フィッシングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« WAIHUA STREAMフィッシングレポート:トップページランカーバスの宝庫 七色ダム »

WAIKOKOPU STREAM

Oct. 16, 2000 やっと一匹…

WAIKOKOPU STREAM:イメージ1

この無数にある川の中から今日はどこに行くか?考えた。John Kent氏(North Island Trout Fishing Guide の著者)によると日本でも有名なRANGITAIKI RIVERの支流MANGAMAKO、WAIHUAと同じような川でWAIKOKOPUというのがいいらしい。この川はいつも素通りしてしまうが気にはなっていた。それに、MANGAMAKO、WAIHUAともに期待を裏切らなかったので今日はここを攻めることにした。

WAIKOKOPU STREAM:イメージ2

WHAKATANEから30号線を通りROTORUA方面へ、途中MACDONALDO RDを経由しムルパラへのメイン道路GARATEA RDを南下する。MATAHINAダムを眺め、本流のRANGITAIKI RIVERをまたぐ橋を通過しさらに南下。橋から6kmほどでWAIOHAUの看板から一つ目の橋がかかる川がWAIKOKOPUだ。さらに上流に行くには橋を渡ってすぐのPUKEHOU RDに左折し突き当たりの墓地横のゲートを開け牧場内の轍に沿って500mほど走るのだが、通常牧場内を通過するには牧場主に挨拶しなけらばならない。さっそく牧場主らしき家を訪ねたが留守だ。さて、どうしたものか?あたりをうろうろしていたら人が集まっている。尋ねてみると、「ああ、気にしなくていいよ。この辺は勝手に通っていいよ。でも、柵は元に戻してね。」そんなものなのか?まあ一応確認は取ったからいいだろう。タイヤ痕をたどってを牧場の一番奥までたどり着くと、川が見えた。川幅、水量共に申し分ない。「よし、釣れそうだ」

WAIKOKOPU STREAM:イメージ3

昼食を済ませ、川に降りて行く。水温は14度。水もクリアーだ。問題ない。しかも、両岸は牧草地で小高くなっており、遠くから川の中をじっくりと観察できる。魚を見つけるには最高の環境が整っていた。すぐに水中を観察しながらじっくりと川を上る。最初のプールでいきなり50cmのレインボーを発見。しかし気づくのが遅かった!大きな岩を隔てて2mしかない。岩のように動かないまま様子をうかがってみると、まだ気づいていない様子。一生懸命ニンフを食べている。ゆっくりと数歩下がり、ストレートリーダー6lbを12ftとりビーズヘッドヘアー&コパー#14をつけ、20cm下にドロッパーとしてヘアーズイアー#16をセットしキャストする。しかし、食ってこない。何投かするうちに逃げてしまった。

WAIKOKOPU STREAM:イメージ4

さらに上る。大きなプールでレインボーを発見!今度は距離が十分ある、約10m。ゆっくりと準備しストレートリーダー6lbを9ft、ビーズヘッドヘアー &コパー#14の20cm下にドロッパーとしてストーンフライ#14のセットをキャスト。しかし、流れが難しい・・・そうこうしているうちにどこかに行ってしまった。次のプールにもいる。今度は2匹だ。50cmオーバーのブラウンとレインボーだ。木が邪魔しているため、できるだけ近づく。距離は 5m。しかし、魚が深い。底にべったりと張り付いている。まずはさっきと同じシステムでやってみるが深くて届かない。リーダーを12ftに取り直し、ヘアー&コパーを#12に、ドロッパーをMSCピューパ#16に変更。慎重にキャスト。しかし、見向きもしない・・・もう一度とピックアップしようとしたら、ものすごい勢いで追ってきた。しかし、フライはすでに水中にない。もったいない。この2匹もどこかへ行ってしまった・・・

WAIKOKOPU STREAM:イメージ5

そのまま上るが全く姿が見えない。さらに、これ以上進めなくなった。時計を見るとここまで来るのに3時間かかっていた。仕方なく引き返す。下るときも川を観察しながら下るが、気配がない。「最初のプールにまだ残っていないかな?」と期待し、覗いてみる。いた!慎重にストーキングをして今度はベストポジションをとった。ドロッパーをメイフライニンフ#14に変える。距離は4m。静かにキャスト・・・ニンフが流れ、魚が白い口を開けるのが見えた!ロッドをあげると同時に魚が水面を割って高くジャンプする。2度、3度とジャンプを繰り返し、もがく。今度は下流へ走る。自分も走る。無事にランディングしてみると 50cmのレインボー。最後の最後でなんとか一匹あげることができた。さっきまでの疲れは吹っ飛び意気揚々と家路についた。

WAIKOKOPU STREAM:イメージ6

やはり、期待を裏切らないすばらしい川だった。また、数日後には来るだろう。今回は初めから少しでも上流へ行きたかったので牧場内を通ってから川にアクセスしたが、メイン道路のGARATEA RDが通る橋から直接アクセスしてじっくり釣るのもいいと思う。

-DATA-

場所:
ニュージーランド ムルパラ
交通:
WHAKATANEから30号線を通りROTORUA方面>MACDONALDO RD>GARATEA RDを南下MATAHINAダム>RANGITAIKI RIVERをまたぐ橋を通過しさらに南下。橋から6kmほどでWAIOHAUの看板から一つ目の橋。上流に行くには橋を渡ってすぐのPUKEHOU RDに左折し突き当たりの墓地横のゲートを開け牧場内を通る。
駐車場:
なし
トイレ:
なし
何も無いです(笑)車上荒らしに注意!

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る