています。ワカサギ用の穂先が柔らかい竿のしなりを見ているのは面白いが、仕掛けが絡まるのを恐れて静かにリールを巻き上げます。水面から顔を出したシナノユキマスは、唇が弱い魚で、氷を取り除く網で慎重にすくい上げます。最初の1匹目は18cmほどのサイズで、最初の1匹が釣れれば2匹目も期待ができます。

立岩湖 シナノユキマス:イメージ5

日が昇り、氷上には地元の常連さんで賑やかな会話が始った。「今日はどう?」「まだダメだよ・・・」と聞こえてくるが、回遊してくる大型のシナノユキマスを待っているらしい。最初の1匹目を手にしてから3時間が過ぎ、周りを見ても釣れない様子です。「先週来た時には2時間で40匹も釣れたのに・・・」と、思い出し、仕掛けを変えたり、餌を交換しても反応がありません。気が付けば日が落ちており、1人残された氷上で本日終了となった。

シナノユキマスは、釣り人を選ぶようで簡単には釣れません。自分のスタイルが見つかれば、きっと釣果も伸びると思います。

-DATA-

場所:
長野県南佐久郡南相木村 立岩湖
交通:
上信越自動車道 佐久ICより国道141号線を小海町に向かって走り、南相木村の標識より、南相木村役場を経由して約10km
駐車場:
約10台(冬季)
トイレ:
立岩荘の駐車場に1つ
問合せ:
立岩湖交流センター立岩荘
電話:0267-78-2750
宿泊施設:
立岩湖交流センター立岩荘
住所:長野県南相木村5567
電話:0267-78-2750
料金:5000円~10000円
URL :http://www1.ocn.ne.jp/~bluelake/index.html
日釣り券:
1570円

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る