フィッシングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 川原湯温泉渓流釣り場フィッシングレポート:トップページ明石のカレイ釣り »

やまめピア

Nov.19, 2000 南アルプスの管理釣り場

やまめピア:イメージ1

南アルプスの天然水が流れ込む早川町。南アルプスに囲まれた富士川水系早川を自然のままに管理している釣り場が「やまめピア」です。目の前に広がる雄大な山々をバックに、キャンプ、釣り、カヌー、MTBなど、大自然にまるごと挑戦できる「ランド・パーク」も近くにあります。先日の釣果が悪かった(川原湯温泉渓流釣り場)為、自宅から150kmほど離れたヤマメ専門の管理釣り場を目指しました。

やまめピア:イメージ2

中央自動車道、韮崎ICから国道141号線、20号線を経て国道52号線を静岡方面に南下していきます。途中、早川町方面の標識(上沢交差点)を右折して南アルプス街道を進みます。約30分ほど車を走らせると「やまめピア」の看板が見えてきますので、白石トンネル手前を右折すれば到着です。

やまめピア:イメージ3

事務所で受付を済ませると管理人さんがヤマメをバケツに8匹ほど用意しています。話しを聞くとバケツを持って好きな場所に放流するか、そのまま持ち帰りでも良いみたいだったのでクーラーボックスに魚を入れて入渓します。釣堀用の池の横を通り着いたポイントは指定区間の中間辺りです。辺りを見回すと下流に1人だけのようで、水量豊富な渓流で釣果も期待できるような感じがします。

やまめピア:イメージ4

5.4mのマルチ竿にライン0.4号、ハリス0.3号、渓流針4号を使用してセオリー通りに流していきます。しかし流れが速いためやや重めのBを使用して落ち込みを探ってみます。微妙なアタリから軽く合わせ引き抜いてあげると20cmほどのヤマメが顔を出しました。しかし全体的にやせ細っていて最近放流されたようです。さらに同じ場所で粘っていると18cmのヤマメと25cmのニジマスが釣れたが、アタリが無くなったので上流に向かいます。

やまめピア:イメージ5

浅瀬、淵など攻めながら堰堤までやってきました。しかし250mほど歩いて釣果は1匹だけです。堰堤下でチビアマゴをキャッチしてから最初に入渓した地点に戻ると下流で粘っていた人が上流に上がっていました。話しを聞いてみるとダメなようで半分諦め顔をしております。しかし下流に歩きながら竿を出してみるとヤマメ、ニジマスが結構釣れます。だがニジマスは放流していないので釣り堀の池から逃げたのか?そんな事を考えながら区間の最下流までやってきました。

やまめピア:イメージ6

中間の地点から下流の間でヤマメとニジマスが1時間の間に15匹ほど釣れ、上流に向かったことを後悔しながら納竿しました。終ってみればヤマメ19匹、ニジマス4匹、アマゴ1匹とそれなりの成果を上げたものの納得のいかない1日になりました。

やまめピア:イメージ7 やまめピア:イメージ8

近くにある南アルプス「ランド・パーク」は最近オープンしたばかりのオートキャンプ場です。オフロードエリア、カヌーなど色々取り揃えてあるようなので気になる方は確認してみて下さい。但しネット上では見つかりませんでした。

-DATA-

名前:
やまめピア
交通:
中央自動車道 韮崎ICより国道141号線、20号線、52号線、を経由して上沢交差点より南アルプス街道を30分
場所:
山梨県南巨摩郡早川町西之宮200
電話:
0556-45-2378
料金:
渓流2500円(1日) 釣り堀1050円(8匹まで)
バーベキュー 1人300円 材料持ち込み
時間:
8:30~16:30
駐車場:
無料
トイレ:
有り
備考:
南アルプス「ランド・パーク」
0556-20-5055

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る