フィッシングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« MOHAKA RIVERフィッシングレポート:トップページヤマメの里 »

HOROMANGA RIVER

Oct. 23, 2000 どこまで行く~

HOROMANGA RIVER:イメージ1

タウポでの釣りは散々な結果に終わり、ほんとにここはNZなのか?と疑いたくなった。よしここは一つ、確実に釣れる川に行くぞ!と決め、タウポから北へ 160km離れたファカタネまで帰る。途中でムルパラを通るのでやはりムルパラ周辺で今までの鬱憤を晴らすことにした。が、わざわざ行ったことのある川に行くこともないだろうと思い、HOROMANGA RIVERを釣り上がることにした。ムルパラから国道38号線を通りフィリナキロードへ左折。道は左へ折れるがトラウトバックロードに直進し北上する。 HOROMANGA RIVERにかかる橋手前で右折し、そのまま直進し、突き当たりを左に曲がればトレッキングコースの駐車場に出ることができる。HOROMANGA RIVERに沿ってトレッキングコースが設けてあるから川へのアクセスは簡単だ。

HOROMANGA RIVER:イメージ2

駐車場から川を覗いてみる。以前見に来たときのように濁りはなく、水量も十分だったので決定。昼食後さっそく釣り上がる。この辺は特にサンドフライ(刺されると死ぬほどかゆくなる)が多いので虫除けを塗りたくる。ゆっくりと川の中を見ながらトラックを歩いていると、すぐにレインボーを発見。「久しぶりの一匹!」と心の中でつぶやきながら、ストーキング。絶好の位置につける。距離は8m。はっきりと見える。リーダー6lbを9ftにヘアー&コパー #12、30cm下にメイフライニンフ#14をつける。キャスト…キャスト…キャスト…だめだ食わない。気づかれた可能性が高い。こういう時はしばらくじっとして見てみる。すぐにサッと隠れてしまった。やはり、ばれていたようだ。

HOROMANGA RIVER:イメージ3

しかし、期待はできるなと思い上流へ。いいプールが続き期待が膨らむが、しばらく釣り上がっても姿がない、反応もない。始めは濁りもなくきれいな川だと思っていたが深いプールを見てわかった。ここは、WAIHUA STREAM、WAIKOKOPU STREAMに比べ若干透明度が低い。これではサイトフィッシングは難しいのでブラインドに切り替え手当たり次第に投げていく。すると、何かが光った。竿を上げてみると魚の感触!「やった!」と思い、しっかりと合わせようとしたら水面を割って何かが飛んできた。それは小さな小さな手のひらサイズもないレインボー^^; しかも、#10のヘアー&コパーを食っている。欲張りな奴だ。久しぶりの一匹がこれかあ?と苦笑しながらも釣り上がる。その後、小さいのは勝手にかかってくれるが大きい奴はいない。「駄目かなあ」と思いつつ次のプールにキャスト。MOHAKA RIVERの時のようにインジケーターが変な動きを・・・すかさず合わせる。ゴッゴッと感触が(^^) 「やっと、やっと釣れた」リールから軽快なドラグの音が聞こえる。久しぶりに聞く音だ。しかし、この魚が流れに乗って走る!走る!やっと取り込みができるかと思えばまた、必死に逃げる。一体どこで取り込みができるのか一生懸命考えながら魚と一緒に川を下る。約400mほど下流で強引に引き寄せあげることができた。きれいなヒレピンのレインボー約50cm だ。大きい尾ひれが印象的な奴だ。

HOROMANGA RIVER:イメージ4

その後、時間の許す限り釣り上がる。いいプールは見かけるものの釣果は上がらず引き返すことにした。駐車場のすぐ脇にある初めに一匹見つけたポイントを見てみるとまたいた!今度こそとストーキング開始。慎重に行こうと思ったが、足元が崩れ岩が落ちてしまった。当然、魚は逃げてしまった(T_T)

HOROMANGA RIVER:イメージ5

今回は昼から5時間ほど釣り上がったがHOROMANGA RIVERを釣り上がるのなら、もっと時間(3日とか)かけて更に上流を目指したほうがよさそうだ。トレッキングコースが設けてあるためハット(山小屋)が所々にあり、バックカントリーフィッシングには向いている。いつか挑戦してみたいと思う。

-DATA-

場所:
ニュージーランド ムルパラ
交通:
ムルパラから38号線を東へ>フィリナキロード >トラウトバックロードを北へ>HOROMANGA RIVERをまたぐ橋の南側から山の方へ車でアクセス可能。駐車場あり。そこからは、トレッキングコースに沿って釣り上がる。
駐車場:
あり
トイレ:
なし

車上荒らしに注意!

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る