フィッシングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 岡田新池釣行記フィッシングレポート:トップページ兵庫県籠坊フライフィールド »

陣内森林公園 イワナ編

Dec. 29, 2000 イワナ釣りが養殖見学?

12月に3度ほど通ったマスセンターだが、受付の前にある池のイワナだけには相手にされない。釣り掘といえばそれなりに釣果が見込めるのだが、ここのイワナに限っては話しが別である。限られた時間の中でどう攻略するか、今回の課題はとても重要だが、それ以上に何か収穫があればと思い出かけた。

陣内森林公園 イワナ編:イメージ1

営業時間が8時からとなっていたが連日の冷え込みで車のフロントガラスにはびっしり霜が降りており、餌の都合で11時頃に到着する予定で国道18号線を走らせた。前日まで雪が降っていたが山間部の道路には残っておらず、近道をしながら県道40号線を女神湖方面に車を進ませた。マスセンタに近づくにつれ山々は雪化粧に変わり、釣り掘の駐車場には5cmほどの積雪があります。受付を通り、釣り掘りを見わたせば一面の銀世界。しかし管理人の姿が見えず、誰もいない管理事務所で準備を始めた。

気温-2℃、水温3℃とあまり良い条件ではない。準備を済ませ辺りを見回していると、養殖池でおじさんが仕事をしていました。遠くで声を掛けても聞こえないようで、近くに寄って声を掛けても反応無し。「犬は吠えているのに何故気付かない?」と思い、ふと声を掛けようと思った瞬間、後方からおばさんの声がしてきた。「ちょっとおいで」と呼ばれるが、立ち入り禁止の看板を通り越して養殖池までやってきたのがいけなかったのか、気まずい不安に襲われながら釣り時間のことを話すと、「お釣りが無いから後でいいよ」との事、「それよりちょっと見ていかない?」と、小さいプレハブの中に誘われた。

陣内森林公園 イワナ編:イメージ2

中に入ってみるとニジマスの検卵中で、突然の訪問者にミカン、ココア、パンをご馳走になりながらおばさんが色々説明をしてくれた。受精した卵としなかった卵は一目瞭然で簡単に判別できるが、血液が固まった卵や目玉が無い卵は分かりづらい。じっくり覗いて見るが、判別するには熟練した技が必要で、受精させた卵の約30%は濁った卵になっていた。30分程お邪魔していたが、生きている魚の卵を目の前にして、ただ魚を釣って喜んでいるだけではいけないと痛感させられた。

陣内森林公園 イワナ編:イメージ3

今回はハリスを0.15号、渓流針4号に落としてイワナが泳いでる1m上流からゆっくり流すことにした。イワナは定位置で餌が流れてくるのを待っているが、イクラ、ミミズを付けて流しても見るだけで帰ってしまう。餌にスレている事は確認できるが川虫を持っていれば・・・ふと思い出しフライ用のニンフを取り出した。ハリスを残して針から交換し、同じように流してみると疑いながらもイワナの口に吸い込まれた。しかし、合わせようと思った瞬間に口から吐き出してしまいフッキングにいたらなかった。次こそはと思い同じようにフライを流してみるがイワナが見切っているようで、次から次に違うフライを交換しても一向に釣れる気配がありません。

陣内森林公園 イワナ編:イメージ4

実績のある上の池にやってきました。ここではアルビノーレインボー、ニジマスがメインとなりますが、土管から流れる白泡の中にイワナが潜んでるようです。下の池では良い結果が残せなかったので、イワナに出会えることを祈ってミミズを沈めます。しばらくすると水中から黄色い動きをする魚と共に目印も動き始めました。アルビノーレインボーが釣れたと思いつつもハリスが0.15号なので慎重に寄せます。なかなかのファイトを見せてくれたアルビノーレインボーは約 30cm。黄色い魚体と新雪が微妙にマッチしておりました。気を取り直して同じようにイワナを狙っていると目印が微妙に動いたような気がします。軽く合わせてみると本命のイワナが顔を覗かせました。体長20cm程のかわいいイワナだが、釣れるまでには1時間ほど経過していた。最初に予定した2時間が過ぎ、釣り堀料金を払いに行くと1500円にまけてくれた。しかし財布の中には1万円と千円札の2枚だけ。1万円を出そうとしたが、お釣りがないので1000円でいいとの事。さらにお客さんが来ない為、もう少し釣りをしてもOKの返事が返ってきた。合計3時間とお土産用のイワナを10匹ほど手渡され20世紀最後の釣りになりました。

陣内森林公園 イワナ編:イメージ5 陣内森林公園 イワナ編:イメージ6 陣内森林公園 イワナ編:イメージ7

以前、受付のおばさんにNO.8005のレポートを見せた事があります。内容は承知をしていますが、プリントして見せればきっと特典あるかもしれません?必ず写真のおばさんに一声掛けてみよう!近くの遊歩道には動物の足跡が残されていた。釣りの合間に辿ってみるのもいいでしょう。

-DATA-

名前:
陣内森林公園(マスセンター)
場所:
長野県北佐久郡立科町芦田5301
電話:
0267-56-1085
交通:
上信越自動車道 東部湯の丸ICまたは上田菅平ICより国道18号線、国道152号線、国道254号線を経由して立科町の白樺入口より約20分。
白樺湖より女神湖を経由して蓼科牧場から約10分。
料金:
1時間1500円(餌のみ)イクラ200円 貸竿100円~
時間:
要確認(8:00~16:00)
駐車場:
無料
トイレ:
有り
備考:
魚が釣れない人には魚が貰えます。

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る