フィッシングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 兵庫県青野ダム湖でのフライフィッシングフィッシングレポート:トップページ大阪南港に黒鯛を求めて。 »

淀川、城北ワンド

Aug. 11, 2000 朝日と共にライジングバスを釣ろう!

朝日は釣り人を笑わない。蝉達も今はまだぐっすり就寝中。さあ、点滅赤信号に注意してどんどん進もう。東淀川区方面から自転車で淀川堤防へと一気に駆け上がると爽快な川風と共に淀川の意外なほど静寂な姿が現れます。肌焼く日中の豪胆な荒々しさは見る影もありません。永遠に続いているのでは?と、思わせるような眼下の河川敷には今日も早朝ロードワークの人達がぽつりぽつりと散見されます。失礼ながら頭上をお邪魔して菅原城北大橋に向かってペダルを踏み込みます。ちなみにこの橋を通過する際は「大型Ⅱ」は360円、「大型Ⅰ」は150円、「普通車」は100円、「原付」は、なんと10円!の料金が必要となります。さあ、お金を払ったら「城北公園前」を目指しましょう。公園前の吉崎歯科医院横に料金制の駐車場があります。そして城北公園を横切って土手へと上がりましょう。河川敷は歩行者と自転車のみ通行可能となっています。

淀川には城北ワンドの他にも多くのワンドが存在し、個別すると30以上と言われています。私が向かっている場所は「城北ワンド」と呼ばれていますが、その実態は数個のワンドが連なるように構成されていますので、いわばワンドの群れです。「城北ワンド」と俗に呼ばれているのは、この「ワンドの群れ」の事を指しています。休日、週末ともなると多くのヘラ師達やバスアングラー、野鳥撮影の方、ご家族連れ、お散歩人達で賑わいます。何度も通い詰めるとお互いに顔を覚えているのか、視線が合うと二カッと笑いかけてくれる人もいらっしゃってとても心和みます。

さて、当地のワンドはそのほとんどがシャロー(浅瀬)となっています。本流へと繋がった流れ出しや流れ込み、テトラが組み込んで沈められた本流の岸辺には若干の深みもありますが、水質が悪く、足場も良くありませんので止したほうがいいと思われます。お子さん連れの方は充分に注意してください。サンダルやスリッパでの行動は控えましょう。本流岸辺付近は背の高いブッシュに遮られて人目も届かない為、特に危険です。また城北ワンドには一部に「植生調査地区」と「魚介類等調査地区」があり、立ち入り、漁業、釣り、貝類の捕獲は禁止されています。ワンドの最も「東側」にあるグラウンド横がその調査試験地区です。「警告看板」が立っていますのでよく確認しておいてください。

長い橋をようやく渡り終わり、城北公園へと入ります。懐中電灯の灯りを頼りに土手へ上がる坂道を登ります。さあ、現地到着一番乗り!かと思いきや、やはりいました。ポツリポツリと青白い空気の中で揺れ動くアングラー達の姿。実績あり、人気ありのフィールドなので、ひとりで優雅にキャストというわけにはいきません。日が昇ってくれば他のバスアングラー、ヘラ師達も大勢やって来るのでパイロット・ルアーなんぞ飛ばしている余裕はこの時間帯しかありません。バスのプレッシャーも高く、繊細に攻めたい人もいらっしゃるので、ばちゃばちゃと無意味なキャストは自覚して控えるようにしたいところです。ブッシュの影にそっと潜んでいる方もいるので、ライン絡みには充分に気を付けましょう。予期せぬアクシデントに見舞われる可能性、なきにしもあらずです。キャストの度に周囲を確認できるようになれば、それだけで立派な城北アングラーです。また重要追記としてこのワンドではヘラ師とバスアングラーとの「住み分け」が目に見えて明確に存在しています。ずらりと並んだヘラ師達の竿の行列にはいつも圧倒されます。鮒に始まり鮒に終る釣り師達。カッコイイ。間違えても彼らの竿先でルアーを引くのはご法度です。

実は、大声では話せませんが、当地における私の釣果はあまり芳しくありません。へたっぴなのです。しかしながらただ指を咥えていつも大人しく坊主していたわけではないのです。地元という利点を活かし、歩き回りましたよ、このワンド群!歩いた距離なら決して負けない(強がり)!そして見つけました、ポイント・城北!マイ、フェイバリッド!東の空に幽かな橙色の雲が見える。今だ!日の出と共に拝めるかライジングバス?淀の朝日よ~、私に輝きをぉ~!もっとぉ~!気の向くまま巻こうぜ、音高く~。せめて通勤時間までぇ~。ライズが見たい!それだけの想いで、真心を込めて巻く巻く巻く。水面すれすれを元気に泳ぐペンシル君、頑張れ!浮遊して遊んでいる藻を避けようとしてポーズ。向こうから避けてくれたので再び巻く。その時にココンと振動があった。お?でも、これは?この個人的に脱力感を感じるこの振動は?ぴちっと跳ねて、ぱちゃぱちゃ!ぐあっ!やっぱり君か!ブルーギル君!哀愁漂う掌のギル。気付けばポケットの携帯電話のアラームが鳴っている。文明社会からの呼び出し音だ。どこかで野良犬も吠えてらぁ。ああ、眩しい。とうとう昇っちゃったか、サンライズ。洗われるようにブッシュが豊かな緑色を取り戻していきます。幻想的な光景。雄大で男前な朝日を横目に、残念ですが、今日はもう、納竿します。

-DATA-

場所:
大阪府大阪市旭区 菅原城北大橋下 淀川城北ワンド
交通:
大阪市バス 城北公園前下車
駐車場:
城北公園前 吉崎歯科医院横 料金制
トイレ:
城北公園内 公衆電話有り 売店有り
コンビニ:
城北公園前にファミリーマート有り

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る