フィッシングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


« 本津川河口 木材団地側フィッシングレポート:トップページ御池 »

坂出YKK北 三菱化成西護岸

Jun.20, 2000 乗ッ込み終盤、『夏ヂヌ』は???

今年も『チヌ』のシーズンがやって来た。って乗ッ込みはもう始まって終わりかけやけど・・。今回はちょっと早いかもしれないが『夏ヂヌ』を狙うことにした。釣具屋で聞くと、こんまいんやけど上がっじょるでぇーと言う。ニヤニヤしながら撒餌の材料を買い込み出発した。僕は『チヌ』が好きだ。あの銀色がかった黒色の魚体、釣味抜群、神経質で頭もいい。僕の好敵手である。って勝手に思いよるだけであるが・・・。

坂出YKK北 三菱化成西護岸:イメージ1

釣行地は毎年通っている、坂出番の州のYKK北、三菱化成西護岸。高松市よりさぬき浜街道を西。五色台の高松坂出有料道路を経て、西に。川尻橋、新坂江橋、両景橋を過ぎて瀬戸中央自動車道・坂出北I.Cの入り口を過ぎて信号を右折。番の州公園が右手に見える交差点を沙弥・瀬居方面に直進。しばらく行くと、左折すると沙弥という交差点を左に曲がって、曲がり角の歩道に、車をなるべく邪魔にならない様に止めた。この三菱化成の敷地はフェンスで囲ってあるが、乗り越えてお邪魔させてもらう。沙弥島の方からも来られるらしい。

坂出YKK北 三菱化成西護岸:イメージ2

10時到着。さて、準備を整えてフェンスを越えてレッツゴォー!駐車場所から釣り場までは結構距離がある。暑いのでこの距離はちょっとつらい。でもまぁ、炎天下の8月とかに比べたらまだましである。重い荷物をゴロゴロ転がし、やっとの事で護岸に到着。南の方に一人釣り人が居る。後で、見に行ってみよーっと。さてと、まずは撒餌を作らなければいけない。ここで3分間、撒餌メイキングのコーナー!!まず、赤土3袋にサナギ粉1袋をバッカンに移して、コーンの缶3缶を缶切りで開けます。最後まで空けないで最後は繋げておきます。そしてふたを空けないで、中の汁をバッカンに入れます。次にイカ油をキャップ一杯づつコーンの缶に入れ、ふたを戻してイカ油がコーンに馴染むようによく振ります。そしてコーンの缶2缶と半分をバッカンに入れます。もう半分は刺し餌にします。最後にバッカンに海水を少しずつ入れてよくかき混ぜます。硬すぎず、柔らかすぎず、杓で撒餌をすくい投げた時ばらけない様、まとまって海底に落ちていく様に作ります。以上、3分間撒餌メイキングコーナーでした。そんなこんなで、出来上がった、撒餌を数回投げてチヌを集めておく。その間に仕掛けの準備をする。準備完了!いざっ!浮き下は竿一本分、刺し餌はコーンを3、4個針に掛ける。潮は左(南)から右(北)にゆっくりと流れている。仕掛けを投入後、撒餌を 2、3回浮き目掛けて放る。ここの場所は餌取りの『フグ』もやっかいな『ボラ』もいないので浮きが沈んだら、まず『チヌ』と考えてよい。今年初の『チヌ』に胸を膨らませ、投入を繰り返す。しかし、一時間経っても変化が無い。そろそろ集まってきてもええやろぉーと思いつつ、ひたすら投入を繰り返す。11時過ぎぐらいに待望のアタリがあった。浮きがモゾモゾっとしてからスッとと入った。「来たっ!!」1.2.3とおいてから、ガッっと大合わせ。んが・・・・竿はヒュンッっと音を立てて、宙を切った。「えぇ~~~~~、なんでぇ~~~~」待望のアタリだけにめちゃくちゃ悔しい。で、その10分後またアタリが。こんどこそと合わせるとグッっとなんかおる。

坂出YKK北 三菱化成西護岸:イメージ3

「おし!『チヌ』や!」リールを巻くがなんか軽い。木っ端『チヌ』か??しかーーーーし、浮いてきたのは『クサフグ』しかもスレ。もぉ~がっかりだぁ~。でも『クサフグ』くんは「なんやねん、わしが何をしたっちゅうねん、けつに引っ掛けやがって・・」と言ったかどうかはしらんが、えらいご機嫌ななめ。その後はというと、ピクリともしない。そして12時過ぎに潮が速くなったので、一時中断。

坂出YKK北 三菱化成西護岸:イメージ4

しかたないから、200m南のほうで釣っているおじさんの所に行った。「釣れますかぁ??」「釣れんの~、浮いてこんのじゃー」とおじさんは『グレ』を釣っている。おじさん曰く『チヌ』はまだ早いらしい。やっぱりそうか・・・。『グレ』はこの護岸の際で結構釣れるらしい。 一年中いけるらしい。餌はエビ、赤ゴカイ。撒餌にアミエビ。ウキ下は一ヒロ半。満ち込みがいいらしい。なんだかんだ一時間ぐらいおじさんと釣談義をして、いろいろと情報を得た。 

坂出YKK北 三菱化成西護岸:イメージ5

戻って見てみると潮はだいぶん緩んできていたので再開した。が、アタリは一度もないまま、撒餌が無くなったので納竿。でも、この場所は絶対に釣れる場所である。梅雨明けの『夏ヂヌ』、『秋ヂヌ』と10月ぐらいまで釣れる。時には40cmオーバーもでる。今度は梅雨明けぐらいにリベンジじゃーー。あっ、それと駐車場所から釣り場まで遠いからカートに荷物を乗せてゴロゴロと行ったほうがいい。アスファルトはいいが、そうでない所の為にタイヤの大きいカートがおすすめです。

-DATA-

釣果:
うき釣釣り『クサフグ』1匹
潮順:
中潮 干潮 07:32 満潮 12:25 干潮 18:52
竿:
磯竿5.3-5.9m
リール:
中型スピニングリール
仕掛け:
ハリス1.7号、がまかつ金チヌ4号
餌:
コーン・イカ油漬、生ミック
撒餌:
赤土3袋、サナギ粉1袋、イカ油、コーン3缶
場所:
香川県 坂出市 番の州町 YKK北 三菱化成西護岸
アクセス:
高松市街からさぬき浜街道を経て、車約1時間。
駐車場:
歩道に駐車。
トイレ:
番の州公園内か瀬戸大橋記念公園内。
休憩所:
瀬戸大橋記念公園。
買い物:
さぬき浜街道沿いにコンビニあり。

-MAP-

坂出YKK北 三菱化成西護岸:イメージ6

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

コメント投稿フォーム

ページのトップに戻る