フィッシングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 鹿嶋漁港 北堤防「鹿島港魚釣公園」フィッシングレポート:トップページ鳴門市 ウチノ海 »

八幡野漁港

Aug.20, 2000 イワシの大群、八幡野襲来!?

八幡野はダイビングのスポットで有名な所である。週末にもなると沢山のダイバーが集まる。人気のイザリウオからカスザメ、ナヌカザメ、ドチザメとサメ類も多く、様々な魚が観察できる。カメラ派ダイバーも多い。ダイビングポイントもローテーションを組み、ポイントの環境保護に努めているらしい。こんな八幡野にイワシの大群がいるとダイバーから聞き、サビキで釣ったら入れ食いかもと思いやってみる事にした。

東京方面から東名高速次の信号を道路厚木ICから小田原厚木道路で小田原へ。真鶴新道から熱海ビーチラインを経て国道135号線に入り、南下。伊東市に入り、伊豆高原駅を越え、右手に高原の湯を越え、左手にセブンイレブンが見えたら次の信号を左折。道なりに下って伊豆急行線のガードをくぐり、坂をどんどん下ると、八幡野漁港に着く。渋滞がひどい時は小田原厚木道路、箱根ターンパイク、伊豆スカイラインを使い亀石峠で降り、宇佐美方面へ下り、国道 135号線に出て右折、南下。名古屋方面からは国道1号線を国道136号線に入り、南下。宇佐美大仁道路を通って亀石峠を越え宇佐美方面へ。電車の場合は、東海道本線、東海道新幹線で熱海まで。熱海から伊東まではJR伊東線。伊東からは伊豆急行線を利用。「伊豆高原駅」で下車。駅からはタクシーで1メーター、徒歩で10分。

この日は、午前中に潜ってイワシがいるのを確認済み。確かに漁港周辺に沢山、群れていた。ちょっと釣り師としてはずるいかな?でもイワシの大群がいると言うのは有名らしく、釣り人が沢山いた。ガイドダイバーのF氏曰く、「八幡野のビーチはウルメイワシの大群が凄いで!その数に比例して、釣り人もメッチャ多いっす!!」らしい。

八幡野漁港:イメージ1

近所の釣具屋でサビキ仕掛け4号とアミレンガ1つを買う。釣具屋のおばちゃんに、「イワシ、すごいみたいっすね~」と言うと、「これから、夕方にかけて沢山寄ってくるよ」と、おばちゃんは言った。よし!入れ食いやなこれは・・・。一人でにやにやしながら、防波堤へと向かう。ちょうど防波堤の先が空いていたのでそこで釣る事にした。

八幡野漁港:イメージ2

横で釣っているおっちゃんや家族連れのお父さん達がもうバンバン釣り上げている。これは期待できる。って言うか、この釣りは誰にでも釣れるのだが・・・。早速、仕掛けをセットして、溶かしたアミレンガを一杯足元に撒く。すると養殖場の魚みたいに、ジャバジャバと寄って来て、アミエビを食っている。す、すごい・・・。その中にサビキの仕掛けを下ろすと、速攻でググゥーと竿がしなる。5つの針に全部かかり、鯉のぼり状態!しかし抜き揚げる最中にポトポトと落ちる。が、気にしない。仕掛けを入れるたびに、必ず釣れる。ちょっと、食いが悪い時は、アミレンガを撒くと、すぐに釣れる。僕はもう充分なので、ダイビング仲間に竿を託し、僕は捌く方に徹した。釣れたてのイワシの鱗をバケツの中でおとし、ナイフを使って頭とはらわたをのける。後は三枚に下ろして、食ってみた。う、うまい!!さすが新鮮な魚はうまい!皆にもイワシの刺身を振舞う。すると、地元のおっちゃんが、「こうやって、食うんじゃ!」と言い、イワシを1匹掴み、手で捌き、「皮はつけたままでええんじゃ」と言い、開き状態にして、パクッと食べてしまった。おー、ワイルド!

狙い目はまずめ時。まずめの時間になると陸の方に沢山寄って来るらしいです。これもダイバーから聞いた話だが、イワシを追ってカンパチやブリが来るらしい。「小振りやけどカンパチの大群を見た。凄い迫力やった」とF氏は言っていた。実際、ブリを釣った人がいるらしい。だから、まずめ時にイワシカラーのルアーを投げるとカンパチやブリが釣れると思われる。このイワシはいつまで釣れるか分からなので、ダイバーや地元の人に聞くといいだろう。

終わったら、足元のアミレンガの溶けたアミエビや、イワシの鱗等を流して帰りましょう。次来た人が不愉快な思いをせん様に、これはマナーです。それとアミレンガの入っていた袋やサビキの仕掛けなどはちゃんと持ち帰り捨てましょう。「来た時よりも美しく!!」

-DATA-

釣果:
サビキ釣り『ウルメイワシ』15cm前後 沢山
竿:
万能竿 2.7m
リール:
小型スピニングリール
仕掛け:
アジ、イワシ用サビキ4号仕掛け
撒餌:
アミレンガ
場所:
静岡県 伊東市 八幡野 八幡野漁港
アクセス:
車:国道135号を南下、東京から約3時間
電車:伊東から伊豆急行線で「伊豆高原駅」下車、徒歩10分で八幡野漁港
駐車場:
有料駐車場あり。
トイレ:
公衆トイレあり。
食事:
近くに食堂あり。
温泉:
国道135号沿いに「高原の湯」あり。露天風呂もあり。900円、22時まで営業。
宿泊:
近くに民宿、旅館あり。
ダイビング:
八幡野ダイビングセンター 0557-53-3711
http://www.yawatano.co.jp/

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る